羊の毛刈りがスポーツとして熱いらしい

かぜが長引いているマイク松ですこんにちは。なかなかなおりませんが、ようやく峠を越えた感があります。もう少し。

だいたい僕のお仕事やサイトがかぜの影響を受けすぎですよね。どんな偉人もたとえばうぃきぺでぃあとかに、「戦後の日本をリードする作風を構築したが、晩年はかぜに悩まされ」とか、「旺盛な創作活動はたびたびかぜで中断することになる」とか書いてありませんよね。早くなおってほしい。

Twitterにも書きましたが、昨日のニュースで、ニュージーランドでは羊の毛刈りがスポーツとして結構人気だということを知りました。名人はすごいスピードで毛刈りをして、しかも羊も無傷。日本人がそこに挑戦しているらしいのですが、しっかり体力作りをして臨んだら、刈る羊が毛が長い品種のもので苦労した、ということでした。

ここまできたら立派なスポーツですよね。今は巡業みたいなアットホームなところでみんなが見守るみたいな感じですが、もっと盛り上げたい。

  • 羊のコンディションをリポーターが報告
  • 選手の得手不得手を実況と解説が議論「富井選手は長い毛の品種が得意ですから、今日のシープコンディションは有利ですね」「ここで一気にポイントを稼いでおきたいですね」
  • グランプリシリーズで世界の羊毛国を巡る
  • その国の羊なのでシープコンディションがめまぐるしく変わる
  • 毛刈りのバリカンにスポンサーがつく
  • 毛刈り前の羊にえさをあげたりするイベントも
  • シングルとペアで競い合うこともある
  • トーナメント形式のほか、羊の群れにワイヤレスバリカンを持ち込んで飛び込み、ひたすら刈っていくバトルロイヤル形式も
  • 羊にかまれたりしてけがをする選手も
  • 刈った毛のプールにダイブできるファンサービスも
  • 羊にけがをさせたら減点のほかにあとでおもしろい罰ゲームも
  • 優勝者にはエキシビション的な毛刈りも

50年後にはオリンピック種目追加を目指してがんばりましょう!

カテゴリー: その他スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。