フィギュアスケート欧州選手権2014(1):女子シングルSP

グルコサミンとコンドロイチン、どちらがいいのかなと迷うお年頃、富井です。なめらかに動きたいですよね。さて、なめらかといえばフィギュアスケート。欧州選手権の女子シングルSPは37人だそうです。グルコサミン飲みながらがんばります。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊先生。

ラトビアのイエヴァ・ゲイル。16歳だそうですがもっと若く見えます。アデル「ローリング・イン・ザ・ディープ」。2Aは成功、3S+2Tもオッケー。3Loは回転不足の両足着氷。レイバックスピンはゆっくり回っています。シットスピンも最後が止まりそう。ステップのエッジはしっかりしていると地蔵尊のコメント。37.83

テクニカルスコアがリアルタイムで表示されています。良いような悪いような。

ブルガリアのアンナ・アフォンキナ。映画「アバター」。個性的なコスチュームと地蔵尊も言及。3Lz+2Tでしたが、予定では3-3だったそうです。I字スピンの形がとてもきれいです。ステップはもう少しスピードが欲しいところ。3Sは手をついてしまって回転不足になってしまいました。2Aは転倒。ここまでよかったのに残念。レイバックスピンも美しい。31.15。コーチがアンドレイ・ルタイですね!がんばってる!

オランダのミシェル・コーエンベルク。「タンゴ・アモーレ」。ポーズがきれいな選手。安藤美姫に似ている。2Aも良いジャンプ。3T+2Tは最初が両足だったけど、なかなか良い回転。3Sは転倒しましたが音のとり方が上手。スピンの回転も速くて柔軟性もあります。ジャンプが決まらなくて残念でしたが、才能を感じます。安藤ファンは要注目。36.72

トルコのシラ・サイギ。「バグダッド」。表情がかわいい。2T+2Tになってしまいました。3Sは斜めになってしまって転倒。イーグルからの2Aが1Aになってしまい、ジャンプが全く入りませんでした。スピンはよかったのですが、ステップで転倒。カレントで表示されている得点が全く伸びません・・・厳しい。最後のスピンはなかなかよかった。25.88。

スイスのターニャ・オーデルマット。「白鳥の湖」。3T+2Tはオッケーでしたが3Loは転倒。2Aは成功。ステップの表情は良いです。最後のレイバックスピンはポジションもオッケー。39.42。この人はフリーに進めそうです。

ポーランドのアガタ・クリゲル。「セラフィン」。国内選手権では2連覇。3T+2Tは最初のジャンプが高かった。3Sも高さがあります。筋肉は伊達ではありません。2Aも決まりました。レイバックスピンはポジションはよかったですが、スピードが欲しかったなあ。ステップは丁寧ですがゆっくり。この選手はジャンパーなんですね。いい出来ですね!力を発揮できました。43.59。元ペアのシュデクがコーチなんですね。

ノルウェーのアンネ・リーネ・ヤシム。身のこなしがきれい。3S+2Tは成功。3Loはランディングが止まってしまいましたが何とか大丈夫。スピンはスピードもあってきれい。Y字スピンの形も良いですね。2Aも成功。ステップも上半身の動きが大きくて見栄えがします。最後のスピンもちょっとトラベリングしましたが、オッケーです。46.63。この人から世界選手権にいけるレベル点数らしいです。厳しいな。

リトアニアのインガ・ジャヌレヴィシューテ。「サムソンとデリラ」。2Aはそろっと降りてきました。3Lz+2Tもオッケー。3Fも成功。ドーナツスピンも回転が良いですね。ステップも今までの選手と比べると良いですね。レイバックスピンもオッケー。コンビネーションスピンのビールマンポジションの入り方が面白い。44.24

ベラルーシのヤニナ・マキーンカ。スピードのあるスケーティング。3S+2Tはオッケー。3Loの予定が1Loになってしまいました。2Aは高さのある良いジャンプ。キャメルスピンからのコンビネーションスピンは美しい。ステップもまずまず。シットスピンも低い姿勢でがんばりました。でも、1Loがもったいなかったですね。39.44

チェコのエリカ・ブレジノワ。ブレジナの妹だそうで、チェコのチャンピオン。「タンゴ・アモーレ」。3Lz+2Tは2つめで手を上げています。高さがあるところがさすが妹だなって思います。3Loも高い。空中姿勢が乱れても降りてきました。2Aは幅も流れもある素晴らしいジャンプ。ステップも力強い。最後のレイバックスピンも回転が速い。いいですね!兄妹でオリンピックに行けますかね。47.10

