大相撲7月場所2011:12日目

国会中継が黒海中継だったらおもしろいなと思うマイク松ですこんにちは。ひたすら黒海の生活が中継されます。グルジア情報とかもまじえながら。

ほんとは12日目は昨日みるはずだったのですが、その黒海国会中継が延期されたため、録画にしっぱいしていました。ダイジェストでのちほどみました。

12日目。実況は白崎さん。解説は正面が舞の海さん、向正面が中立親方。場所入りする菊も少し余裕でてきましたかね。でも今日は最後の難関鶴竜戦。

高安×豊響。まともに当たりあって互角の高安、突き押しから豊響を左四つに組み止めて、ばっちり寄り切りました。高安勝ち越し。これはすばらしい!中立親方も立ち合いがよかったと絶賛。

北太樹×栃乃洋。北太樹が左に動いて左四つ。寄りたてるが栃乃洋もすくいで応戦。そして下手投げにいくところで北太樹の外掛けが炸裂!見事に決まりました。変化といい外掛けといい、北太樹じゃないみたい。

高見盛×宝富士。人造人間も右差しからすくいにいくが、電磁エンド不発。逆に宝富士が引きつけて寄りきりました。全然パワーが足りない。電力不足の影響で、充電ができないのかなあ。今わかった!

木村山×朝赤龍。木村山当たって左からのおっつけで崩して押し出しました。当たりはよかったので今日はまあいいか。

栃煌山×富士東。栃煌山もろ差しになるが、出て行くところで富士東上からはたき込みでおしつぶしました。こういう体勢になるのは珍しいが、中立親方がいい声で足が出てないと指摘。

栃乃若×雅山。雅山が終始突き押しでペースをつかみ、返しの突き落としで仕留めました。栃の若組み止められませんでしたね。

時天空×磋牙司。磋牙司もろ差し。がぶってあおって前に出て、返しのすくい投げで仕留めました。これは磋牙司いい相撲。時天空の脇も甘いですが、前々から磋牙司はこういう相撲がいいんじゃないかと思っていたんですよ。これはいい型かも。

翔天狼×臥牙丸。ガガが受けて立って押し込みます。翔天狼土俵際で突き落としますが、行司さんもしっかりみていて、翔天狼の足あとが砂に残っていたのを確認してガガに軍配。見事なさばきでした。物言いも確認のため。

玉鷲×大道。頭で当たってどしどしおっつけますが、土俵際で大道が突き落とし。うーんほとんど勝ってたのに。決まり手は手が上手にかかってて上手出し投げ。

豊真将×阿覧。豊真将に対して変化。勝ち越しがかかっているためだが、阿覧は角界がどうなってもいいと思ってるんじゃないだろうか。

旭天鵬×安美錦。左上手を狙ったアミー、もろ差しから外掛けにいくが、旭天鵬も外掛けでこらえる。すかさずアミーが下手投げで倒しました。ここまでがすばらしいスピードで繰り広げられていました。速かった。

若の里×嘉風。若の里かちあげで起こして攻めかかるが、嘉風ひるまずはたき込み。勝ち方はよくないですが、ガムシャリズムが戻ってきているみたい。舞の海さんは若の里のかちあげが身体がのびきっているので威力はさほどないと分析。

豪栄道×若荒雄。もろ手の若荒雄に対してゴーエードーはたきこみ。若荒雄もこういう手の内を読まれても勝てるもろ手にしてほしい。ゴーエードーはばたばた相撲。

豊ノ島×栃ノ心。栃ノ心が上手をとりにいくが豊ノ島もろ差し。栃ノ心はかいなをきめてしのぎ、きめだしにいきます。突き押しから左下手を差した栃ノ心が出るが、豊ノ島は回り込んでしのぐ。一度離れて土俵際押し込みにいく栃ノ心だが、豊ノ島のスピンで外に出てしまいました。これはすばらしい相撲。両者死力を尽くしました。こういう一番ばかりならいいのに。両者よくやりました。

琴奨菊×鶴竜。菊最後の難関。菊は右四つになった。鶴竜の四つだが、鶴竜がもろ差しにいくところで菊がぶり発動。つりにいく鶴竜にもかまわずがぶってがぶって寄り切りました。相手の四つでしたが迷いなく発動させましたね。そのへんの勘の良さが今場所ありますよね。最後の難関突破!

魁聖×日馬富士。立ち合いで魁聖が押し込むが、ハルマ前まわしをとって引きつける。起こしていくかと思ったが、押し込んでおいてスピンからの上手出し投げで下しました。これがハルマらしい取り口ですよね。全勝は続きます。

把瑠都×豪風。張り差しから十分の右上手の把瑠都。豪風もすくって崩そうとしますが、把瑠都逃さず寄り倒しました。豪風悪くはなかったのですが。

稀勢の里×琴欧洲。両者突き押しから上手をとりにいく展開。カロヤンがまわしに手が届くが、キセも切って突き押し。お互い熱くなった取り口、しかしはたきへの対応でキセが上回りましたね。

白鵬×隠岐の海。踏み込みですでに横綱十分。ぽくぽくと前に出て寄り切り。隠岐の海も勉強ですが、どこを勉強したらよかったんだろう。

コメントしてください