フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 フランス大会(2):男子シングルFS

遅くなりましたが、ジュニアの頃から期待してやまないあの人がとうとう本領を発揮したという話なので期待してレビューしたいと思います、富井です。いつもはすっ飛ばす上位のSPももちろん見ます。

ジェレミー・アボット。SP1位。このプログラム大大大好きです。「スパイ」。解説は佐野さん、実況は加藤さん。3F+3Tのコンビネーションは見事。音楽にぴったり合った振り付け。3Lzもオッケー。キャメルスピンの後のつなぎもオシャレ。3Aもいい。SlStも全身でビートを刻んでいます。あっという間のプログラム。4回転なんかなくてもいい!81.18。

無良崇人。SP2位。「マラゲーニャ」。スピードがありますね。4T+3Tはちょっと手をついてしまいましたか。でも3Aは素晴らしい!。3Lzもオッケー。アボットのような繊細な表現はありませんが、力強い滑り!まとめましたね。無良くんはまずまとめられたらオッケーです。76.65。

さて、フリー。フランス大会は残念ながらジョニー・ウィアーが棄権。残念だわー。そして最初の滑走者がトマシュ・ベルネル。何があったのだろうか。

トマシュ・ベルネル。SP57.40。「スイングがなければ意味がない」他。最初の4Tは両足でしたが、オッケー。しかし続くジャンプが2Lz+3T、1Aとやはり不調のようです。滑りはきれいなんですけどね。ステップは軽やかで上手い。しかし次のアクセルジャンプも転倒。3Loはオッケー。3Lzもオーバーターンながら何とか成功。3Fはオッケー。最後に2Aを成功させてなんとか形にしました。SlStの所も元気はありませんが手拍子にのりながらがんばりました。最後のスピンもきれい。あー、絶好調のベルネルだったら素晴らしいプログラムになるんだろうなあ。ヨーロッパ選手権までには立て直してきて欲しいですね。181.72

シャフィック・ベセリエ。SP58.28。4Tは成功。3Aは転倒。3Lzはオッケー。SlStはダンサブルですね。バランスのとり方が上手いし姿勢がきれい。3Loも高さがあります。スピンもなかなか。手をつきながらも3A+2T。3Fは何とかオッケー。ただ滑っているところが気になりますね。3S+2Tの後は3Tとコンビネーションが2つ。ちょっともったいない。それでもベセリエにしては悪くなかったんじゃないでしょうか。183.32

フローラン・アモディオ。SP60.13。「ジャンピン・ジャック」他。4Sは成功。3Lz+2T、3Aと最初のジャンプは成功させました。パントマイムは相変わらず上手。SlStも滑るというよりは踊るという感じで個人的にはちょっとやり過ぎなんじゃないかと思うんですけど。3Aはコンビネーションになりませんでしたね。3F、3Lz、2Aは成功。3S+3Tも何とか成功。スピンはシットポジションがきれいですね。手応えを感じてガッツポーズ。214.25

宋楠(ナン・ソン)。SP65.75。チャイコフスキー「交響曲第4番」他。4Tはいいジャンプですね。3A+2Tと3Aを立て続けに成功。1つめで無理してつけて良かったですね。スピンの回転もきれいですね。なんかちょっと動きがパトリック・チャンに似ているような気がしますが・・・研究したのでしょうか。3Lz+3Tもオッケー。3Fも高さがありますね。3Lo果てを付いてしまいました。ちょっとスピードがなかったな。2A+2Tはトゥループが3回転の予定だったのかな。3Sもオッケー。もうちょっと全体的にスケーティングのスピードがあるともっと良くなりそう。でも良かったですね。205.48

ベルギーのヨリック・ヘンドリックスがSP4位だったのに欠場。残念。

関金林(ジンリン・グアン)。SP65.77。「パーカッション・カルメン」。最初の4Tは転倒。続いては4Sの予定でしたが2S。残念ですね。しかし気を取り直して3Fはきれいです。高評価のスピン。確かに回転軸がきれいですね。ステップはツイズルは上手ですが、それ以外がもう一つ。2A+3T、3F+3Tはオッケー。2A+3T2T+1Loは最後のが残念。3Lzは良かったのですが、最後が2Loに。うーん・・・ジャンプが残念でしたね。せめて最初の2Sか最後の2Loのどちらかが3回転になっていれば・・・。191.99