フランスのロリーヌ・ルカベリエ。手の動きが力強くてスピードがありますね。3Lz+2Tはセカンドでオーバーターン。3Fもランディングに難がありますが、高い。フライングキャメルスピンの形がきれいですね。コンビネーションスピンもきれい。2Aも流れのあるジャンプ。ステップも美しい。樋口地蔵尊もラインが美しいと褒めていました。49.12

スロベニアのラシャ・グルム。3S+3Tは転倒。3Fも内側に傾いてしまって転倒。2Aの予定が1Aに。ジャンプに自信がある選手だと思うのですが、ちょっと気持ちが先走りすぎてしまったようです。残念。ステップも今までの選手より上手だとおもうのですが。38.52

スペインのマルタ・ガルシア。初出場。「タンゴセレクション」。3Lo+2Tは流れがありませんでしたがオッケー。3Sはステップアウト。2Aはきれいなジャンプ。シットスピンもよかったですね。ステップはもう少しスピードがあればなあ。最後まで力を出し切ってガッツポーズ。44.61

デンマークのアニタ・マドセン。なんか見覚えのある選手。「死の舞踏」。3Loは高さがありましたが3Lo+1Tのコンビネーションに。3Sも高さがあります。2Aの予定が1Aに。ステップで点を取り返せたかなあ。最後の決めポーズが力強い。38.42

イスラエルのラニーレ・モンタルバノ。「リベルタンゴ」。初出場の選手。3Tの予定でしたが転倒。3S+2Tはオッケー。スピンは回転が速くて上手。2Aも高さが無くて転倒。ステップは音のとり方が上手ですが、ちょっとタンゴっぽい動きがありませんでした。2転倒に残念そう。33.87

ノルウェーのユリア・トゥルッキラ。「火の鳥」。スピードのある3T+3Tはどちらも同じぐらいの高さ。3Sは回転不足でランディングが乱れてしまいました。2Aも流れのある良いジャンプ。ステップはいろんなステップを踏んでますね。スピンの回転もきれいです。50.42

ルクセンブルグのフルール・マックスウェル。25歳になりました。「アイル・スタンド・バイ・ユー」。3Loは両足着氷ですね。2Aは転倒してしまい、次のジャンプは2Tになってしまいました。スピンは相変わらず上手いんですが。ステップも身体の柔らかさを生かした面白いステップ。36.48

ベルギーのカート・バンダーレ。「レ・ミゼラブル」。3S+2Tは良いジャンプ。キャメルスピンもなかなか上手。ステップもまずます。でも、マックスウェルの後だと上半身が硬く見えます。2Aもオッケー。3Tも成功。持てる力は発揮できましたね。最後のスピンの回転もいい。46.18

スウェーデンのイザベル・オルソン。3Loは転倒。次のジャンプも3Lz+1Tになってしまいました。スピードはあるんだけどなあ。2Aにはいる前につまずきましたが、ジャンプはちゃんと跳べました。ステップは曲のせいかちょっと単調な感じ。顔がロシェットに似ています。43.97

イギリスのジェナ・マッコーケル。まだやっているとはすごい、8年連続11回目の出場だそうです。「幻想の海」。3F+2Tは成功。3Tは回りきらずに豪快な転倒。2Aは手をついた後に転倒。一度は降りただけにもったいない。ステップはベテランの感じが出てます。うーんでも2転倒に残念そう。キスクラにケビンはいませんね。元気かなあ。39.59

ここからグループ5。あと17人。

スペインのソニア・ラフエンテ。コーチはブライアン・オーサー。「死と乙女」。最初が2Fになってしまいました。3Lo+2Tはオッケー。スピンもレベルが高い。2Aのはずが1Aになってしまいました。前より上手くなっていると思いますが、ジャンプが2つ入らなかったのは痛いですね。38.43。オーサーもがっかりの表情。

オーストリアのケルシュティン・フランク。国内3連覇。3Tはコンビネーションがつきませんでした。ステップはまずまず。3Sも転倒してコンビネーションになりませんでした。スパイラルの後からの2Aはオッケー。スピンもいいし、全体的によくまとまった選手でしたが、ジャンプが残念でしたね。37.44

