大坂夏の陣、3日目は小松!

~これまでのあらすじ~
2012年の大坂夏の陣は東軍・千葉ロッテ鴎たちを迎え、先方井川は無残に散ったものの、この日誕生日の大引が本塁打を放ったのをはじめ、後藤、李大浩の連続安打など野手が粘り強さをみせて引き分けに持ち込んだ。続く2日目、千葉の期待の若武者・藤岡を3回に投球塚から引きずり下ろすと、中堅の寺原は強力東軍鴎打線を走者を出しながらも粘って完封と投打のかみ合った勝利を掴む。
昨年も大阪よりさらに西から来たにもかかわらず東軍・柔らか銀行鷹たちに3連勝した西軍の岡田彰布将軍様は今年も勝利に導くべく、大将をナニワの8代将軍吉宗公こと小松聖に託したのであった。一方、房総の策士として知られる西村将軍はなんと大将として吉見を送ってくるという天下の奇策を打ってきたのであった。果たして小松と吉見という「すわ捨て試合かっ」と思われる対決は一体どうなるのであろうか。果たして犬たちの運命はいかに。

・・・もうちょっとドンパチ楽しい試合になるかと思ったんですけど、1-4でオリックスが負けました。詳細はスポーツサイト等にありますのでご覧ください(投げやり)。それにしても小松は善戦したんですが、なんせバッターが吉見を打てませんでしたね。吉見が打てなくて荻野忠、薮田、益田、内は打てないでしょう。吉野が初戦に続いて見事に仕留めてくれると期待したんですが、残念でしたね。結果論ですけどあれなら小松に投げさせてやりたかったですね。それまで角中は抑えていましたからね。

では最後に5回までにうきうきで作った替え歌をお楽しみください。

金子もグッチもいないけれど(もとねた:ユニコーン「車も電話もないけれど」 歌詞

サブ球場から 大きなどろ舟にのってキターッ!
便利なものと あぶないものと ぼくの小松さん
一目で僕は その場に釘づけさ 動けない
セーブの寄付と 勝ち星の寄付 見たことないけど

どうすればいいの マウンドの上の小松に
犬への思いは 僕らのお金で伝わるの

僕に犬の話を聞かせてくれよ 僕のとなりで全部教えてくれよ
世界のいろんな人たちの 寄付の仕方はどう違うの
みんなはキターッ!キターッ!あわてているけれど
不安がるお人も中にはいるけれど
僕の小松はあそこにいる 長いリードが風にゆれた(わおーん)

どうすればいいの こっちを見てる将軍
しょうがない笑ったら
不思議ななまりの
そ・ら・そ・う・よ

小松が投げれば誰もがふりかえる 小松は笑顔で履歴をぬりかえる
発展途上のこの軍は 小松と僕の手のひらの上
まだまだ金子もグッチもいないけれど すこしずつしか変わりはしないけれど
みんなの前で寄付をしたら そこらの庭で犬が鳴いた(わおーん)

コメントしてください