フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 中国大会(3):男子シングルFS

ミスチル「Everything (it’s you)」でも「人の傷みを見て見ないふりをして」というのがありますが、ふと「見て見るふりをして」だったらおもしろいなと思ったマイク松ですこんにちは。見て、見る。そのふりをする。いったい見てるのか見てないのか。

今日は中国大会の男子シングルFSです。なんだこの導入は。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子シングルFS。実況は森下さん、解説は田村さん。

中国の関金林(ジンリン・グアン)。「パーカッション・カルメン」。4Tはまわってましたが傾いて転倒。3Sは慎重に決めました。3Fと続けてます。スピンはてきぱきも少し移動してますかね。ステップはエッジで滑る部分を増やしていきたいところ。後半にジャンプを結構残してますね。2A+2T+2Loから決めます。慎重にやれば決まります。3F+2Tは間にターンが。2A+3Tはステップアウト。3Lzは途中で降りてしまいました。だいぶ疲れてるかな。2Loからコレオシークエンス。きつそう。なんとか終わりました。171.04。まずは体力をつけていくことですかね。コーチはにこやかに見守っています。

中国の王一(ワン・イー)。黄色い声援が多い。「ナッシング・エルス・マター」。4Tをしっかり決めてきました!これはいいジャンプもほんとはコンビネーションだったらしい。次に4Tのコンビネーションを狙いますがステップアウト。3Loは成功。このFSはジャンプいいですよ。ステップはリンクを大きく使って躍動感も出してます。スピンはいい回転軸。やっぱり後半にジャンプ残してます。3Lzは転倒。いい入りかと思いましたが。3F+2Tはまずまず。ジャンプを続けます。3Sもまずまず。3F+2Tをもう1つ。2Aからスピンでフィニッシュ。ジャンプはしっかり決めましたね!よい演技では。188.27。微妙な犬のぬいぐるみをもってます。

ジュベールお父さんがFSを棄権しているそうです。えー。実戦で鍛えていくんじゃないのか。

ケビン・レイノルズ。「ピアノとオーケストラのための協奏曲第4番ホ短調」。4Sからきました!タッチがあったらしいけどいいジャンプ!しかし次の4Tはダブルになりました。うーん。3A+3Tは間にターンが。ステップはチェンジオブペースもいいしエッジの使い方もいい。手が白い手袋だからちょっとみえにくいのが芸術的なのか。後半に入って3F+3Tにしてクワドルプルは自重。2A、ステップからの3Fは転倒。3Lzは決まりました。相変わらずジャンプをそろえられないですねー。3S+2Tからスピン。謎の角度からの映像。よくわからないところもありましたが演じきりました。全部そろったらすごいことになるのになー。198.24。

後半グループ、練習のときにリッポンと宋楠が衝突。宋楠はたんかで運ばれたそうです。大丈夫かな。結局棄権したそうです。うーん。

アダム・リッポン。「ミスター・インクレディブル」より。1A+2Tになりました。3Sは大丈夫。3Loはなんとかもちこたえました。滑りはかっこいいけど激突の影響はリッポンにもあるのかなあ。スピンは回転も速いし良質。つなぎの部分はもっと増やしていきたいところ。3Aはまずまず。3Lz+2T+2Loは片手あげ。いいですね!スピンはとてもしっかりしてます。そしてジャンプが3本続きます。3Lzは両手あげもダブル。2A、3Fをきっちりきめてフィニッシュ。いい演技ではありましたが、衝突の影響は少しあるかもしれないですね。リッポンもどこか痛めてないといいんですが。205.48。

セルゲイ・ボロノフ。「ロミオとジュリエット」。4Tは決まりましたね!3Aもいいジャンプ。今シーズンのボロノフは少し違うのか。3A+2Tもしっかり2Tつけてますね。やるな。田村さんは後半のジャンプをしっかりとごもっともなアドバイス。スピンは無難に。ステップはもっと勢いがほしいところ。ぐっと盛り下がります。3T+2Tは予定通りなんだろうか。3F、2A+2T+2T(予定では3-3-2)、3Loと決めてきます。最後の3Sも成功!やりましたねー。コレオシークエンスからスピン。なんとかまとめてフィニッシュ!ジャンプをこれだけ決めたのは大きいですね!やったボロノフ。217.61!おー。キスクラでガッツポーズ。キティちゃんっぽい微妙なぬいぐるみを。

町田樹。上を狙ってくれ!ストラヴィンスキー「火の鳥」。羽ばたいてる羽ばたいてる。3Aは決まりました!一番のポイントらしい最初を成功。4Tは転倒。でも切り替えてますね。3Lz+3Tは止まりそうでしたがちゃんと降りてますね。ステップは手の使い方がいい。先の方までしっかり神経が行き届いてる。羽ばたいてる羽ばたいてる。3Aはオーバーターン。キャメルスピンはちゃんと演技しながら。3Loは成功。3Lzは終わったあともいい。3F+2Tを盛り上がりとともにしっかりメイク。3Sでジャンプ終わり!いい演技です!コレオシークエンスから最後のスピン。火の鳥をしっかり演じきりました!やりましたね!4Tは転倒したけど、こんなに充実した町田ははじめて。プログラムの解釈もよくできてましたよ。236.92!パーソナルベスト!

高橋大輔。町田に刺激を受けてほしい。「道化師」。4Tはツーフットでコンビネーションにならず。4T+1Tはこっちもツーフットになりましたね。3Aはばっちり。スピンはとてもいいです。ステップがここで入ります。やっぱり音楽の調和はすばらしい。音楽の切り替わりもうまく表現につなげてスピン。上からのカメラアングルって誰得なんだろう。3Lz+2Tはなんとか。3A+2Tはオーバーターン。3Sはいいですね。3Loは転倒。うわー珍しい。難しいステップからの3Fはいけてますね。コレオシークエンスもやはりしっかり盛り上げてきます。ここまでできる。コンビネーションスピンもしっかりポジションチェンジが効いてました。ジャンプのミスはありましたが、高橋らしさは十分出てました。231.75。うそ!町田が優勝や!うわー!!

○最終結果:
1. 町田大学
2. 高橋大学
3. ボロノフユニバーシティ
4. リッポンカレッジ
5. ケビン・レイノルズ・ビジネススクール

町田が!GPS初優勝です!めでたい。そりゃ高橋も初戦とか、町田は2戦目とか、ライバルが少ないとかいろいろあります。でも高橋に勝って優勝は意義深い。この優勝で町田がどんどん覚醒していくことを願いたいです。火の鳥はほんといいプログラム。

高橋は2位。まあ町田が勝ったのはいいことだし、今更GPSの勝利よりも、高橋には考えるところがあるでしょう。ボロノフが3位にきたのは結構びっくり。なんだろう、プル兄さんの復帰が気になるんだろうか。リッポンは練習のときの衝突がなければ上にいってたかも。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。