フィギュアスケートグランプリシリーズ2020 NHK杯(5):女子シングルFS

今日は忙しかったです。マイク松ですこんにちは。ところで球辞苑が今シーズン開幕らしいですよ。たのしみ。

たのしみといえばNHK杯、女子シングルFSです。いい滑り期待したいです。

NHK杯、女子シングルFS。実況は曽根さん、解説は荒川姐さん。

韓国のユ・ヨン。FSはいい滑りみせてほしいです。「ロード・オブ・ザ・リング」より。3Aに挑み成功しました!跳んできましたね。3Lz+3Tもしっかり。今日はいい入りですね。3Fはなんとか。イーグルからの3Loといいジャンプが続きます。キャメルスピンはきれいなポジションです。3Lzはコンビネーションの予定でしたが単独に。2A+3Tはセカンドで回転が足りなかったか。イナバウアーを入れたコレオシークエンス。2A+1Eu+3Sをここで入れてきました。なるほど。レイバックスピンもいいポジション。ステップからコンビネーションスピンでフィニッシュ。今日は本来の力みせられましたね!よかったです。181.73。

浦松千聖。「ミス・サイゴン」より。3F+3Tはセカンドが高かった。3Lz+2Tも成功。コンビネーションスピンはポジションきれいですね!印象的です。2Aは確実に。3Lzはあぶないところでした。シットスピンは低いポジション。ステップは振りの要素が結構ありますね。よく表現できてます。3Fからまたジャンプパートに。3Loはシングルになりました。大きな動きのコレオシークエンスから2A+2T+2Loを跳んで、最後はレイバックスピンでフィニッシュ!がんばりましたね。ちょっとした振りの部分にセンス感じます。162.14。

荒木菜那。「風の谷のナウシカ」より。振り付けは安藤美姫さんだそうです。3Lz+3Tは高さのあるジャンプでしたがセカンドで転倒。3Fはすごい高さ。ジャンプの力あります。2A+3Tも流れありました。シットスピンは小さいポジションが示唆的。3Sも高さある。コンビネーションスピンがんばってます。3Loも助走からいいですね。3Lzは軸が傾いて転倒。ステップはメインテーマに乗って大きく演じています。コレオシークエンスから2A+2T+2Loも決めた。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンパーの力をみせてくれましたね。このプログラムもっとよくなりそうだし完成させてほしいです。162.15。

本田真凜。「ラ・ラ・ランド」より。3Fはオーバーターン。2A+3Tは決めました。音楽変わっていい雰囲気作ります。3Sから3F+2Tと決めました。コンビネーションスピンはしっかり。ステップは穏やかな音楽でしっとりと表現。このあたりはさすがですね。けがでしんどいところはあってもちゃんとみせてきます。3Lo+2Tから後半ジャンプ。2A+1Eu+2Sを跳んで、シットスピンからメインテーマに。3Tからコレオシークエンス。盛り上げてきます。レイバックスピンでフィニッシュ。がんばりました。コンディションが整わない中でも自分の滑りは追求してました。162.57。

川畑和愛。「夢二のテーマ」ほか。ランビエールさんの振り付けです。いい滑り出しから3Lz+3T。でかいジャンプです。3Loは手あげで。2A+3Tも幅と高さを使い分ける。3Fは転倒してしまいました。これまでは普通だったのですが。ステップはじっくりやってます。レイバックスピンからまたジャンプパートに。2Aはツーフット。3Lzは跳び急いでますかね。落ち着いて。3Sはダブルに。キャメルスピンで落ち着こう。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。前半の調子が続いていればよかったんですが。162.24。樋口地蔵尊にしっかりついていくんだ。

三原舞依。「森の妖精」ほか。3Lz+3Tから入りました。キレあります。2Aも成功。3Fも安定感ありますね。3Sは難しい入り方。コンビネーションスピンも軸がしっかり。これから体力的にきついけどがんばれ。2A+3Tはしっかり、3T+2T+2Loも丁寧に。3Loはなんとか。シットスピンからステップ。足下の技術がさすがです。大きなスパイラルから最後はレイバックスピンでフィニッシュ。最後までがんばりましたね。194.73。やりましたね。やっと上にきました。

第2グループ。

河辺愛菜。「ミラクル」。最初に3Aに挑みます。3Aはオーバーターンでしたがいいチャレンジです。3Lz+3Tはしっかり。スピードありますねー。レイバックスピンはビールマンポジションまで。すごいスピード。3Loも成功。3Fは勢いよく転倒。でも今日は勢いを感じますね。恩田美栄みがあります。リンクを大きく使ったステップ。2A+3T+2Tを跳んできました。シットスピンも回転が速い。3F+2Tでコンビネーションをつけてきました。3Sでジャンプおわり。イナバウアーから始まるコレオシークエンスも見応えあります。コンビネーションスピンでフィニッシュ。勢いと迫力。本来の力をみせてくれましたね。これは今後がたのしみです。185.70。パーソナルベストが出ました。

