おかわり海とビッグバンブー先生とミヤウチオーナーとマサル・ジョースター

今日はサンデースポーツに田口が登場。喜んでみていたマイク松ですこんにちは。田口もあと1ヶ月で全開とのことですので、外野手とラッキーチャームに困っているチームはすぐに連絡をとってください。早い者勝ちですよ。というか両方困っているチームがどうも関西にありそうですが…。

さて、今日は野球の方でおもしろいニュースが1日にいくつかあったので、まとめておこうと思います。

1. セキモトがサヨナラデッドボールを受ける

今日のハンシン×西武戦はなんだかいろんな意味ですごい試合でした。西武は4エラーになぜかおかわりがゴンザレスにタックルしたりして大変そうでした。たぶん大相撲でいえば豪風くらいの体格だと思うのですが、スピードはあるし立ち合いさえ磨けば幕下付け出しくらいでデビューできると思います。おかわり海。個人的にはおっつけともろ差しを武器にしたほうがいいと思います。栃煌山みたいな。対してハンシンもアライさんが8回に注文通りのゲッツーと今日は3ゲッツー。4エラー.vs.3ゲッツー。わーい。

で9回、もりもり西武の自滅っぽいプレーで満塁になったところでセキモトが登場。立っているとひじにデッドボールが当たってサヨナラ勝ちになりました。デッドボールでガッツポーズってイシハラ以外いないんじゃないかと思いましたが、やっぱりガッツポーズ出ますよね。出さないとやってられないのかもしれません。

ヒーローインタビューでいつもの「必死のパッチでがんばりました」といってました。なんとか必死のパッチを日常生活で使いこなしたいと機会を狙っていたのですが、ついおとといくらいに一度使いました。関西に暮らす上で便利な言葉です。

2. ビッグバンブー先生の大きな愛に触れて

今日のロッテ×広島はビッグバンブー先生が先発。いいピッチングで徐々に調子もあげて、7回には150km/hを出して1失点、3点差でマウンドを降ります。4点目をとったときは晴れやかな笑顔。そういえば今日はスクイズも決めて、ニックにいい笑顔で迎えられていました。

しかし9回にサファテが不調、続く今村も止められず、3点差を同点に追いつかれて引き分けてしまいました。どういうことだ。これには今村もベンチに戻って悔し涙を流していました。

そしたらビッグバンブー先生が優しく声をかけ、今村の隣に座っていました。試合中ということもありますが、じっと横で優しく座っていて、攻撃の時でも今村の隣で一生懸命応援していました。ビッグバンブー先生の大きな愛に富井も感涙。さすが粉砕骨折を経験した苦労人は違います。

解説の北別府さんも「前はマウンドに行っても全然話聞いてない感じで勢いだけでいってたんですが、結婚して明るくなりました」といってました。愛の戦士ですねー。次は勝たせてあげてください!

3. ミヤウチオーナーが西のピッチングを評価

オリックスは今日横浜と対戦。先発は西戦闘員。なんとか6回2失点で3勝目を手にしたようです。よかった。それなりのピッチングをするもいい結果が出てなかったので。おめでとう戦闘員。

ところで今日ミヤウチオーナーが観戦し、西のことを「何とか頑張ってくれたね」とほめてくれたようです。よかった。ところでオリックスの御前試合って、いつも西戦闘員が投げてるんですよね。例のめちゃくちゃ怒った4/28もそうでしたが、先日の5/20にも戦闘員が投げる試合で観戦して喜んでいました。この前はあんなにけなしていましたが、実は戦闘員のこと好きなのかもしれません。

  • べ、別に!なんであんたみたいな戦闘員なんか!勘違いしないでよね!
  • なによ!あんな暴投!バカじゃないの!もっとがんばんなさいよ!
  • へ、へー、5回に代打出されたの…まあしょうがないじゃない!あんたみたいな戦闘員!元気出しなさいよ!
  • 3勝目なの!よかったじゃない!…べ、別に喜んでるんじゃないわよ!でもまああんたにしちゃ上出来ね!

オーナーはいつも見守ってるから、がんばれ西戦闘員!ちなみに今日も日高が代打タイムリー。ブレーブスとブレービー、山田久志から力はまだ残ってるみたいです。

4. ハムにも選手プロデュースデーがあるらしい

どこかの物好きな球団は選手会プロデュースデーにすごい力を入れていますが、どうもどこでもやるわけじゃなくて、ほとんどはお弁当や食べ物のプロデュース止まりのようです。西武のお弁当は選手の色が出ていてだいたいがっつり系だし、カアプのプロデュースメニューは食べ芸と前田先生のパフェが熱いですね。ラクテンのプロデュース弁当はできあいっぽいけどおいしいんでしょうねー。そしてすべてを兼ね備えたのがやはりHotホットメニューですね。

ところでハムも選手プロデュースデーがあることがわかりました。もうすぐみたいです。地元色あふれるいい企画が、そんなに力を入れてない感じで展開されていていい感じです。どこかの球団は無駄な力がいっぱい入っていてこれまた好感が持てるんですが。

それより問題はこのサイトトップの写真ですよ。うしろの宮西、コヤノ、鶴さん、大野、けっぺるは普通に立ってるのですが、前のマサルがすばらしい立ち方。かなり上質なジョジョ立ちですよね。手が特に。いっそのことそっちを狙ってほしい。

  • どうだい、ブルっちまう企画だろう…
  • この企画には、やると言ったらやる…『スゴ味』があるッ!
  • マサルッ! おまえの命がけの宣伝ッ! ぼくは敬意を表するッ!
  • 何よりも『困難で』…『幸運』なくしては、近づけない道のりだった…選手プロデュースデーという道のりがな…。
  • この企画は最高に、ディ・モールト(非常に)いいんだがなああ。

僕は第5部が好きなので。マサルもジョルノを目指してがんばってください。

コメントしてください