フィギュアスケートグランプリシリーズ2020 NHK杯(2):アイスダンスRD

阪急電車とリサとガスパールがコラボ。ついにきたか。すぐ買いに行こう。マイク松ですこんにちは。

NHK杯はアイスダンスRD。ついに村元・高橋組が発進です。

NHK杯、アイスダンスRD。実況は澤田さん、解説は宮本賢二アニキ。澤田さんもスポーツ実況の経験を着実に積んでますね。

今年は3組。みやすい。

村元哉中&高橋大輔。ついに高橋がアイスダンスデビューを果たします。「マスク」ほか。さすがおもしろい表情とかはうまいですね。MiStはユニゾンはよくできてるし、滑りのよさはさすが。パターンダンスはよくここまで仕上げたというところですね。エッジワークとかを表現力でカバー。ツイズルはしっかりがんばりました。RoLiは高橋が必死に支えていました。おもしろかった!そりゃアイスダンスは難しいですが、しっかりスタートできてよかったです。長いことかけてやろうぜ。それにやはりみていて楽しいです。64.15。上出来上出来。

深瀬理香子&張睿中。張はカナダ出身だそうです。23歳同士でGPSははじめて。「ラ・ラ・ランド」より。ツイズルはスピードがありますね。パターンダンスは2人のステップがよく調和してるし、昨年からの課題が今シーズンは継続してるので、よく滑り込んでいます。DiStはスピードもあるしなめらかです。RoLiは安定感ありました。これからまだよくなりそう。というか樋口地蔵尊の弟子なんですね。お元気そうで何よりです。63.46。まじか。

小松原美里&ティム・コレト。現在日本のトップカップル。「ドリームガールズ」より。CuLiから。さすがダイナミックなリフト。やっとアイスダンス始まりましたね。スピードもあるし、ツイズルは大きいのと速いのと。しっかりできました。パターンダンスはリズムをよくつかんでるし、もちろん足下も安定。DiStは終盤に向けて盛り上げにいきます。最後まで楽しくできました。アイスダンスの要素をしっかりみられてよかったです。70.76。

○RD終わっての順位:(おいしい森永のチョコレート的に)
1. 小松原・コレトダース
2. 村元・高橋チョコボール
3. 深瀬・張小枝

もちろん小松原・コレトがトップ。きっと優勝でしょう。深瀬・張もフレッシュな演技でした。

でも今日は村元・高橋をよく考えましょう。とにかくおもしろかったです。技術的にはもちろん、いろんな課題が山盛りのはずなんです。でも妙におもしろかった。あの演技でも2回みたし、きっと明日もみると思います。アースジェットのことを思い出してしまいますが、あの魅力は独特のものなんだと思います。最初からその魅力があるんですから、技術は滑り込んで上げていくしかない。がんばってほしいです。

高橋が昔からやりたかったアイスダンスに挑戦してくれてほんとにうれしい。選手がやりたいことをやろうとしているとしたら、僕らは応援するしかないでしょう。がんばれ高橋。日本のアイスダンスのためとかじゃなく、自分たちのために。村元の力をもっと引き出すんだ。あと筋トレして楽にリフトできるようになろうぜ。

コメントしてください