全日本フィギュアスケート選手権2012(3):男子シングルFS

またラン×スマみてるマイク松ですこんにちは。正直何がおもしろいのかよくわからないんですが、今一番おもしろい番組だと思います。そして運動したくなる。明日はウォーキングにいきたいんですが、天気は大丈夫かなあ。

今日は全日本の男子シングルFSです。フィギュアスケートのおもしろさは十分わかってるつもりです。ほんとかなあ。

全日本フィギュアスケート選手権、男子シングルFS。実況は西岡さん、解説はホンダバン。

町田樹。気合い入ってます。がんばれ。「火の鳥」。ますます鳥っぽさが増してる。ちゃんと向上してますね。3Aはオーバーターンも高いジャンプ。3Fも高さが出てます。つなぎの部分も鳥をイメージ。3Lz+3Tはばっちりですね。シットスピンは安定感あります。そしてステップ。間の取り方がとてもうまい。激しく動きながら何かを考えているような。そしてスローパートに入るとまたおだやかな滑り。このへんの切り替えはいいですね。しかし3Aは転倒。がんばれ。スピンでもち直そう。3Loはステップアウト。3Lzはなんとか。だいぶ疲れてますね。スピードを取り戻して。2Aはツーフット、3Sはうまくいきました。コレオシークエンスもがんばってます。もうちょい。コンビネーションスピンからフィニッシュはだいぶ早かったです。うーんここにピークをもってこられればよかったんですが、後半はだいぶ疲れてましたね。206.17。うわー!ランビエールきてるやん!ひげそって!

田中刑事。ディティクティブひさしぶり!みられてうれしい。「アンタッチャブル」。刑事だけに。3Aはやわらかくひざを使って成功。3A+1Tはアクセルでステップアウト。おしい。3F+3Tはしっかり成功。ジャンプの調子はよさそう。ステップはただばたばたするんじゃなくて、緊迫感をよく表してます。つなぎの部分は静かな音楽でも表現を忘れてますね。3Lo、3Fとしっかり跳べてる。3Lzも流れがある。スピンは堅実に、3S+2T+2Loも成功しました。2Aからコレオシークエンス。疲れてますが体も動いてます。最後のスピンもなんとかかんとか演じきりました!フィニッシュのあとよろっとしましたが、全力を尽くしましたね!いい演技でした。208.52。

佐々木彰生。「ジプシーダンス」。テンション高い入りです。こういうのができるのは強み。3Aはなんとかいけたでしょうか。3Tは距離が出てながれもある。3A+1Tは手をつきました。ステップは踊るパートもしっかり。チェンジオブペースと、顔の向きに気を遣ってますね。ルール改正は佐々木のいいところを引き出してます。スピンでも手の表現を忘れない。後半に入って3Loはまずまず。3Lz+2T+2Loもいけてますね。シットスピンは足かえもスムーズ。3Sはステップアウトも転倒は免れました。3Fは手あげでしたが転倒。跳び急いだか。手上げ3Lzは成功でした。キャッチフットスピンからコレオシークエンス。最後までしっかり動けてました。上出来のFSだったでしょう。208.52。うわー!ディティクティブと同じですね。そうかSPの点で向こうが上か。

ここから最終グループ。その前のグループの残りはどうなったんや。

高橋大輔。すごい歓声。高橋も集中してます。オペラ「道化師」より。4Tは流れよく成功!これはいいジャンプですねー。4T+2Tもなんとかふんばってコンビネーションにしてます。そして3Aもばっちりですね。今日の調子はよさそう。スピンにも雰囲気が出てます。テーマの解釈が進んでるのかも。ステップはさすがの出来。音楽との調和もすごいし、足下の技術がすごいです。曲が変わってレイバックスピンにもエモーションを感じますね。こうでないと。3A+2T+2Loを決めて来ましたよ!すごいな。3Loもてきぱき、ステップの流れからの3S、表現をしっかりつなぎの部分に入れてます。3Lz+3Tもこの終盤で3-3決めてますね。3Fもしっかり。会場を盛り上げながらコレオシークエンス。おおっすごい情感!最後のコンビネーションスピンまで最後まで演じきりました!すばらしい!ベリッシモです!この演技は!かなり完成型に近そう。つまり究極のイケメン道化師へと近づきつつあるのでしょう。これだけ魅了する演技ができるとは。280.40!納得です!

中村健人。サン=サーンス「交響曲第3番 オルガン」。スピードもよく出てる。3Tからきました。流れがある。3Aはだいぶななめになってしまい転倒。がんばれ。3Fもステップからの難しい入りでした。3Lzもおっけー。ステップはほんとエッジワークがなめらか。スピードはともかくスケーティングの美しさは伝わってきますね。さすが地蔵尊の弟子です。3A+2Tはばっちり決まりました。キャッチフットスピンは堅実。3S+2T+2Tも確実に1つ1つ。スケートはよく滑ってますね。3Lz+2Tはセカンドで手あげ。3Loからコレオシークエンス。曲にあわせた激しい動きもできますね。最後のスピンは結構回転速度ありました。いいですね!やはりさわやかで空気がきれいになりそうな、プラズマクラスターな演技をみせてくれました。226.64!やった!感涙にむせぶ中村。よくがんばりました。ティッシュをあげる樋口地蔵尊。慈愛。

