野球安全啓発講習ビデオをつくってはいかが

今日は運転免許の更新にいってきたマイク松ですこんにちは。朝早く雨の中並んだだけあって早く進んだのですが、でも今日はすごい雨降ったしすごい寒かったです。どうなってるんや。

さて、運転免許の更新のお楽しみといえば、交通安全の講習ビデオですよね。え?まさかあれを真剣にみていない!?もったいないです。5年に1度のお楽しみなのに。今日雨の中並んだのも、最前列真ん中でみるためでした。めちゃたのしかったです。

なんといっても魅力は、微妙な作りの雑さですよね。あそこにおかねをかけるくらいなら麻薬捜査とかにおかねをかけた方がいい、それは当然です。むしろおかねをかけないでいただきたい。妙にCGにおかねをかけた子ども用のビデオとか論外ですよ。少ない予算でやりくりするからこそ、あの雑さがでてくるのです。

たとえば車にはねられる役の人がどう見てもスタントマンで、自分からフロントガラスに転がり込んでくるところとか味わい深いですよね~。「あ、あぶない…!」の声とともにストップモーションになったときの事故に遭う人のぶれぶれの表情とかも趣があります。ハイビームの効用を紹介するところで、遠くにハイビームで照らされた人がどうでもいい雑用係みたいな雰囲気を出しているところとか、メモしておきたいくらいのおもしろさです。

そしてなんといっても飲酒運転をした人を取り調べるシーンです。加害者はわりといい俳優さんを使っていることが多いのですが、取り調べ係の人が素人っぽい問い詰め方です。「なぜお酒を飲んでしまったんですか…?」みたいな。他はともかく、ここは発注元に本職がわんさかいるんですから、誰かにやってもらった方がいいんじゃないでしょうか。

こんな感じで味わい深い講習ビデオですが、これで交通安全意識の啓蒙まで図られているわけですからね。ありがたいです。もっとYouTubeとかでみられるようにしてほしい。全然車に乗らないのに、交通安全意識だけは最高潮に高まっています。

これだけ役に立つ講習ビデオですから、種いも球団オリックの種いもどもの意識付けにも講習ビデオを用意してみたらいいんじゃないかと思いました。球辞苑でもヤマモトやヨシダといったすごい選手がいるといわれていたのに、現状は最下位です。太史慈と周瑜がいるのに戦に全然勝てない的な。これはみんなの意識付けが足りないのです。そこで講習ビデオですよ。

  • 漫然と打席に立っていませんか?これでは安全どころか漫然野球です!
  • 考えずに野球してると、あ、あぶない…!(三振)
  • 何も考えずに初球を投げることはとても危険です。カキーン!(ホームラン)
  • 全然牽制の意識がない…この場面、どんな危険がありますか?(盗塁)
  • ランナーが走る「かもしれない」投球が大事です
  • ファウルで粘っていたらそのうちいい球が…ファウルで点はとれないのです
  • 「どうしてゲッツーを打ってしまったんですか…?」
    「この球なら大丈夫だろう、そういう甘い気持ちがあったんです…」
  • 野球は楽しいスポーツ、しかし最下位の危険があることをいつも頭に入れておきましょう

講習ビデオの発注はフォルス・スタート商会まで!お望み通りの微妙な講習ビデオを作ります!おかねください!

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。