ブライアン・ジュベール。SP75.46。映画「インセプション」より。4Tは転倒になってしまいました。がんばれミラクルボディ!続いて4Tの挑戦は3Tに。3A+2Tをトゥーループ2回転にしたのは偉いですね。ステップは曲にあった滑りですね。3F、3Lz、3Loとすべて単独ですが成功。そのあと3S+2A+SEQ。3F+2Tは間にターンが入りました。ちょっと疲れたのか動きがもう一つですね。体調が良くないのかなあ。210.16。うーむ、アモーディオを超えることができませんでした。

無良崇人。SP76.65。「将軍」。ちゃんちゃんこっぽい衣装が気になりますが、鬼太郎ではないですよ。最初の4Tは高くて大きなジャンプ!これぞ無良!3Lz+3Tもいいですね。トレードマークの3Aは高さはあったのですが、ちょっとバランスを崩してしまって単独に。3Loも成功。3A+2Tはオッケー。3Sも見事ですね。スピンはあいかわらずまあまあですが、それはどうでもいい!3Lzも幅のあるいいジャンプです。でも、コンビネーションが付くともっと良かったですね。しかし、最後が1Fに。残念。最後のポーズもいいですね。んー・・・ノーミスとはいきませんでしたが、無良の良さがでましたね。立ち上がって声援に応える無良とか初めて見ましたよ・・・。お父さんと握手を交わすのも初めて見たよな気がします。230.68

ジェレミー・アボット。SP81.18。相変わらずリンクサイドの有香ちゃんが美しい!現役の頃より美しい!なぜだ!!「レ・ミゼラブル」。3Lzは成功。続く4Tは両足着氷で回転不足か。スピンはレベルは高くないけどポジションがきれいですね。3F+2Tのあと叙情的な滑り。その後のコンビネーションスピンは複雑で美しいですね。3Aはきれいなジャンプでしたが、その後が1A+2Tに。素晴らしいスピードからの3Lz+3Tでしたが、跳ぶ前にちょっと減速したのが残念。3Loもオッケー。素晴らしいステップの後に2Sになってしまいました。あぁ、これも完成すれば素晴らしいプログラムになるのに、惜しい!惜しいなあ。静かな曲でこれだけ魅せられるのもアボットと有香ちゃんの才能のたまものだと思うのですが。227.63。

選挙を間近に控えて

1 無良崇人の生活が第一。
2 自由ジェレミー・アボッ党
3 フローラン・アモディオ維新の会
4 みんなのブライアン・ジュベール
5 宋楠の風

やりました!無良崇人優勝です!こんな日が来るとは!

ジュニアの頃はそれほど差がなかった小塚には引き離され、町田樹にもじわじわと差を開けられ、羽生結弦にはあっという間に追い抜かれ、どんどん期待の若手のセンターから追いやられていった無良くん。その上高橋も織田も引退しないというかつてない日本男子の黄金期のど真ん中に生まれてしまったため、これだけいいジャンプを持っているのに埋もれてしまうのかと思っていましたが、やりましたねぇ!本人がその気になれば、まだ伸びる要素は山のようにありますからこれからも怪我なくがんばって欲しいです。「これぞ男子」というジャンプを跳ぶことに関しては日本一だと思っていますよ。

2位はアボット。もう順位とかいいです。もはやプログラムが芸術作品。安定してジャンプが入れられるかどうかですね。3位はアモディオ。精神力が素晴らしい。4位のジュベールは復活してほしいなあ。生意気さに苦笑いという頃が懐かしい。最高にかっこいいジュベールをみんなは待ってますよ。5位の宋楠は力を出し切れませんでしたが、これからですね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 フランス大会(2):男子シングルFS への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    本当に、無良くん、世界の実力があることを見せられて良かったですね!私はあの衣装はマタギかと思いました。何をイメージしてるんでしょうか? それにしても、今年のアボットのプログラムはショートもフリー良いですよね!ショートは今までのしっとりした感じとは違うんですが、アボット選手、素敵に踊ってますよね!! ジュベール父さんはいっつもシーズン後半ですよ、本領発揮するのは!とみんなで信じましょう!

  2. 富井副部長 のコメント:

    コメントありがとうございます。返信が遅くなって申し訳ありません。(できれば次はお名前をお願いしますね!)

    >私はあの衣装はマタギかと思いました。何をイメージしてるんでしょうか?

    確かにマタギっぽくもありますね。いずれにせよタイトルの「将軍」とは無関係のような気がしますね。将軍の休日でしょうか?

    >ジュベール父さんはいっつもシーズン後半ですよ、本領発揮するのは!

    そういえばそうですね。ピークコントロールしてるからですね!(と信じます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。