大相撲7月場所2013:初日

十両では鬼嵐と大砂嵐が対戦していますが、今角界では嵐ブームなのかもしれないと話していました。富井はアイドルの、僕は変身忍者嵐のせいだろうと思うマイク松ですこんにちは。

さて、今日から名古屋場所です。暑い中大変ですが、体は動きますからね。みんないい場所にしてください!

初日。実況は白崎さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が刈屋さん、西が藤井さん。

貴ノ岩×翔天狼。左四つに組み止めた貴ノ岩。翔天狼の突進を止めました。右上手をしっかり引きつけて寄り、返しの下手投げ。翔天狼も予想外の取り口だったか。いいじゃないですか貴ノ岩。

徳勝龍×蒼国来。「おかえり蒼国来」の横断幕。蒼国来コールも起こっていました。短期間でよくここまで体を戻してきました。対戦相手の徳勝龍も大変ですね。立ち合いとったりから崩した徳勝龍、一気に押し出しました。器用なところをみせました。敗れた蒼国来ですが、すごい拍手が起こってました。がんばれ。そろいのうちわとTシャツ作ってる。

若の里×玉飛鳥。おっ玉飛鳥。めざせ幕内定着。そうかご当所か。左四つになりましたが、これは若の里の四つ。どんどん左をこじ入れて起こして寄り切りました。いい相撲。玉飛鳥どんまい。

舛ノ山×常幸龍。舛ノ山の立ち合いの当たりを何とか止める常幸龍。それでも当たっていく舛ノ山。常幸龍の長い左手が上手をつかみました。土俵際で投げの打ち合いになりましたが、常幸龍の上手投げが決まりました。動きのあるいい相撲。

玉鷲×琴勇輝。おっ玉鷲。がんばって幕内定着!琴勇輝の激しい当たりに押されるが、下からのおっつけで形を作って押し出しました。これは玉鷲の相撲ですね。いい初日。

魁聖×栃ノ心。右四つでがっぷり。魁聖が体を左右に振りながら自分の体勢を作って、腰を落として寄り切りました。魁聖の方が四つがうまかった。どうなってるんや栃ノ心。

大道×千代の国。突き放しにいった千代の国だが、大道につかまります。しかしはずについた千代の国が一気に出て寄り切り。立ち合いうまくいきませんでしたがしっかりやりました。

阿覧×佐田の富士。ふわっとした立ち合い。佐田の富士も慎重に突き放していきますが、阿覧が左を差して頭をつける自分の形。しかし足をとばした阿覧、そこに出て行った佐田の富士の寄り切り。形は阿覧よかったんですが。

碧山×北太樹。碧山当たってすぐはたき。北太樹もろし。

豊響×嘉風。豊響ちょっと大きくなったか。グレートホーンが強烈に決まりましたが、なんとか受け流した嘉風、ふたたび出て行く豊響をうまく小手投げからの寄り倒し。

宝富士×隠岐の海。左四つ。隠岐の海が上手をとって、はずからしっかり引きつけて寄り切りました。いい形になれました。

勢×豊ノ島。中に入ろうとする豊ノ島を勢が体を開いていなし、押し倒し。思い切った取り口で豊ノ島もついていけなかったですか。

旭天鵬×富士東。富士東がもろ差しになりますが、そこは旭天鵬、ひっぱりこんで小手投げで振って、最後は押し倒しました。罠でしたねー。去年はこの名古屋で優勝杯を返還して、初日から13連敗でした。今場所は初日が出てほっとしていることでしょう。

安美錦×豪栄道。ゴーエードーが突き放したように思えましたが、さっと低く入ったアミーがまわしをとりました。首投げにいくゴーエードーですが、ここはアミーの下手投げが決まりました。あの一瞬の攻防が勝敗を分けましたね。ダッキングがきいたのか。

妙義龍×千代大龍。当たって妙義龍すぐはたき。完勝かと思いましたが、妙義龍の手がまげにかかって反則負け。うわーそれはないわー。あれなくても勝ってた。

臥牙丸×琴欧洲。ガガまわしの色変えましたね。右差しのカロヤン、がっとかいなを返して起こし、寄り倒しました。これはいい相撲!スケールの大きい相撲でした。

鶴竜×栃煌山。栃煌山右四つからしっかりまわしをとって低い姿勢。鶴竜に何もさせずに寄り切りました。立ち合い鶴竜がちょっと遅れましたが、それでもあそこまでやられんでもいい。

高安×琴奨菊。菊足が流れた立ち合いでしたが、どんどん前に出て行きます。高安土俵際で突き落とし!すごい微妙な土俵際でしたが。物言いで菊の勝ち。高安のかかとが先に出てましたかね。

稀勢の里×豪風。何度もつっかける豪風にヤジがとぶ。やっとあわせた立ち合いも組まないようにしていても組んでしまい、寄り切られました。あらゆる意味でキセの初日にはいい相手でした。

松鳳山×日馬富士。突き放していく松鳳山ですが、足が流れたところをハルマの出し投げが決まりました。もったいない。立ち合いは悪くなかった。

白鵬×時天空。右差しから左をとって一気に寄り切り。土俵下に落ちてお客さんを気遣っていました。

コメントしてください