今年のWSはドジャース優勝だけど、当サイトMVPはフィリップス

パリーグの優勝はソフトバンクになりましたね。おめでとうございます。西武とロッテが2位を激しく争っていますが、今後オリックと対戦するのはロッテが1試合、西武は0だったはずです。どちらのチームも計算がたたないと焦っているでしょうね・・・ふふふ。富井です。

さて、アメリカではドジャースが4勝2敗でワールドシリーズチャンピオンになりました。カーショーが2勝して優勝とは・・・苦労が報われてよかったですね。ロバーツ監督の投手起用にはこの数年モヤモヤしてばかりでしたが、今回は早すぎる投手交代も少なめでこれから名将とたたえられるようになるんでしょうか。スネルの交代が早すぎたレイズに救われたような気もしますが・・・。

ドジャースはワールドシリーズに何度も出てて優勝して本当によかったと思いますが、このシリーズで心に残ったのはなんと言ってもフィリップスです。
第4戦で値千金の決勝打を放ったフィリップスは飛行機のポーズのセレブレーションで外野を駆け回ったのはよかったのですが、その後本当に気持ち悪そうな顔をしていて運動会で張り切りすぎたパパのようで好感が持てました。翌日語ったところによると、心拍数が140を超えた状態が続いて医者に落ち着けと言われたとか、生まれて初めて点滴を打ったとか、お祝いメールが500通ぐらいきて返信しているうちに朝の4時になってしまったなどなど忘れられないエピソードが満載です。最終戦は代走で出場していたフィリップス。記録に残る偉大な選手にはなりそうにありませんが、レイズと言えばフィリップス。記憶しておきたい面白選手です。

コメントしてください