イタリアのロベルタ・ロベギエロ。イタリア次世代のエース、といっても23歳。「バレタンゴ」。3F+2Tはちょっと危なかった。スピンはなめらかですね。3Tは手をついてしまいました。2Aは高さは無かったですが無難に着氷。ステップもイタリアらしさがありますね。まずまずの出来。48.52

スロバキアのニコール・ラジコワ。初出場。映画「愛のイェントル」より。3T+2Tは最初のジャンプが大きかったですね。3Sは着氷が乱れたのが残念。スピンはアメリカで練習しているだけあって上手。全体的によくまとまっています。ステップも全米選手権を見ているような感じ。2Aは流れもあって良いジャンプ。49.00。あれ、意外に点が伸びませんでした。

ドイツのサラ・ヘッケン。コーチがリンデマン、懐かしい。3Tはコンビネーションにならずに転倒。大体3-3を跳ぶ選手なんですが、3Sも転倒してしまいました。こんなのはじめてみる気がします。2Aはそろっと跳んで無事着氷。ステップでもややバランスを崩しているし、今日は体調が悪いんでしょうか。リンデマンもしょんぼり。35.20

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。「タンゴセレクション」。3Lz+2Tはオッケー。今日は大丈夫なのか。3Sはジャンプの出来はとてもよかった。2Aも成功させて一安心。ステップはやっぱり上手ですね。スピンも美しい。最後のポーズも貫禄がありますね。ノーミス。54.78でここまでのトップ。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン。3Tはオーバーターンでコンビネーションにならず、次のジャンプを3Lo+2Tに。スピンをするとスカートの裾がひらひらするのがかわいい。2Aはいいですね。シットスピンでポジションをチェンジするところでバランスを崩してレベルが取れませんでした。ステップはいつももっとワルツっぽいと思うのですが、今日はもう一つな気がします。終わった後に渋い表情。52.55

エストニアのエレーナ・グレボア。3T+3Tはいいジャンプでした。ステップからの3Sも流れがありますね。2Aはもう少し高さがあればよかったですが、ジャンプはノーミス。コンビネーションスピンも途中で飛び上がったりして工夫があります。ステップも表情が良い。ノーミス!いいのでは。54.68

イタリアのカロリーナ・コストナー。すごい声援です。「アヴェ・マリア」。プログラムを変えてきましたね。3T+3Tは加点がつきますね。スケーティングがまた良いですね。3Loもステップからすぐに跳んでいます。スピンもうっとりしますね。2Aも流れがあります。ステップはもうこれだけで良いのではないかと思うぐらい見事!一番の見せ場ですね。最後のスピンで終わるところもロマンチック。68.97

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「クエスチョン・オブ・ユー」。リズムのとり方がかっこいい。3T+3Tは流れじゃなくて力で跳ぶ高さがありますね。3Loは両足着氷になってしまいましたね。2Aは流れがあって良いですね。スピンもキレがある。ステップも身体のつかい方が上手くなっています。レイバックスピンも回転が速くていい。最後のポーズもかっこいいですね。58.64

ロシアのアデリナ・ソトニコワ。「カルメン」。ロシアチャンピオンになったそうです。おめでとう。よく身体が絞れています。3T+3Tは高さがあるビッグジャンプですね。3Fも良いジャンプですね。I字スピンも回転が速い。スパイラルから2Aもいいですね。ビールマンスピンのポジションに入るのが速いですね。ステップもスピードがありますね。溌剌としたステップ。最後のフライングキャメルスピンも素晴らしい。70.73

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン。「シルク・ド・ソレイユ」。とても鳥のような始まり。3Lzはオッケー。3T+2Tは間にターンが入ってしまいました。2Aは良いジャンプですね。豪快なスピンが続きます。よく身体が動いてますね。激しく動いても無尽蔵なスタミナがありそうな雰囲気です。ステップも力強い。最後も鳥っぽいポーズ。54.24

ロシアのアリョーナ・レオノワ。痩せましたかね。「カリンカ」。3T+3Tは回転が速くて良いジャンプですね。ステップからの3Fも良いですね。2Aもオッケー。スピンはちょっと回転が足りなかったか。ステップも表情豊かに。前のパイレーツ・オブ・カリビアンよりずっと良いですね。64.09。点が出ましたね。

