日高の好リードでオリックがまた勝ってるぜよ

東京出張の際、なぜかカレーばかり食べていたマイク松ですこんにちは。ここいち、ゴーゴーカレー、ここいち。カレーが続くことに意味はないのです。そこにはごはんとカレーがあるだけです。

出張から帰ってきたら、またオリックが勝っていました。9月に入ってよく勝ってますね。どういうことでしょうか。またまたわかってるくせに。(内的対話)

日高ですよ日高!

日高につながっていなさい。そうすれば、日高はオリックがたとつながっていよう。ソーセージがパンにはさまっていなければ、自分だけではいてまえドッグを作ることができないように、オリックがたも日高につながっていなければ勝利を結ぶことができない。日高はソーセージ、オリックがたはパンである。もし投手が日高につながっており、また日高がその人とつながっておれば、その人は勝利を豊かに重ねるようになる。日高から離れては、投手がたは何一つできないからである。(シドニーによる福音書 15章)

今日の先発はマエストリ。イタリア出身の救世主ですが、この場合の救世主はあくまでたとえであり、本当の救世主は日高です。いつもならウルフさんにきっちりおさえこまれているはずでしたが、日高のご威光が同点、そしてサヨナラ打を引き出してくれました。

もちろんマエストリも日高に感謝。しっかり日々感謝するようにね。この日高の神通力が続くうちに、勝ち星を重ねたり、新人を育成したりしましょう。勝つたびに記事をあげてますが、勝ってるうちですからね。

そしてそろそろ日高のありがたいグッズを作って売るときではないでしょうか企画部。ほら、北海道の方においしそうな昆布を作ってる地域ってあるじゃないですか。地域も盛り上げて日高も讃美して。何でもいいですぞよ。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。