フィギュアスケートグランプリシリーズ ファイナル2013(1):男子シングルSP

古田敦也のプロ野球ベストゲームみたマイク松ですこんにちは。斉藤和巳のプレーオフゲームだったのですが、なにより当時のヘッドコーチ、白井さんの知略の力ですよね。別に和巳のせいじゃない。そして今、白井さんがハムに復帰してめっちゃしごいてるんですよね。こりゃ強くなる。イハラ.vs.白井さんは孔明.vs.司馬懿の戦いみたいになりそうです。

さて、今日からグランプリシリーズファイナル。福岡でやってるんですよね。みにいきたかったです。というか福岡いきたい。

フィギュアスケートグランプリシリーズファイナル、男子シングルSP。実況は振動、解説はサノさん。

織田信成将軍。「コットン・クラブ」。最初に4Tにいきますが転倒。カメラが近すぎてよくわかりませんでしたが悪くなかった感じ。3Aはばっちりでした。スピンはポジションを変えながらしっかり。ステップからの3Lz+3Tは流れのあるいいジャンプ。将軍らしさが出てました。スピンからのステップは楽しそうに滑っていました。世界の趨勢とは異なる道を歩んでも、将軍らしさが出せるというのはすばらしいですね。80.94。

ハン・ヤン。「バイパーズ・ドラッグ」。おもしろい入りからの3Aは流ればっちり。さすがいいジャンプ跳びますねー。4Tはすばらしい入りでしたが豪快に転倒しました。これは珍しいですね。すごい距離の出た豪快な転倒。というか今年GPSデビューですし無理ないか。お客さんがいっぱいなのもわりと珍しいですからね。3Lz+2Tは当然3-3の予定でしたが、ルッツで詰まってしまいました。でも小芝居もおもしろいし、表現力も高めてますね。ステップから高速スピンでフィニッシュ。まあしょんぼりしますよね。次々。77.75。

マキシム・コフトゥン。こちらもGPSデビュー。「フラメンコ」。4Sはステップアウトでコンビネーションにならず。でもまわってます。続く4Tは転倒でコンビネーションにできませんでした。やっぱ固いですね。そして3Aもシングルに。やはり緊張してますね。しかしステップは細かいし勢いもあります。やはり脚も長いし。スピンでフィニッシュ。ファイナルで緊張しなくてもいいんですが。68.92。だいぶしょんぼりしてますね。どんまい。

羽生結弦。はーいスターでましたー。たのしみですね。「パリの散歩道」。いい滑りですねー。今日は気分良くいってほしい。スピードに乗った滑りから4Tばっちり!完璧ですね。ドーナツスピンもポジションがきれいだしサノさんがいうように回転が速い。シットスピンのポジションもユニーク。ステップからの3Aもばっちり。入りも工夫してますね。3Lz+3Tもクリーンすぎる。もうノリノリでステップ。動きにも確かにアクセントがついてるし、スターオーラ満載。最後のスピンまでやってくれました。うわーすごい!人が上の方からどどーって降りてきて、プレゼントを投げ入れています。相撲の呼出を連れてきて、危険ですのでプレゼントを投げ入れないでくださいとかいうてもらいたい。足の踏み場がない感じでした。スタースタースター。今日はオーサーもほくほくですね。99.84!あらー。すごい点でましたー。あはははは。

町田樹。ここではやりにくい。でもがんばれ町田。「エデンの東」。いい雰囲気作ってますね。4Tは前向きに降りてきました。ダブルのカウントかな。3Aはしっかり降りました。これはいいジャンプ。この音楽に乗ったスピンがいいんですよねー。3Lz+2Tはなんとかコンビネーションにしました。3-3にしておきたかった。ステップも大きく盛り上げていきました。スピンでフィニッシュ。うーん4回転跳んでおきたかったですねー。65.66。うわー出ない。これはひどい。

パトリックちゃん。今日はいつもとは心境が違いますよね。100点出すか。「エレジー」。一気にスピードに乗りました。4T+3Tをしっかり決めてきました!やはり決めるかー。エッジワークもすばらしい。どんどんスピードに乗せてきます。しかし3Aで手をついてしまいました。今日は3Aうまくいかなかったかー。スピンからいいステップで入ったのですが、次が2Lzになりました。タイミングがよくなかったですね。ステップはほんとに物語をしっかり紡いでくる。音楽の解釈が深いです。スピンでフィニッシュ。いつもならまあまあいいんじゃないのとかいうんですが、今日はスターがあの点数ですからね。87.47。十分とはいえ、ハニューに10点以上差がつきました。

○SP終わっての順位:
1. スター
2. パトリックちゃん
3. なにげに将軍
4. はんやん
5. コフトゥン
6. 火の鳥

トップはスター。今回はほんとにハニューさんめっちゃえぐいなという感じの、すばらしい演技でしたね。歴代最高得点もまあ仕方ないなというところですが、オリンピック前にいいニュース。FSもがんばってほしいです。あの最後にスピンでよろってしなかったら、100点いってたかもしれないですね。

パトリックちゃんは2位。ジャンプが入らなかったですが、今までなら余裕でトップだったはず。やはりハニューの存在は大きいですね。しかも10点以上差がついてるし。3位はなにげに将軍。気がつけば将軍。霧が晴れたら織田軍。考えてみればそういう強さでした。4回転の失敗は慢心が原因といってるみたいですが、どのへんが慢心できるのかわからないです。富井に聞いてみたら、慢心の意味をわかってないとか、鰻心と間違えてるとかいってました。これはおもしろいです。

ハン・ヤンとコフトゥンは初ファイナルということでだいぶ固かったですね。でもFSはあれこれ気にせず滑ってほしいです。町田は6位。SPでは同じジャンプを2回跳んではいけないのですが、最初の4回転がダブルになり、コンビネーションが3-2になったことで、2Tを2回跳んだことになり、3Lz+2Tがまるまるノーカウントになってしまったようです。これは不運。気にせずFSでがんばりましょう。火の鳥期待しています。

コメントしてください