大相撲11月場所2012:2日目

書き出し小説大賞第2回発表1回目よりは書き出しっぽくないものもありますが、でもおもしろい。僕も書いてみたいマイク松ですこんにちは。

「ジャパンは太った人の国だった- そう祖父に伝えたところで、今更どうなるというのか。」
「狭い通路の前からも、後ろからも、力士が迫ってきていた。つぶれたトマトのイメージが脳裏に浮かんだ。」
「あんなふうに拍子木をたたいて君と暮らせたらいい。花道で僕の第三の目が開いた。」

今日は九州場所2日目です。

2日目。実況は藤井さん、解説は正面が八角親方、向正面が不知火親方。

常幸龍×芳東。芳東にもろ差しになられた常幸龍。体を開いて逆転の投げを狙いますが、うまく腰を寄せた芳東が寄り倒しました。まあ修行ですね。

玉鷲×千代の国。玉鷲が突き押しでは勝りますが、押し込めず組みます。まわしをとった玉鷲の投げに対して千代の国もすくい投げ。微妙なタイミングでしたが、千代の国のまげが先についてたみたい。僅差で玉鷲でした。突き押しで押し込まないとね。

千代大龍×若荒雄。同タイプの力士。若荒雄スペシャルをうまく警戒して、逆に千代大龍の突き押しから引きがきまりました。勝ったけどどうなのか。

北太樹×富士東。下から攻める北太樹に対して、さらに下から粘り強く突き起こす富士東。粘り勝ちですね。富士東はこういう相撲でいってほしいところ。

若の里×雅山。ベテラン対決。若の里も突き押しで攻めてますね。雅山も突き押し、いつものように引きますが、そこを待ってた若の里、ついていって押し出しました。若の里もどこまでできるでしょうか。

勢×旭日松。旭日松が下から押し上げますが、勢が突き放してはたき込み。相手の気迫にひるまず押し返しましたね。旭日松の動きながらの突き押しもよかったんですが、見られてしまいました。

嘉風×朝赤龍。朝赤龍変化にいきますが通じず。嘉風はまわしにくいついてはずからうしろにつきました。スピンで崩して押し出し。見事な嘉風の相撲でした。のっていけそう。

時天空×翔天狼。翔天狼が左差しからこれまたはずにくいつきました。時天空が首投げに行こうとしたところをうまく下手投げ。いい相撲。

大道×阿覧。大道が押し込んで右四つ。大道が圧力をかけて出て行きますが、阿覧がひねって上手投げ。あのひねりは効いてましたね。

旭天鵬×臥牙丸。旭天鵬張り差しから右四つ左上手。がっつり引きつけて寄り切り。ボーン・ディス・ウェイを張り差しで止められては。

豊ノ島×豊響。もろ差しになった豊ノ島、かまわず抱えて出ようとする豊ノ島をすくい投げで倒しました。豊ノ島の相撲。

高安×碧山。碧山が突き放す。高安もあてがおうとしましたが及ばず。勢いある立ち合いでした。

舛ノ山×豪風。舛ノ山が肩にテーピングしてますね。そこにいきなり変化。鬼。舛ノ山きつそう。

栃ノ心×豪栄道。栃ノ心立ち合いからすぐひこうとしましたが、ゴーエードーを呼び込んでしまいました。ゴーエードーの見事なスピード相撲。

鶴竜×魁聖。鶴竜踏み込みから右前まわし。下手にして左前まわしから寄り切り。万全の寄りでした。いうことないいい攻め。

把瑠都×松鳳山。松鳳山が立ち合いすぐに二本差して、動きながらすくい投げ!把瑠都を倒しました!把瑠都はスピンでひざから落ちましたが、痛めているひざをさらにだいぶ痛めたかも。歩けない感じでした。松鳳山は動きがいいですねー。

妙義龍×琴欧洲。まわしを警戒する妙義龍ですが、そこをうまく対応しているものの、圧力をあしらいかねている感じ。そのうち前に出られました。つかまってしまったのはよくないですが、相撲は悪くない。

琴奨菊×豊真将。立ち合い菊が当たって突き落とし。豊真将は上体がのびのびになった状態で当たってしまいました。

安美錦×稀勢の里。アミーも強力に頭で当たりましたが、キセがおっつけで突き放して崩し、相手をみて押し出しました。落ち着いてましたね。

白鵬×栃煌山。白鵬が結びじゃないのってほんとに久しぶり。新鮮。白鵬張り差しからはたき込み。あっけなく決まりました。あぎゃー。

隠岐の海×日馬富士。立ち合い踏み込んだ隠岐の海、ハルマの左を右でかかえてつかまえました。左四つに。これはいい体勢。一気に出ていきます!ハルマも捨て身でとったりにいこうとしますが及ばず。物言いもつきましたが隠岐の海の勝利でした。連勝は32で止まりました。32ってすごいですけど。ちゃんとインタビューで「師匠の前で勝ててうれしい」とのこと。八角親方もうれしいでしょう。めったにないから。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。