大相撲7月場所2012:3日目

今日はゴーエードーに対する声援がすごかったので、替え歌を作ってみたマイク松ですこんにちは。正確には勇み足に作ってもらったんですが。

GOEIDO (もとねた「TOKIO」 歌詞)

砂が跳ぶ 人が跳ぶ
土俵を突き抜け 星になる
おっつけて 右を差し
スーパー・リキシがはたき込む
GOEIDO GOEIDOが希望を抱いたまま
GOEIDO GOEIDOが伸び悩む
海に浮かんだ 光の若手と
アイツはいってたね
ぐずぐずしてると 永世だと
下位の力士に 星とりこぼした
GOEIDO やさしい力士が眠る場所
GOEIDO GOEIDOは夏に飛ぶ

「TOKIO」は今聴いてみるとすごい独創的で、独創的すぎて何がなにやらさっぱりわからない。あのすごい衣装、なんかキカイダーみたいなバージョンもありましたよ。この突き抜け方、今の音楽にはできないでしょうねー。

3日目。実況は船岡さん、解説は正面が伊勢ヶ濱親方、向正面が西岩親方。リポートは白崎さん。

宝智山×千代大龍。千代大龍のいい突き押しが宝智山を圧倒。手数でまさる九重方式、というかC方式ですが、圧力はありました。

栃乃若×勢。勢がうまくあたるも栃乃若今日はしっかり応対。しかし攻めがみられず逆に突き落とされました。栃乃若苦しいなー。

若の里×舛ノ山。舛ノ山がさっと左を差してすくい。そのまま左かいなで若の里を振り回して、不思議な形のよ・り・き・り。

佐田の富士×大道。佐田の富士、大道の当たりを受けて逆襲に至るも、大道のおっつけと突き押しに土俵中央まで戻されました。そして突き落とし。勢いに乗れませんでしたねー。早く自分の体勢を作るようにもっていかないと。

隆の山×北太樹。隆の山突き押しからうまくまわりこんでうしろをとったりするが、北太樹は終始落ち着いて寄り切りました。動きはあったしなんとかしようとしているんですが。

玉飛鳥×宝富士。玉飛鳥今日は右おっつけでぐいぐいおっつけて崩そうとしますが、一度離れてしまったあとは宝富士に左四つに組み止められてしまいました。あのままがっつり押し出したりできれば。

玉鷲×時天空。玉鷲いい立ち合いからおっつけで土俵際に押しこみますが、土俵際で時天空に右四つに組み止められてしまいました。逆襲で寄り切り。兄弟弟子で同じような負け方になってしまいましたね。立ち合いからの相撲はいいんですが。

嘉風×魁聖。嘉風当たっていなし、中に入るも、魁聖も両上手から右上手をしっかり引きました。体を開くように腰をぶつけていって寄り切り。嘉風だけに油断ならないとみるや、力のでにくい取り口で仕留めましたね。魁聖も相撲がうまくなってきた。

雅山×豊響。すごい頭の当たる音。しかし雅山のはたきに豊響もばったり。間合いをコントロールされてしまいましたね。

豊真将×翔天狼。翔天狼小手に振って豊真将を崩しました。いつものように守りから入る豊真将、今日もいいかと思いましたが、きめられるときついですね。注意しないと。

臥牙丸×高安。しっかりガガの当たりを受け止める高安でしたが、二の矢のもろ手突きが効きました。ボーン・ディス・ウェイ・アゲイン。

栃ノ心×豪風。当たってすぐおっつけて崩した豪風。なんとか栃ノ心ももちこたえるがすぐに押し出されました。まあこういう取り口になりますかね。

阿覧×松鳳山。松鳳山いい立ち合いから一気におしこみますが、阿覧のいなしに大きく崩されてしまいました。阿覧はそのあともしっかり詰めて押し出し。阿覧も落ち着いてましたし、押し込まれてもあきらめてないですね。今日はいい相撲。

豪栄道×豊ノ島。もろ差しを狙う豊ノ島、両差しをのぞかせて一気に前にでますが、差される前にゴーエードーが回り込みながらの突き落とし。あまりいい取り口ではないですが、もろ差しをゆるさなかったのがよかったですね。すごい声援。誰だろう。

碧山×琴奨菊。碧山が菊に挑戦。思い切っていってほしいですね。立ち合いは菊、押し込んで右を差しましたが、碧山がその右を小手投げ!なんだかぽろっと菊も投げられてしまいました。どういうことや。

稀勢の里×旭天鵬。旭天鵬も今日は首を抱えたりして考えてみましたが、がっちり上手を引いて寄り切り。あわてませんでしたね。

妙義龍×鶴竜。これはおもしろい一番。両者当たりは互角でしたが、妙義龍がどんどん低くなって下から起こしていきます。そして押し出しました。技術で鶴竜を圧倒してますね。すばらしい低さと安定感。押して、あげて、そして中に入る動きを繰り返す。黄金の回転ですね。見事。

琴欧洲×若荒雄。若荒雄スペシャルもリーチの長いカロヤンにはあまり通じないですね。突き放しきれないうちにまわしをとられてしまいました。

栃煌山×日馬富士。左四つになりましたが、上手をめぐる展開かと思わせてハルマの下手投げが決まりました。あの回転の小さい下手投げはハルマの武器ですよね。栃煌山も対応出来ず。

把瑠都×隠岐の海。立ち合いから把瑠都がっちりつかまえて、豪快な上手投げ。隠岐の海のやわらかさを出させず仕留めました。問題なしですね。

白鵬×安美錦。アミーはいやな相手ですが、白鵬も考えすぎないようにしてほしいですね。立ち合いから突き押しの白鵬。そしてとったりで崩してはたき込み。アミーもそれを待ってたように前に出ますが、うまくまわりこんではたき込みました。アミーもしっかり作戦を考えていたみたいですが、ちょっと足が流れたのが惜しかった。

コメントしてください