ドイツのナタリー・ヴァインツェアール。ドイツチャンピオン。「フィーバー」。3T+2Tは間にターンが入ってしまいました。最初のジャンプは高さがあるんですが。3Lzはオッケー。2Aは高さがあります。シットスピンの回転が速くて良いですね。ステップは踊るようなリズム感の良さがあります。53.02。コンビネーションジャンプがもったいなかったですね。

ウクライナのナタリア・ポポワ。「アランフェス協奏曲」。3Fはステップアウトになってしまいました。3Lzも手をついてしまい、コンビネーションになりませんでした。うーん、毎回上手くなっているのにもったいない。2Aはオッケー。スピンのポジションがきれいですね。ステップも身体をよく使えています。ちょっと悔しそうなポポワ。47.01

イタリアのヴァンレンティナ・マルケイ。国内チャンピオン。しかもコストナーを押さえてらしいです。お父さんはマラソンのオリンピック選手だったそうです。「帰れソレントへ」。3S+3Tは2つめのジャンプの回転が怪しいと樋口地蔵尊。3Lzはオッケーですね。2Aはオーバーターン。スピン、ステップも年々上手になってますね。緩急の付け方に味があります。57.38。ちょっと悔しそう。

ロシアのユリア・リプニツカヤ。最年少15歳。「愛はまごころ」。3Lz+3Tは完璧。2Aも流れがあります。スピンも素晴らしいですね。ステップも濃密でエッジも上半身もつかい方もいいですね。3Fも予備動作なく跳びますね。そしてキャンドルスピン。軸が全くぶれません。最後のポーズに至るまで映画のようです。69.97。間違いなく1位だと思ったのにトップに立てなかったのは3Lzのエッジがフリップ気味になっていたからのようです。もったいない。

SP終わっての順位(「ハニワニワ」にちなんで)
1 ソトニコワニワ
2 リプニツカヤニワ
3 コストナーニワ
4 レオノワニワ
5 メイテニワ
6 マルケイニワ

露・露・伊・露・仏・伊という並び。ロシアすごい。
1位のソトニコワは3T-3Tとジャンプのレベルを下げて完成度を上げるという勝負に徹した構成で確実に優勝を狙ってきましたね。対する2位のリプニツカヤは最高レベルの構成で挑んできました。ルッツにeマークがついてしまったのは残念でしたが、やっぱりリプニツカヤはすごいです。

そして3位のコストナーは滑りが別格。スーッと静かにスピードが出るところはもうちょっと高く評価して欲しいところですがレイバックスピンでレベルを取りこぼしたところがトップに立てなかった原因ですかね。とにかくこの3人は三人三様の良さがあるのでフリーがどうなるのか大変楽しみです。

そして4位がレオノワ!必死さが痛々しいほど伝わりました。でもあのすごい若手たちと戦って2度目のオリンピックに挑むレオノワの心の強さはロシアでもトップクラスのものでしょう。フリーでもがんばって欲しい。そしてメイテは素晴らしかったです。このままのびのびやって欲しい。マルケイもこのメンバーについて6位というのが素晴らしい。フリーはノーミスできるといいなあ。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート欧州選手権2014(1):女子シングルSP への2件のフィードバック

  1. きゃわい のコメント:

    真っ赤なドレスに蝶々が止まっているカロちゃんのユーモレスク、カロちゃんらしくてれ好きだったので、プログラム変えたと聞いたときは少し残念でした。
    でも、このアベマリアも素敵でしたね。うっとり、うっとり、美を集めたかのようなスピンにスパイラル…レベルや点数にない良さがカロちゃんにはありますね。
    (レベルや点数が出たらもっと嬉しいですっていうか、なんとか評価につながらんかと身もだえ…)
    みなが全力を出しての欧州選手権、素晴らしかったです。

  2. 富井副部長 のコメント:

    きゃわいさん、コメントありがとうございます。

    >真っ赤なドレスに蝶々が止まっているカロちゃんのユーモレスク、カロちゃんらしくてれ好きだったので、プログラム変えたと聞いたときは少し残念でした

    そうなんですよね。ちょっと曲としては地味かと思いますが、素敵なプログラムでしたよね。個人的には私もユーモレスクを推したいですが・・・。

    >レベルや点数にない良さがカロちゃんにはありますね

    まさにそこですよね。うっとりしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。