織田信成将軍。「魔法使いの弟子」。4Tはすばらしい流れのあるジャンプ!さすがですねー。スピードもあるしイーグルもみせる。しかし3Aは手をついてしまいました。そして3Aは転倒。3Aが両方単独で終わってしまいました。例のやつ気をつけてな。でもステップはよく滑るエッジをしっかり使って。そしてスピンの技術!軸がしっかりしてます。3Lz+3Tも見事なジャンプ。高さありますねー。軽いスパイラルから3F+2Tも問題なし。3Loは手あげもステップアウト。スピンから寝起きの小芝居も入れながら。3Sは流れがあってすばらしい。3Fもきれい。コレオシークエンスはよく表現しながらも足下はさすがの技術。結構おもしろいプログラム。最後のスピンの軸がパーフェクトでした。転倒もありましたが随所に将軍らしい技術をみせてくれました。いつも将軍ここにありというところはみせてくれます。240.56。

無良崇人。がんばれ無良。「SHOGUN」。スピードに乗った滑りから4Tは詰まりましたがまずまず。3Lz+3Tは高さのあるジャンプ。滑りもよく滑ってるし。3Aは高さがありますねー。でかいジャンプ。つなぎの部分はしっかり音楽に合わせて。スピンも結構がんばってます。3Loも成功。3Aはシングルになってしまいました。うーん決めたかった。ステップは気持ちがこもってるし、表現も洗練されてますね。サンキューおとん。3Sからコンビネーションスピン。曲に合わせた終わりもいいですね。3Lzも決まった。3Fもいけましたね。ジャンプいけました。スピンからコレオシークエンス。スタミナは大丈夫。よく体動かしてますね。最後もしっかりフィニッシュ。いい演技!自分の力は出せましたね。3Aは決めたかったですが、ビッグジャンプという持ち味をしっかり発揮。242.70!2位にきました。サンキューおとん!

小塚崇彦。がんばれ小塚。自分らしい滑りを。「ロンド・カプリチオーソ」。エッジのなめらかさはすぐ伝わってきますね。4Tは回ってましたが転倒。切り替えていきましょう。3T+2Tは自重しましたかね。3Aは手をついてます。スピンで持ち直しましょう。すばらしいスピンからステップ。すごいエッジワーク!この音楽にしっかり調和してきてますね。3Aはコンビネーションをつけられませんでした。がんばれ小塚。3Fは成功、2Aもクリーンです。コレオシークエンスは軽やかなヴァイオリンに乗ってすばらしい表現。そして3Lz+3Tはセカンドで転倒。うわー。3Sもシングルになりました。最後のスピンは技術をみせてくれました。うーんきつい。ジャンプ抜けすぎですねー。逃げ切れるのか小塚。228.56。うわーきつい。

羽生結弦。最後はきっちり締めてくれるでしょうか。「ノートルダム・ド・パリ」。最初の表情と滑りで勝ったなと思いましたね。4Tはなんとか着氷こらえました。4Sは転倒を免れました。踏ん張りましたね。3Fはクリーン。スピンは最後ビールマンポジション。ステップはすごい気迫を感じますね。音楽をよく聴いてます。音楽変わって深呼吸してますね。3A+3Tを成功。3A+2Tは助走短めでしたが成功、2つめ手あげ。3Loもいいですね。3Lz+2T+2Tも決めてます。3Lzから大きなイナバウアーを入れてコレオシークエンス。大きな物語を演じてますね。2つのスピンはその締めくくりを余裕を持って演じていました。いやーやってくれましたね。ジャンプは完璧ではありませんでしたが、それでも表現する物語がどんどん大きくなってきてます。迫力ありました。威厳がありました。285.23!おー逃げ切りました!逃げ切れたか。

○最終順位:
1. ハニューサンタ(スター)
2. イケメン道化師サンタ(魔術師)
3. 無良サンタ(親子二代)
4. 将軍サンタ(十七代目)
5. 小塚サンタ(親子三代)
6. 中村サンタ(地蔵尊の弟子)

ハニューがあの若さでついに全日本を制しました。SPの結果では十分かなと思いましたが、なにしろFSの高橋がよかったですからね。なんといっても1位なんですよハニューは。とっても1位になるのが難しい全日本で。文句なく。いやーすごいですね。しかしこれもハニューレジェンドの通過点の1つなのかもしれません。

2位は高橋。あやうく逆転優勝(いや別にいいんですけど)しそうになってましたね。ミスを最小限にし、すばらしいプログラムを演じてくれました。まあ世界選手権は出られるし。大事なのはそこですよね。

3位に無良が入りました!長いこと特に理由もなく無良を応援してきた(ジャンプが好きとか)富井もびっくりの快挙!(バンクーバーに出ると思っていたらしいのです)正直僕はFSで沈むんじゃないかと不安だったのですが、今回は十分自分の滑りをしてくれました。世界選手権に出ればまた新しい世界が見えてきますよ。がんばってほしいです。

4位は将軍。なにげに4位で四大陸には出られそう。今はどんどん試合に出ていきたいところですしよかったです。世界にあのノブナリかと見せつけてやりましょう。5位は小塚。かなり残念な結果になってしまいましたね。しかしプログラムの完成度は上がってるし。もっと見たいなあ。なんかないかなあ。6位は中村。地蔵尊の教えはやはりいいスケーターを育ててますね。なにげに6位はすごいです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。