大相撲7月場所2020:千秋楽とプチ総括

三国志バージョンだった日経歩数番が、島耕作バージョンになりました。だいぶ印象が違いますが、出世できるのかもしれないので続けてみます。マイク松ですこんにちは。

7月場所も千秋楽。あとのプチ総括も含めてお送りします。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

逸ノ城×松鳳山。突き押しで攻める松鳳山。逸ノ城土俵際ではたきましたが松鳳山の勝ち。逸ノ城は勝てば十両の優勝決定戦だったのですが。うーん。

佐田の海×錦木。佐田の海二本差して寄り切り!佐田の海勝ち越しました。よかったですね。今日もいい取り口でした。

琴勝峰×栃ノ心。栃ノ心立ち合いで押し込んで、素首落としのようなはたき込み。最後はなんとか勝った感じ。

魁聖×志摩ノ海。志摩ノ海おっつけて相手と距離をとっていきますが、魁聖が突き出しました。どっちも元気ないな。

石浦×若隆景。石浦張り差しにいきますが若隆景まったく動じず押し出しました。石浦は昨日足を痛めたみたいで、いちかばちかだったんですね。

照強×琴恵光。照強なんと昨日と同じように足をとりにいきましたが、琴恵光さっとかわしてはたき込みました。昨日と同じやり口でいくとはさすがですね照強。うまくいかんかったけど。

琴ノ若×竜電。竜電がしっかりおっつけて押し出し。琴ノ若再出場しましたがやはり大変でしたね。よくがんばった。

琴奨菊×北勝富士。北勝富士立ち合い当たってすぐはたき。菊その立ち合い絶対やめた方がいいわ。おかげでハチナナ。

千代大龍×碧山。千代大龍九重メソッド。はたきこみました。まばらな拍手。

輝×勢。一文字対決。勢右差し。寄っていきますが、左四つに組み止めました。輝が寄っていきますが、土俵際で勢の下手投げ!逆転しました。最後にいい相撲とれましたね。

宝富士×霧馬山。左四つ。霧馬山は巻き替えにいって右上手を先にとりました。宝富士の上手をブロックしつつ、上手ひねりを決めました。これは見事。

千代丸×阿武咲。千代丸右差しで出て行きますが、土俵際で阿武咲が下手投げ。一番勝てば余裕持っていけますよね。呪縛が解けた。来場所はがんばろうぜ。

隆の勝×高安。突き押しあいで隆の勝が足がそろったところで引き落としました。高安は10勝目。来場所は上の方でとれそうですね。

炎鵬×豊山。もぐろうとする炎鵬を突き放す豊山。よく見て突いていきます。炎鵬の中に入る動きをしっかりケアして押し倒しました。炎鵬よくがんばりましたが、研究しないとですね。

遠藤×徳勝龍。なぜか遠藤に勝ったことがない徳勝龍。遠藤がもろ差しで寄りきりました。徳勝龍負け越してしまいました。遠藤は逆にハチナナで勝ち越し。

玉鷲×隠岐の海。勝った方が2けたという対戦。どっちも2けたにのせたいですよね。突き押しで応戦するオッキー兄さん。下手を差していこうと思いましたが、それが抜けて送り出されました。やはり2けたは無理だったか。玉鷲は摂理の影響か脇腹を痛めてしまいました。

大栄翔×妙義龍。大栄翔は勝てば殊勲賞という取組で引き落としで勝ちました。今場所はほんとに体がよく動いてたしよく攻めていました。

照ノ富士×御嶽海。照ノ富士勝てば優勝。負ければ巴戦の優勝決定戦。照ノ富士が立ち合いで左上手、右上手もとって一気に寄り切りました!照ノ富士の復活優勝です!すごい!両上手とはおもしろい。御嶽海も全然動けませんでしたね。

正代×朝乃山。朝乃山の優勝はなくなりました。プレッシャー泣くいけますね。右四つから前に出る朝乃山。マサヨの突き落としもケアしながら寄り切りました。いい相撲でした。強さはみせましたね。

照ノ富士は続けてきてよかったといってました。笑える日がくると信じてやってきたと。天皇賜杯を抱けてよかったですが、それより師匠にもらった優勝旗がうれしかったでしょうね。

夢がある!今回幕じりの照ノ富士が優勝するというのは夢がありますよね。さすがに徳勝龍のときとは意外性は低いですが、納得性は高いですよね。

そりゃある程度のコンディションの照ノ富士が幕じりなら、大勝ちする可能性はかなり高いですが、徳勝龍とは違い、栃ノ心、玉鷲、朝乃山、マサヨ、御嶽海と当ててるんですからね。それでも優勝はすばらしいです。照ノ富士と伊勢ヶ濱親方の辛抱が実りましたね。でも優勝はほんとに照強のおかげだと思います。おいしいものをたべさせてあげてください。

主役になれなかった新大関朝乃山ですが、十分存在感は示しましたよね。優勝争いにからむ大関とかほんとに役割を果たしてると思います。横綱を狙える器ですよね。今場所はほんとに強さをみせてくれました。

そして今場所は三役、マサヨ、御嶽海、大栄翔、オッキー兄さんがちゃんと優勝争いにからんでおもしろくしてくれました。なにしろ横綱も貴景勝もいなくなって大変でしたもんね。鶴竜?出てたっけ?みたいな感じだったし。マサヨや御嶽海はほんとによかったし、大関への足がかりを作りましたが、大栄翔の強さがほんとに光りました。今一番相撲がおもしろい力士の1人ですよね。来場所も楽しみです。

あとは目立ったのは琴恵光、隆の勝、照強、玉鷲、妙義龍、ついでに高安ですかね。佐渡ケ嶽部屋勢は序盤をよく盛り上げてくれました。来場所もいい感じですよね。群雄割拠です。

来場所もとにかく開催することが大事。悪目立ちしてしまった阿炎の例もありますし、引き続き警戒していきながら、来場所に備えましょう。

最後にオッキー兄さん。9-6でした。あと1勝すれば2けただったのですが、そこでプロビデンスの影響を受けてしまったのでしょう。でも小結で勝ち越しとか想像してませんでした。同じプロビデンスの暗黒卿とはいえ、ミッキー兄さん(永世大関)、キセさん(縛られ横綱)に比べると表面的な実績では見劣りしますが、表面的な実績でも追いつこうとしています。そこはがんばってほしいです。

ということでみなさんおつかれさまでした!最後までできてほんとによかったです。次の場所までご安全に、ご自愛下さい!

コメントしてください