大相撲5月場所2013:7日目

大阪ドームの屋根は開いたりしない、そのことをわれわれが知ったのは5月中旬の夜だった。その時期についてははっきりしないが、もともと天井が動かなくなるという事実が起こったのが今よりだいぶ前なのだから、今われわれが天井のことを考えたところで、天井が動かなくなるという事件も、今現在動かないという事実も、何も変わることはないのだ。物事には原因があって結果があるというが、現在・過去・未来という時間軸を捨象したところで、その結果に変化があるわけではない。わたしはそのことに、汚れたカーペットを裸足ですり足で歩くような小さないらだちを覚えながら、今はもう動かなくなった天井に思いをはせていた。

なぜ大阪ドームの天井について考えることになったのか、今となってはどうでもいいことだが、わたしはそんな意味をなさない話題のスタート地点を「遡って」考えるのを好む。その話題に特に意義も彩りもないのと同じく、その源流にたどり着いたとしてもそこには見たこともない滝や思わぬ絶景が広がっているわけではないことをわたしは知っている。そこにはいつ使われなくなったのかわからないようなさびた自動販売機や、滑るだけで尻に大けがをするような壊れた滑り台といったような、見つけたところでどうというわけでもないものがあるだけだ。しかしわたしはそれらがもたらす、ある種いいようのない気持ちに惹かれる。それは時間をもてあます時の自分の習性である。習性はときに時間を浪費し、またときにはわれわれを思いも寄らぬ暗い茂みの中へいざなうのだ。

とにかく富井(わたしの上司)が不意にいった一言が、わたしをその思考の入り口に立たせることになった。

「大阪ドームって開くのか?」

(マイク松「動かない屋根」フォルス・スタート商会(編)『False Start全作品集(329):使わないコチュジャンの瓶』より)

そんな作品集はないマイク松ですこんにちは。

今日はオリックスもカアプも負けたため、フォルス・スタート商会極東事務所では、大阪ドームの天井について考えていました。ということで5月場所は7日目です。

7日目。実況は三瓶さん、解説は正面がもと雅山の二子山親方、向正面がもと玉乃島の放駒親方。いい名跡もらいましたね。

大道×誉富士。誉富士の強烈なのど輪。大道まわりこんで粘り強くおっつけます。そこから勝機をつかみはたき込み。誉富士もよく攻めました。

若の里×大喜鵬。若の里左四つから右四つ。大喜鵬も粘りますが、また左四つから若の里の寄り倒し。うーん大喜鵬初日が出ないです。がんばれ。

東龍×臥牙丸。ガガのボーンディスウェイが炸裂!一気に押し出しました。久しぶりに出ましたね。毎回これだそう。

旭秀鵬×豊響。旭秀鵬いい立ち合いでしたが、豊響のグレートホーンが逆襲、押し倒しました。このところ豊響の相撲がいいですね。その調子忘れないで!

千代鳳×勢。千代鳳ののど輪に勢小手投げでしのぎますが、左を差して出て寄り倒しました。千代鳳立ち合いもよかったし、下半身が安定してるから前に落ちないです。

旭天鵬×千代の国。がばっとつかまえた旭天鵬、突き放されながらも寄り切ったかにみえましたが、千代の国がすくいから突き落とし!ぎりぎりで勝利をつかみました。旭天鵬腰が浮いてしまいましたね。うーん惜しい。勝ってた。

時天空×魁聖。魁聖がおっつけで一気に押し倒し!すばらしい立ち合い、すばらしい相撲。

千代大龍×常幸龍。常幸龍変化するも、千代大龍ががんばってついていってぎりぎり押し出し。どっちもぱっとしない。

富士東×舛ノ山。舛ノ山どしどし出てはたきますが、富士東は左差しでうまくついていって寄り切りました。富士東の相撲。舛ノ山も違う角度から攻めていかないとですね。

翔天狼×豪風。突き押しあいになりますが、リーチの長い翔天狼が終始落ち着いてとりました。

佐田の富士×高安。佐田の富士の突き押しをかいくぐっていなし、右四つになりました。佐田の富士が前に出ますがそれをしのいだ高安が上手ひねり!これが見事に決まりました。粘り強い相撲。高安の持ち味ですよね。

松鳳山×嘉風。松鳳山変化。注文相撲にすごい不満の声。二子山親方も不満そう。そういえば雅山はやりませんでしたからね。

北太樹×豊ノ島。北太樹変化も豊ノ島ちゃんと対応して寄り切り。もう変化するやつは土俵にあがらなくていいよ。相撲のチケット高いよ。

妙義龍×阿覧。妙義龍もろ差しから寄り倒し!完璧な相撲。これがお金を取れる相撲です。

豪栄道×安美錦。アミー肩すかしにいくも、ちゃんと差していたゴーエードー落ち着いて寄り切り。アミーはひざがしんどそう。

栃ノ心×鶴竜。しっかり前まわしをとった鶴竜、寄り切りました。今日の相撲は久しぶりに攻めが目立ちました。

稀勢の里×把瑠都。左四つで右上手をとりました。上手投げにいきますがキセが寄り倒しました。あーこれは把瑠都ひざやってしまいましたね。強引にいったところで2人分の体重がかかってました。でも二子山親方も、ひざがいってなければ把瑠都勝ってたとのこと。

隠岐の海×琴欧洲。カロヤン上手をとろうとしますが、もろ差しになった隠岐の海が出て寄り切り。ついに初日出ました。初白星が大関。

琴奨菊×栃煌山。今日は菊がばっちり左四つで寄り切りました。栃煌山戦に苦手意識がありましたが、今日はいいですね。

碧山×日馬富士。左上手をとったハルマが動きながら上手出し投げ。碧山もついていけませんでした。

白鵬×宝富士。白鵬が突き放しながら最後は押し出し。宝富士の相撲にしっかり対応しました。

コメントしてください