バルが4打数4安打1四球の狂い咲き

オリンピック期間中なのでどうしても野球の放送は減りますが、そんな時もサンテレビはがっちり阪神戦を中継して感動した富井です。小学生を実況席に招き「これからもタイガースを応援してくださいね」と送り出すこのまめさ。そりゃ人気球団になるよね。今日はタイガースが勝ったのですが、一番うれしそうなのが実況の人でした。

という球団と同じ地域にある人気のないオリックス。今日は後藤が1000本安打したそうですが、西武ドームの試合だったのでテレビ観戦できませんでした。西武がJSportsでなくなったのは痛い。でもこれ以上スカパーの契約はしたくない・・・ということで残念ながら試合結果を見ただけなのですが、木佐貫が122球で完投。1失点とは見事ですね。やっぱりキャッチャーが伊藤なのがいいのかな。昨日も代打を送らなかったらフィガロが負け投手にならなくてもよかったのではないかと思いましたよ(これも見てないのでよくわかりませんが)。

しかし一番驚いたのはタイトルにも書きましたが、バルディリスが4打数4安打1四球と当たりに当たっていることです。なんか、月末になると打つんですよね。4月末は3試合連続ホームランだし(5/1も打って4試合連続ホームランですが)、5月末は打ってないですが、6月末は6/29が4打数2安打。6/30が3打数2安打1四球。・・・ほら、結構月末に打っているでしょ。月末に査定でもあるんでしょうか。まるで会社員のノルマのようなものを感じました。もしかすると帳尻戦士として覚醒中じゃなかろうかと期待してます。そうだといいなあ。

コメントしてください