野球トワイライトゾーン

パリーグのクライマックスシリーズも終わり、私個人としては野球シーズンが終わったような気になっております。まあ言ってみれば野球シーズンの黄昏時。
♪タラリラ、タラリラ・・・・(トワイライトゾーンのテーマ)
そんな中、気になるニュースがいくつかあったのでまとめて紹介したいと思います。

第1話「熟考」
阪神がクライマックスシリーズを戦っている間は自身の楽天監督就任については話したくないと言っていた星野SD。残念ながら17日に終戦となってしまいました。監督が決まらなくて楽天の選手も困っていたので、すぐに就任の会見があるのかと思っていたのですが、翌18日のラジオでは「じっくり深く考えていこうと思う」とのコメント。この調子では楽天の選手も大変だと思っていたら19日の午後には退団会見。じっくり深く考える、早っ!今日には19日にはすでに監督就任を受諾しているという記事も。そして田淵氏にも既にコーチの打診していたという話が。
時系列で並べると
17日 阪神敗退
   ↓
18日 「じっくり考えたい」&田淵氏にコーチ打診
   ↓
19日 阪神退団&監督就任受諾

・・・恐らく時間のねじれがあったんだと思ほゆ。

第2話「一考」
星野SDが退団したことでぽっかり空いてしまったシニアディレクターというポスト。どこの球団にもあるわけでなく、はっきり言えばそんなに必要な役職でもないような気がしますがどうやら星野SDの後に中村勝広氏が収まるという話があります。中村勝広って言われても顔を思い出せない人は現オリックス監督のA-岡田監督の顔を思い浮かべてちょっと顔色を悪くすればほぼ正解です。元々中村氏はオリックスの監督やシニアアドバイザーを務めていた人。いやさ、1990頃は阪神の監督でもありました。つまりここ20年ぐらい同じ顔をした中村氏とA-岡田氏がオリックスと阪神をぐるぐると回っているのです。そのうちバターになってそのバターで真弓監督がパンケーキを焼くことになるのではないかと思ほゆ。

第3話「人気」
我らがG-光尊がFA宣言をするとかしないとかいう状態にあり、FAしたところでG-光尊を欲しがる球団なんて、あるんかなと思っていましたが、どうやら中日と楽天が興味を持っているらしいです。中日は代打の切り札として育てるつもりらしく、片や楽天側は松井稼頭央を諦めて二遊間の補強にG-光尊を欲しがっているそうです。イマイチ楽天はG-光尊の選手像を間違えているように感じます。それに星野さんがG-光尊で満足するでしょうか・・・まず名前を知っているかな。中日で落合さんにしごかれるのはとてもいいと思いますが、名選手になるか怪我をするか二つに一つだと思うのでオリックスにFA宣言残留が望ましいと思ほゆ。

第4話「育成」
宮崎でフェニックスリーグが開催中です。他のチームのことはよく知らないのですが、オリックスがここまで10勝1敗と首位らしいです。なんせ、大引・赤田と、1軍レギュラークラスの選手がほぼ出ずっぱり。他にも1軍にちょくちょくでていた金子圭・一輝・山崎などもよくでています。そりゃ、強い。

ところで話は変わりますが、中国新聞では大島が初のフェニックスリーグ免除とありました。「いつまでも教育リーグに行っているようでは困る。実戦は十分積んでいるわけだから(以下略)」と大野コーチ。

・・・赤田は行っても大島は行かない。ある意味ミステリー。
(ため息)
♪タラリラ、タラリラ・・・・(トワイライトゾーンのテーマ)

コメントしてください