おつかれさま、把瑠都

富井と高松にいってきたマイク松ですこんにちは。うどんばっかり食べていたのですが、途中から富井がぐったりしてきました。あんまりうどんばっかり食べてはよくないみたい。ごはん食べたらすっかり元気になりました。あ、うどんは超おいしかったです。

さて、もうすぐ大相撲は9月場所が始まります。その前に残念なニュースが飛び込んできました。把瑠都が引退するそうです。

まああれだけの体格とパワーをもっていても、やっぱりけがには勝てないんですね。そういう例は枚挙にいとまがないんですが、ひざは完治しなかったようです。けがさえなければ横綱という声もありますが、そんなのいうならミッキー兄さんも心さえ万全なら横綱ですからね。

残念なのは年寄名跡を取得していないので、角界には残れないということ。エストニアに帰って観光大使になるのを夢見ているそうです。ヨーロッパの指導者はまだまだ少ないですが、なにしろオーゼキですからね。たくさんの後進を育てて、ヨーロッパの相撲を盛り上げていってほしいです。ほんとおつかれさまでした。

ところでミッキー兄さんの裁判は請求が棄却されたそうです。角界復帰はまた遠のきましたが、オーゼキという地位の影響とかどうなんでしょうか。ただの強さのランクだし、8勝7敗を繰り返してましたよ。ということで幕下あたりからやり直せ的な判決がほしいです裁判長!

コメントしてください