横井ゆは菜。おもしろい衣装ででてきました。ペンギンみたい。「トムとジェリー」より。ナイスな選曲。いきなり顔芸から始まります。2Aがビッグに決まりました。スピードがある助走から2Lo。ちょっとタイミングあわなかった。3Lzは転倒。とりあえずコンビネーションスピンで立て直そう。めまぐるしい曲にがんばってのっているステップ。おもしろいです。みんなもっと横井に元気を。2Fから入りました。3Lz+2Tは決まった。シットスピンから2A+3Tを決める。コレオシークエンスで会場を盛り上げます。すごいプログラムや。3S+3T+2Tを最後に跳んで、レイバックスピンでフィニッシュ。なるほどー!これは挑戦してきましたね。これができるのか。演技の幅が広がりそうです。176.49。

松生理乃。「Perhaps Love」。いきなりスパイラルを入れて、3Fを決めてきました。2Aも降り方がふわっとしてますね。シットスピンも安定感。3Loはあぶないところ。2Aもすぐ跳びました。コンビネーションスピンも回転が速いです。少しテネルみがある、テネってるところもある。3Lz+2Tは幅もあるし。3F+2T+2Tをここでいれてきました。ステップは浮遊感を感じさせる。きれいなエッジワークですよね。バレエジャンプからのコレオシークエンス。3S+3Tを最後に決めて、レイバックスピンでフィニッシュ。軸ばっちりでした。これが実力ですね!198.97でトップにきました。

山下真瑚。冒頭で4Sを準備しているそうです。「トワイライト」より。4Sはツーフットでしたが挑戦してきました。スピードに乗って3Lzはステップアウト。2Aはしっかり、すぐイーグル。3F+2Tからシットスピン。つなぎ部分がほんとになにげないけど充実していてみやすいです。コレオシークエンスを入れていいイーグルでアピール。3Lz+3T+2Tをここで入れてきました。3Loはシングルになりました。あと1つやで。がんばれ!3Sを決めてキャメルスピンをしっかりみせます。ステップは音楽をよくとらえてます。これこれ、これがみたかった。完全に調和してます。そのままコンビネーションスピンでフィニッシュ。山下の力がこれほど上がっていたとは。ミスもありましたが、見応えのあるプログラムでした。186.13。

樋口新葉。気合い入ってますね。「ポエタ」ほか。3Aをばっちり決めてきました!いい出来です。3Lz+3Tはなんとか踏んばりました。3Sはダブルに。もったいない。コンビネーションスピンから音楽が変わります。3Loもしっかり。2A+3Tを後半で。3F+2T+2Loも決めました。最後は2Lzになりました。ステップはがんばってフラメンコしてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後まで集中力もってましたね。200.98。PCSが評価されたみたいでよかったです。

坂本花織。これもすごい気合い入ってます。「マトリックス」より。2Aがすごいでかかった。3F+3Tは高さも幅もすばらしい。救世主みがある。3Lzもクリーン。3Sからすぐステップに入ります。この切り替えよ。クールでダイナミックな振り付けをしっかり演じてますね。迫力あるよ。コンビネーションスピンも気迫。2A+3T+2Tを穏やかな音楽でもしっかり。3F+2Tからシットスピン。ここでしっかりまとめて。終盤にいきましょう。コレオシークエンスは盛り上げますね。あぶないあぶない。3Loにつなげます。最後の気合いのコンビネーションスピンでフィニッシュ!She is the One!救世主きましたねー。ターミネーターみさえ感じました。229.51!でかい点でました。

○最終結果:(おいしいグリコのチョコ的に)
1. 坂本ポッキー
2. 樋口ビッテ
3. 松生神戸ショコラ
4. 三原ギャバ
5. 山下ペロティ
6. 河辺リベラ

坂本が強さを見せつけましたね。心技体そろった横綱の滑りでした。マトリックスの世界にいってきたんじゃないだろうか。これで3Aでも跳んだら世界でも勝てそうです。2位は樋口。いい滑りだったのですが、大差をつけられて優勝決定戦で負けた力士みたいな顔してましたが、その悔しさを次にいかしてください。松生は3位に入りました。今日は淡々とエレメンツを決めていく感じで逆に頼もしかったです。三原は4位。ここまでよく戻ってきました。じっくり力を戻していこう。三原がいると活気づきます。

今日一番印象的だったのは山下の滑りでした。プログラム全体で高度な物語を積み上げるような。課題も多いですが、目指すべき高みがみえてきた感じです。6位の河辺も今日はポテンシャルみせつけましたね。

コメントしてください