大相撲7月場所2013:5日目

前々からプロ野球選手の「全身の張り」というけがの症状が謎で仕方ないマイク松ですこんにちは。それただの疲れなんじゃないかと思っていましたが、今日サンテレビボックス席で、若手が全身の張りで出遅れていたみたいな話になり、中田さんと矢野さんが「若手は全身の張りとかいってちゃだめですよね」「キャンプは全身張らせるためにやってるわけですからね」といっていました。よかった僕だけじゃなかった。

今日もお仕事で全身に張りがでていますが、相撲みます。

5日目。実況は太田さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が竹縄親方。

若の里×蒼国来。若の里張り差し。左四つに組み止めますが、蒼国来が回り込んで、左から引きつけて寄り切りました!これはいい相撲!動いて勝機を見つけましたね。

舛ノ山×東龍。東龍がつかまえようとしますが、その前に舛ノ山が右を深く差して寄り切り。これ理想的ね。

玉鷲×翔天狼。玉鷲おっつけてでていきますが、翔天狼が肩すかしからはたき込み。うーん。

玉飛鳥×琴勇輝。琴勇輝のすごい立ち合い。しっかり押し込んで突き放して押し出しました。いい相撲とりますね今場所は。

徳勝龍×栃ノ心。徳勝龍動いて小手に振りますが、栃ノ心ふりほどいてまわしをとって寄り切りました。勝負には勝ちましたが、栃ノ心ひざを痛めたみたい。靱帯系ですか。

阿覧×常幸龍。張り差しから阿覧が出し投げでスピンしますが、常幸龍落ち着いてふりほどいて寄り切り。あわてませんでしたね。阿覧も相撲がよくない。

魁聖×佐田の富士。のど輪で攻める佐田の富士ですが、がまんした魁聖が右差しからおっつけて押し出し。そういう粘りも出てきましたね。グッド!

碧山×千代の国。千代の国変化で土俵際に押し込みますが、碧山逆襲。千代の国足を大きく広げてすくい投げ。物言いの末勝ちを拾いましたが、あれで大きく痛めてしまいました。ハムストリングとひざか。車いすで退場しました。今場所よかったのに。

大道×北太樹。右四つで北太樹寄り切り。本来の四つではないのに相撲が早いです。

豊響×豊ノ島。グレートホーン炸裂!うわー!すごい!一気に豊ノ島を吹き飛ばしました。こういう相撲が続くと強いですね。

勢×嘉風。おっ勢の応援団が。両者突き押しとはたきあい。がまんした勢いが嘉風の引きに乗じて出て押し出し。応援団も大喜び。よかった。

宝富士×富士東。左四つで上手を探る両者。先に上手をとった宝富士が寄り切り。悪くない相撲ですが。

旭天鵬×隠岐の海。左四つから右上手をとった旭天鵬が寄り切り。隠岐の海もあっさり上手やってしまいましたね。

栃煌山×安美錦。アミー変化も落ち着いて対応した栃煌山が寄り切り。アミーも誰彼やってはいかん。

松鳳山×豪栄道。松鳳山もろ手から突き押し3発で突き倒しました!激しく力強い相撲。ゴーエードーをアオテンさせましたね。やつはけが人だとばかりの思い切りの良さ。

妙義龍×琴欧洲。すばらしい立ち合いの妙義龍、土俵際に押し込みますが、そこで上手を取ったカロヤンが逆転の上手投げ!裏返しにしました。妙義龍あそこまでいい立ち合いしてたのに。まわしは気をつけないとですね。

鶴竜×高安。鶴竜の突き押しに対して高安が左差しから右上手をとりました。鶴竜も上手をひいてがっぷりに。あまり時間をかけない方がいいなと思いましたが、鶴竜が出たところで高安も上手ひねり!物言いの末高安の下手投げが上回りました。いい粘りでしたね。高安今場所はいい相撲とれてます。

豪風×琴奨菊。右を抱えてつかまえた菊、豪風の引きに乗じて寄り切り。実はあんまり合い口がよくない豪風ですが、今日は考えました。

稀勢の里×千代大龍。千代大龍の強烈な突き押しとはたきをくらいまくりのキセ。固い。動きが固い。といっている間に引き落とされて送り出されました。あーあ。千代大龍は思いきっていきましたね。インタビュー受けてるときにまげが立ってバカ殿様みたいになってました。意外にかっこいい。

時天空×日馬富士。時天空けたぐりにいこうとしたらもろにハルマのもろ手突きをくらい自爆しました。おもしろいなあ時天空は。上位戦の時天空はおもしろいですよね。

白鵬×臥牙丸。ガガの立ち合いをしっかり受けて、右からのすくい投げ。ガガももっともっとボーン・ディス・ウェイでいかないと。

コメントしてください