カーリング日本選手権2021 ロコ・ソラーレ×北海道銀行

ホテルの長期滞在プラン。どういう人がターゲットなんだろう。ホテルに住む的な感じはかっこいいなと思うマイク松ですこんにちは。毎日ホテルの朝食がたべられるんですよ?(そこか)

カーリング日本選手権は女子もプレーオフ。できたら両試合みたかったです。

カーリング日本選手権2021、ロコ・ソラーレ×北海道銀行。実況は金城さん、解説は市川さん。両チームともいつものメンバー。北海道銀行はメンタルコーチにハムの白井一幸 さんを招いているそうです。というか白井さんってメンタルコーチやったんや。

第1エンド、北銀はセンターガードを入れてきます。いきなり戦いですね。第1エンドだからか両チームともばっちりは決まってない感じ。北銀は吉村が最後にいいところに入れて1点とらせる形をつくりました。LS藤沢のラストストーンは短かったですが、吉田姉妹が引っ張って1点とりました。あやうくスティールされるところでした。

第2エンド、センターガードの後ろをめぐる争い。先攻のLSはハウスにたくさんストーンをためています。しかしそのあとは北銀がいい形を作って、2点とりました。シライさんの力なのか。状況が悪くなってもまったく気にしないですね。おー白井さんきてますね!ありがとうございます!

第3エンド、今日は道銀のプレーの方が先によくなってますね。よくガードをかわしてる。LSは乗り切れない感じ。優位に進める北銀ですが、最後のショット選択は考えるところ。いいところに置きたかったですが、のびすぎたのでくっつけました。そこで藤沢がテイクショットで3点とりました!最後にはしっかり決めますねー。

第4エンド、船山がウィックして自分たちのストーンをコーナーガードに隠しました。うまいな。コーナーガードの後ろにタテに並べるいい形。しかし近江谷が自分でそのガードを取っ払ってしまいました。LSもうまく投げられず、なんかあのあたりのアイスが曲がりやすくなってるのか。しかし藤沢のショットがすばらしいフリーズになりました。1点取らせる形をつくりました。あぶなかったですが、ちゃんと中に入れて1点とりました。サンキューメンタルコーチ。

第5エンド、北銀はブランクを狙う。フロントエンドでストーンがなくなってしまいました。これはブランクエンドに。

第6エンド、フロントエンドまでにハウスの中のストーンは全部出してしまいましたが、今度はガードはしっかりあるのでその後ろをめぐる攻防。北銀はガードを粘り強く置いていって、1点とらせる形をつくりました。LSのラストストーンはウエイトはよかったのですが、ちょっとラインが外になって北銀が1点スティールしました。

第7エンド、LSが遠くからテイクしたり、ガードを一掃したりしています。しかし北銀は2つみせてきます。少しの差でしたが、LSがうまく作って2点とりました。

第8エンド、両チームともガードをうまくつくって、その後ろをめぐる争い。北銀はタイムアウトをとって不思議な作戦に出ましたが、吉田姉に一気に3つ出されてしまいました。それからハウスの中に両チームのストーンがばらばら散らばる形。北銀はハウスの中を反射で狙いますが、テイクはできず、LSが1点スティールしました。

第9エンド、北銀はなんとか2点とりたいのですが、ちょっとずれただけですぐテイクしてしまうLS。的確にテイクしていって、最後はドローを強いて2点スティールしました。ここで北銀がコンシード。北海道銀行 4-9 ロコ・ソラーレ。

途中まではLSも調子悪くてどうなるかなと思いましたが、後半から徐々に調子をあげていきました。常に藤沢が最後になんとかしてしのいでいたのが聞きました。北銀はいい調子で声も出ていたのですが、最後の方は本当にわずかの差できっちり決まらなかった。そこをLSに決められました。でもまあ今回はまだ決勝ありますからね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。