つば九郎がスワローズと交渉、残留で決着

グライシンガーロッテ残留へ。ロッテにはめでたいなと思うマイク松ですこんにちは。そういえばグライシンガーZにもなりましたが、グライシンガーって昔のロボットアニメっぽいですよね。UFOロボグライシンガーとか。

さて、ヤクルトからFA宣言をして交渉を続けていたつば九郎。前回に引き続いて、FC東京マネースクエア・ジャパンなどからオファーを受けていましたが、今日はスワローズと残留交渉をおこない、年俸現状維持の1万円で残留を決めたそうです。

残留交渉では社長に、「退団したら『何九郎』になるの。帽子と胸のロゴはウチの登録商標だから外してね。出て行ってもいいけど、どうする?」と説得され、白旗を揚げたそうです。年俸は28960円の提示を受けていましたが、めいわくかけたとして辞退したそうです。

記者会見では、「みやもとさんを てぶらで かえすには いかないでしょ」「やっぱり ぐらんどで はたらきたい」と述べたとのこと。さすが。

詳細な条件も明らかに。年俸1万円をベースサラリーとして、それに加え「ヤクルト400、タフマン飲み放題+遠征時ビールピッチャー3杯+東京都全域訪問の舞台」がついているとのこと。そしてインセンティブとして「バック宙ができるようになったら+2896万円」「主催試合2000試合連続出場達成で大幅増(現在1323試合連続出場中)」「子どもを泣かせたら/ペンギンと間違えられたら/つばみをいじめたら減俸」の条件がついているそうです。移籍するよりはこっちのインセンティブ、特にバック宙を磨いた方がいいですよね。2000試合で大幅年俸増になるんですから、年功制をしいてるんですね。

そういえば社長に「退団したら何九郎になるの?」といわれてたじろいだみたいですが、つば九郎も登録商標なんでしょうか。つばめは別にいいかと思いましたが、ツバクローとかにしたらいいんじゃないですかね。

あと帽子と胸のロゴは外さないといけないらしいですが、外すと死んでしまうんでしょうか。Xライダーのマーキュリー回路とか、BLACKのキングストーンみたいなものなんだろうか。それならきっと隠された能力がロゴの中にはありそう。飛べるとかね。

ともかく残留でよかった。ビジネスのやり方などでは正直MLBにかなわないですが、マスコットのインパクトでは絶対に勝てると思います。だって筆談できるもん。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。