カーリングとカナダフィギュアスケート選手権をみていたら

愛媛大教授タイホ誤報。確かにあってはならないことですが、それよりひどいと考えられるのがやふうにゅーすです。このニュースを紹介したあとにリンクがついていて、「愛媛大学は実在」というのが添えてありました。あるわ。あるっちゅうねん愛大。ちょっと考えたらわかるやろと思うマイク松ですこんにちは。

先日日本カーリング選手権の女子決勝をみていましたが、そのあと夜中に男子決勝がありました。ちょっとブランクエンドが多くてしんどかったですが、敦賀のスーパーショットが2つあってかっこよかったです。やっぱりカーリングおもしろい。

みながら、そういえばカーリングとフィギュアスケートを結ぶ線のことを思い出していました。ちょうどレビューはしませんでしたが、カナダフィギュアスケート選手権のエキシビションがありました。いい演技していましたが、やはり最後のアイスダンスと男子シングルでしょうね。

ヴァーチュー・モアはテレサ・カルピオの「抱きしめたい」。普通にくっついたり離れたりの冒頭だけで十分に世界観を作り出します。そしてヴァーチューが宙を舞うようなRoLi+CuLi。すごい。普通に滑ってるときもステップがぴったりあってるし、すごいStLiもみせます。曲の盛り上がりに得意のSlLi。エキシだから直接跳んで降りてます。超絶RoLiのあと、最後に手をつないですっと終わり。さすがですねー。キスクラスペースで女子たちの目が残らずハートでした。なるほど。

パトリックちゃんはマディ・ウォーターズ「マニッシュ・ボーイ」。今のアレンジですがマディを選ぶとは渋いですね。いつものように白T&ジーンズ衣装ですがスケーティングは自由自在。単調なブルーズのメロディでもエッジワークで盛り上げる。漢はエッジで語る、ですね。冒頭に早速4Tとか、左右のウォーレンから3Tとか、十分SPでトップに立てそうな感じ。うっかり白Tがはやりそうな勢い。

ところでパトリックちゃんがカナダフィギュアスケート選手権5連覇なのは、誰以来だと思いますか?そう!オレたちのエルビス・ストイコです!おーっときました!カーリングとフィギュアスケートをつなぐパーツ!

  「ライーヨー」

ストイコといえばライーヨーですが、カーリングでもみんなが「ライーヨー、ライーヨー」と声をかけるときがありますから気をつけていてください。ラインオッケーとかLine is goodとかだめだめ。基本はラインいいよー、そしてその発展型としてのライーヨーをぜひカーリングの共通語に。これでライーヨーも歴史どころか永遠に残るのです。

ライーヨー、フォーエバー!(なんたる締め)

コメントしてください