大相撲1月場所2021:千秋楽とプチ総括

今日は朝からNFLみて、でも仕事で2試合目はみられなくて、情報シャットアウトするのに苦労したマイク松ですこんにちは。この時期の恒例行事ですよね。

今日は千秋楽。誰が優勝したかは知ってしまったのですが、知らないこともありました。まさかね。

千秋楽。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。

大栄翔は勝てば優勝なのですが、この日の対戦相手どなたかご存じですか…?

オ ッ キ ー 兄 さ ん

うそやん…。なんでハチナナがかかる一番で、違う違う、優勝がかかる一番でオッキー兄さんが。大栄翔…優勝決定戦に持ち込んだ方が盛り上がりますよ…?

天空海×英乃海。英乃海幕内で。もろ差しになって土俵の外に吹き飛ばしました。幕内復帰は近いか。

豊山×妙義龍。勝ち越しをかける一番。妙義龍がいいおっつけで押し込みます。豊山もまわりこみますが妙義龍が押し出して勝ち越しました。よくがんばりましたね。

徳勝龍×大翔丸。大翔丸が幕内で。久しぶりですね。大翔丸もろ差しも押し込まれますが、徳勝龍がそっからどん引き。大翔丸なんとかついていって押し出しました。徳勝龍あそこは寄ってよかったのでは。

翠富士×翔猿。翠富士は勝てば技能賞らしい。突き押しから差し手争いと攻防のある相撲でしたが、翔猿を押し込んでおいて必殺の肩すかしが決まりました。技能賞獲得!やっぱりうれしそうです。自信になったとのこと。

明瀬山×輝。輝が右を差してつきつけて出て行きますが、土俵際で明瀬山が網打ち!物言いで同体取り直しになりました。これはフェアな判定。取り直しは明瀬山張り差しにいきますが、輝はひるまず押し出しました。でも明瀬山よくがんばりましたね。

竜電×碧山。碧山どんどん突き押していきます。今場所はここから引きますが、今日は最後まで押し出しました。竜電も引くの待ってましたが引きませんでしたね。

遠藤×琴ノ若。遠藤もろ差し。琴ノ若も引っ張り込みますが遠藤が寄り切り。琴ノ若は勝てば敢闘賞だったのですが及ばず。

琴恵光×玉鷲。琴恵光起こしにかかりますが、玉鷲が崩して押し出し。どうも琴恵光は合い口がいいみたいです。

栃ノ心×照強。照強左前まわしからはずについて起こします。引きつけて寄り切り。攻めながらしっかり栃ノ心の上手はケアしてましたね。

十両宇良は今日は敗れて10-5になりました。よくがんばりました。

豊昇龍×阿武咲。豊昇龍いい立ち合いも、阿武咲がもろ差しから寄り切り。出足のよさをみせました。2人ともよくがんばりました。特に豊昇龍よく盛り返しましたね。

琴勝峰×佐田の海。琴勝峰立ち合いは押し込みますが、佐田の海が寄っていきます。しかし土俵に先に足をついてしまい、勇み足がありました。幕内で2回目だな今場所。

宝富士×志摩ノ海。志摩ノ海おっつけていきますが、宝富士はうまくまわりこんで上手を狙います。宝富士は左下手をとりますが、なぜか右四つに組んでしまいます。志摩ノ海は左上手をとって出て行って、最後は寄り倒し。よく粘りましたね。

隠岐の海×大栄翔。大栄翔勝ったら優勝。なんで相手がオッキー兄さんなんや…。かんべんしてえな。もう殊勲賞もらってるんですね。オッキー兄さんとりあえずハチナナや。プロビデンスを信じろ!大栄翔どんどん押して突き出しました!大栄翔優勝です!!ボーナスやったんかなあ。オッキー兄さんナナハチ。

北勝富士×逸ノ城。逸ノ城が張り差しで押し込みます。しかし北勝富士が回り込んで押し出し。北勝富士もナナハチ。

霧馬山×御嶽海。霧馬山になぜか勝ったことがない御嶽海でしたが、しっかり最初からおっつけて最後は押し出しました。場所を盛り上げなかった御嶽海。

高安×隆の勝。右四つになりました。隆の勝は左からおっつけます。一度いなしておっつけあいに。そこから隆の勝が突き落としました。お互い9勝に。

照ノ富士×明生。照ノ富士は勝てば技能賞らしい。引っ張り込んだ照ノ富士、上手をとって出ますが、明生もなんとか逃れようとします。しかし返しのすくい投げが決まりました。照ノ富士11勝、技能賞獲得!大関復帰の機は熟した感じです。明生もよく粘りました。今場所いい相撲とってましたね。

朝乃山×正代。最後の大関戦。朝乃山がどんどん前に出て寄り切りました。マサヨ最後は悪い形で負けましたね。

ついに大栄翔が優勝しました。本当にいい相撲をとる力士ですが、優勝するところまできましたね。賜杯はめちゃ重かったそう。インタビューは結構おもしろかったです。よかった本当に。一番優勝してほしい力士でしたからね。

とはいえ今場所は本当にたくさんの力士がころなういるすのせいで休場しました。なんとか場所はやりましたが、少ないと本当に大変。おまけに貴景勝とかも休場するし。ころなういるす本当にめんどいですよね。来場所はたくさんの力士が出場する当たり前の場所になってほしいです。

オッキー兄さんはナナハチになりました。7-7でさあハチナナ完成かと思ったら、最後の相手が大栄翔とか。その前に勝っとけよと。この割自体が摂理の影響を受けていたとは知りませんでした。まあきんきゅーじたいせんげんですからね。オッキー兄さんのナナハチくらいでちょうどいいのかもしれません。なぜか?もうこの経緯が長すぎて説明できません。

きっとこのナナハチが角界の未来をひらくはず!それを信じて力士のみなさんはテイクケアの方、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。