フィギュアスケートグランプリシリーズ2013 エントリーチェック(1):男子シングル

鍵が回りにくくなったら、鍵に鉛筆の粉をまぶして、抜き差ししてみるとすごい回りやすくなります。結構感激したマイク松ですこんにちは。ほんとはキースムーサーという潤滑剤があるのですが、鉛筆でも代用できるみたい。油をさすのはだめなんだそうです。

さて、鍵は全然関係ないですが、フィギュアスケートグランプリシリーズのエントリーが発表されました!毎年この時期に、次のシーズンを楽しみにするエントリー発表。しっかりチェックしていきましょう。今日は男子シングルです。

今年からGPSの出場の条件が厳しくなり、どうやら男子は160.68もってないと出られないみたいです(開催国のぞく)。そのせいかなんだかよく知ってる人しか出てない感じです。

<アメリカ大会>
アメリカ大会は、ジュベールお父さん、小塚、町田、高橋、デニス・テン、ガチンスキー、マヨロフ、マックス・アーロン、ライサチェック、アメリカの誰か。

いちおうライサチェックはエントリーされてますが、出る出る詐欺かもしれないので、見守りたいですね。一躍アメリカの顔らしくなってきたアーロン、がんばってほしいです。日本からは小塚、町田、高橋と3人出場。ジュベールお父さん、ガチンスキーとなかなかいいメンバー。いい感じで誰が勝つか楽しみです。

あとはアメリカの3人目が誰かですね。マーバヌーザデーかと思ったら、ついこないだ引退したみたいですね。うーんざんねん。ジェイソン・ブラウンあたりかなあ。

<カナダ大会>
カナダ大会は、パトリックちゃん、バルデ、ロゴジーン、ブレジナ、無良、将軍、アボット、ファリス、マイナー。

いつもはわりとパトリックちゃん以外の人も充実していて、カナダ大会はおもしろいのですが、今年はハニューとの一騎打ち。あとはアボットくらいしか勝てそうにないんですね。しかも4カ国しか出てない。これは制限の影響かもしれないですね。パトリックちゃんにとってはハニューがいてくれると勝負できますからね。歓迎。

ハニューはホーム的なカナダでしっかり実戦トレーニングというところでしょうか。あとは将軍と無良がパトリック討伐に遠征するわけですが、まあ勇ましいこと書いてみても勝てないので、2人ともしっかりコンディションを作っていってほしいですね。それはブレジナもアボットも同じこと。

<中国大会>
中国大会は、レイノルズ、ナン・ソン、イー・ワン、ハン・ヤン、アモーディオ、リーベルス、小塚、デニス・テン、コフトゥン、ドーンブッシュ。

結構バラエティに富んだいいメンバーになりましたね。8カ国。メンバーをみるといよいよ中国勢がGPSを制するかもしれません。みんながんばってますからね。

四大陸チャンプになったケビンがいい活躍見せるかもしれませんが、小塚とアモーディオを加えた3人で表彰台を争うことになるでしょうか。展開が読みづらいいい戦い。

<NHK杯>
NHK杯は、ベセリエ、無良、将軍、高橋、メンショフおじさん、ボロノフ、フェルナンデス、アーロン、アボット、リッポン。

これはおもしろい。ホームの高橋が優勝したいところですが、なにしろフェルナンデスがいるので、本調子だと難しいかもしれないです。などといっていると将軍が桶狭間的にSPトップという展開があるかもしれません。(SPなんだ)

アーロン、アボットのアメリカ勢も手強い。メンショフおじさん、ボロノフのロシア勢は手強いかもしれない、手強いんじゃないかな、まあがんばってという感じでしょうか。

NHK杯といえばマイナーですが、今年はこないみたいですね。リッポンはおもしろTシャツを着てきてください。

<フランス大会>
フランス大会は、パトリックちゃん、ナン・ソン、ハン・ヤン、ブレジナ、アモーディオ、ポンサール、フランスの誰か、ハニュー、ジェイソン・ブラウン、マイナー。

またパトリックちゃんとハニューが激突することになりますね。少なくともハニューはカナダとフランス、どっちかはパトリックちゃんに勝っておきたいですね。いけるいける。

アモーディオとブレジナも調子を整えていきたいですし、中国勢も十分表彰台を狙えます。がんばらないと。あと1人のフランスって誰ですかね。

<ロシア大会>
ロシア大会は、レイノルズ、ジュベールお父さん、リーベルス、町田、コフトゥン、プル兄さん、ロシアの誰か、フェルナンデス、ドーンブッシュ、ファリス。

でましたプル兄さん!無事出られてるといいんですが。コフトゥンとともにホームを戦います。ロシアのあと1人誰だろう。結構いますからね。

フェルナンデス、ジュベールお父さん、レイノルズがプル兄さんに襲いかかる。これはおもしろい。優勝争いは楽しみです。

町田はなぜかロシアに1人で参戦。がんばれ。

ということでGPSはソチの前哨戦にして、コンディションを整える絶好の実戦の場。有効に利用しながら、ピークをオリンピックにもっていきたいですね。

そんなところでも普通に勝負はあるわけで。楽しんでみられそうです。

2 Comments

  1. tareko より:

    リーベルス2枠は嬉しいのですが、
    Tomasいないので… (´;ω;`)ウッ…
    160.68昨年取れてないなら仕方ないのですが…
    かなりどころか虚ろ気味な私です。

    メンショフおじさんがNHKで見られるのは嬉しいのですが。

  2. ゆば より:

    どの大会もおもしろそうですが、なにより中国杯です!
    ほんとに展開が全く読めませんよね。

    だれが台乗りしても不思議じゃないエントリーやわ。
    小塚選手の復活に期待しつつも、応援したくなる選手ばかりで困ったもんです。
    「デニスー(調子に乗りすぎず)がんばれー」(小塚選手atバンクーバー風に)ですよ。

    しかし、アメリカ勢の層の厚さはすごいですな。
    日本・ロシアと同じく、熾烈な代表争いが必至・・

コメントしてください