カープうどんをたべるおじさんのオブジェができていました

マドリガル入団会見。マッド・ドッグといわれているらしいですが、翻訳もそれっぽく、「明日ブルペンに入れば、もう準備OKだ。2,3日あれば(一軍でも)投げられるぜ」「今からでも野球がしたいくらいだ」とかいわせてますが、やっぱりドミニカンの様子。ネルソンみたいなやつだったらおもしろくなりそうだと思うマイク松ですこんにちは。

さて、以前聞いて唖然としたままほっておいたニュースを思い出したので、とりあげてみたいと思います。

カープうどんおじさん登場

勝っても負けても、負けても負けても楽しめるボールパークを目指し、いろんなものを作っている(としかいえない)カアプ。Aクラスにならないとあえないかーぱくん親子ほか、どんどん球場がワンダーランドになっていっているのですが、その中でも謎なのが、人のオブジェをたくさん作っているということです。アカマツとかアマヤとかを作るのはいいとして、最近おもしろいものを作りました。カープうどんをたべているおじさんです。

もう一度いわせてください。カープうどんをたべているおじさんです。

無名です。名もなきおじさんがカープうどんを食べているのです。別にカープうどんを食べているナガカーさんとか、カープうどんを食べていて脇腹にデッドボールをくらってガッツポーズをしているイシハラとかではないのです。すごい。

CCダンスをしている売り子のおねえさんはまだ、記念撮影とかできそうですが、カープうどんをたべているおじさんと写真をとって何かあるのでしょうか。謎です。

…うん、やっぱりただのおじさんということはないのかもしれない。実はどこかの神社のご神体が埋め込まれているとか、強力な妖怪が封じられているとか、ブロンズ像にされたウルトラマンが入っているとか、トレードされたはずのペローンが埋まっているとか、何かあるのかもしれません。最後のは殺人事件ですね。黒猫といっしょに掘り出してくれるまでほっておきましょう。

たとえただのおじさんでも、子供心にはすごいインパクトなのかもしれない。そんな深層心理、原風景を狙ったオブジェかと思うと、ただものではないですね。そんないろんな妄想をふくらませる、カープうどんをたべているおじさんです。

そしてどうやらカアプは今後もこういうオブジェが登場するといってるみたいです。拙攻をなじるサラリーマンとか、被弾をヤジるおじさんとかのオブジェができないように、交流戦後もがんばってほしいですね。

コメントしてください