マーさんのファンクラブ設立、VIP会員もすぐ売り切れ

日本ミックスダブルスカーリング選手権大会みているマイク松ですこんにちは。たのしくみられます。1つの試合の時間が短いのもいいし、結構4人制と違うんですよね。たのしいです。

さて、そんな中でも野球のシーズンは近づいてきています。めっちゃたのしみ。

ラクテンに帰ってきたマーさんはメディアの間でももちきりですが、マーさんをしっかり商売にしようとするラクテンは、球団でファンクラブを作ったそうです。すごいな。球団が個人のファンクラブつくるとか。

しかも10人限定で年会費180万円のVIP会員もすぐに売り切れたそうです。180万円も何に使うんだと思ったら、いろんなサイン入りグッズとかが手に入るほか、5人までが特別席で観戦できる50万円相当のチケットもついているそうです。すごいです。

ラクテンの商売はともかく、年会費180万円は完全にMLBのやり方ですよね。そしてすぐ完売するほどおかねもってる人もいるということです。

たとえば種いも球団オリックでシュンタさんの個人ファンクラブがあったとして、どんな特典があれば加入すると思いますか?そう、180万円が報酬としてもらえるという特典ですよね。そのかわりに、毎日シュンタさんをほめたたえるブログを書いたりツイートをしたり、毎日シュンタさんTシャツを着て過ごしたり、河原で石を「1つ積んではシュンタさんのため、2つ積んではシュンタさんのため」といいながら積んでいって、積み上がったところでTさんがバットで粉々に崩す、これを繰り返したりしなくてはいけません。労働っていったい何なんでしょうか。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。