フィギュアスケート欧州選手権2014(3):女子シングルFS

寒いですが、もうすぐオリンピックですね。あぶったイカをつまみながらオリンピックを観戦したい富井です。さて、欧州選手権もフリーです。実況が小林さん、解説は地蔵尊こと樋口先生。

スウェーデンのイザベル・オルソン。「ナイト・ウィッシュ・メドレー」。3Lz+3Tは成功。3Lo+1Tは着氷が乱れてしましたが続いての3Loは成功。スピンも回転が良いですが、回転が少なくてレベルが取れてないとのこと。3Lzは着氷が乱れました。3S+2Tはオッケー。3Sは高さがあって良いですね、でも3種類のトリプルジャンプを2回跳んでいるので得点になりませんでした。2Aもオッケー。まずまずのできですね。コーチはお母さん。129.39

イギリスのジェナ・マッコーケル。ピンクの衣装がかわいいです。「エビータ」。3Lzはきれいに着氷。次のジャンプは2Fになってしまい、3Tも手をついてしまいました。1F、2Loとジャンプミスが続きます。疲れてしまったのかな。2A+2T+SEQの後、3Tはコンビネーションにならず転倒。スピンも回転が遅いし体調が悪かったのでしょうか。110.19。うーん、こんなに悪いマッコーケルは初めて見たような気がします。

スペインのマルタ・ガルシア。「ボレロ」。3Loは両足着氷。3S着氷した後で転倒ですが、回転不足ですね。2A+2Tはオッケーですが、スピンも止まりそう。3Loのあと2F+2T+1Lo、2A、2Loとジャンプはいまいちな出来。ステップもボレロの単調なリズムだとかっこよく魅せるのが難しそう。というか、なぜボレロ。最後のスピンもちょっと音楽に遅れてしまいましたが、初出場ですから緊張していたんでしょうね。118.11

ベルギーのカート・バンダーレ。ペールギュントより「朝」。3Loは転倒。3Tはまずまず。3Sはステップアウト。3S+2Tは高さがあって良いジャンプ。緊張していなければもっとできる選手なんでしょう。スピンはオッケー。ステップはちょっと身体の動きが硬いかなあ。2A+2Tもオッケー。3Tの予定が2Tに。2Aもオッケー。最後のレイバックスピンはもう少し背中のそりが欲しいですね。123.05

ポーランドのアガタ・クリゲル。3T+2T+2Loは良いジャンプですね。3Fは手をついてしまいました、もったいない。3S+2Tはぎりぎりな感じ。アップライトのコンビネーションスピンは身体の柔軟性を生かしてポジションがきれい。3Tも手をついてしまいました。3Sはうつぶせに転倒してしまいました。2A+2Tはオッケー。その後の2Aもオッケー。ステップはまだまだこれからという感じですが、16歳ですから、今後が楽しみです。119.52

リトアニアのインガ・ジャヌレヴィシューテ。「虹の彼方に」。2A+2Tはオッケー。3Lzは傾いてしまって転倒したもののジャンプ力はある選手ですね。3Fはオッケー。ビールマンスピンのポジションはきれい。3S+2T、3Lz+2Tと成功させました。ステップはややぞんざいな感じ。3Sはバランスを崩しましたががんばりました。2Aはオッケー。スピンが終わった後につかれたみたいな雰囲気があるのがちょっと残念かな。18歳、がんばりました。126.20

フランスのロリーヌ・ルカベリエ。「コーラスライン」。3Loは良いジャンプですね。3Lz+2Tはターンが入ってしまいましたが、軸がきれいですね。3Tは両足着氷だったかな。ステップも上半身の動きが美しい。いいなと思ってみていたら、衣装から何か落ちてしまいました1点減点。スピンもいいです。3Fは軸が斜めになって転倒。3Lzも手をついてしまいました。落下して動揺してしまったでしょうか。2A+1Tの後のコンビネーションスピンもいいですね。2Aはステップアウトしましましたが、全体的によくまとまったと思います。139.42

チェコのエリスカ・ブレジノワ。2A+2Tは片手をあげて。3Lzは1Lzになってしまいました。でも3Loは高くて良いジャンプでしたが、シットスピンで足をついてしまいました。残念。3Tも高さがある。ステップはもう少しスピードが欲しいなあ。スパイラルが得意そうですね。3T+2Tもオッケー。2F+2T+2Loはへとへとになりながら何とか降りました。2Aはオッケー。最後のスピンはなんとかなんとか。ショートの方がよかったですね。130.35

ウクライナのナタリア・ポポワ。「ラ・バヤデール」。3F、3Lo、3Tと続けて転倒。スピンは上手なんですが。3Tはツーフット。でも3S+2Tはオッケー。3Sもこらえました。しかし最後の2Aでも転倒。うーん、4転倒はかわいそうですね。でも投げやりにならず続けているのはえらいです。最後のビールマンスピンのポジションはきれいでした。112.26

ノルウェーのアンネ・リーネ・ヤシム。「ウエストサイド・ストーリー」。3Loはオッケー。2S+2T+2Loは最後で転倒、もったいない。3Tはオッケー。3Loはステップアウト。フライングキャメルスピンはいいですね。ステップはきびきびしていて良いです。2Aは高さがないですがなんとか立ちました。3s+2T、2Aはオッケー。最後はスピンと曲の終わりが同じというちょっとおもしろい終わり方。125.58

スロバキアのニコール・ラジコワ。「タンゴ・アモーレ」。3Loは斜めになって手をついてしまいました。3S+2Tは良いジャンプ。3Tはステップアウト。次も3Tを試みましたが2T+2Tになってしまいました。3Sはなんとかかんとか。スピンはいいですね。ステップはちょっと重たい感じがしますね。2Aは高さがあって良いジャンプ。2つめの2Aもオッケー。128.25

イタリアのロベルタ・ロデギエロ。「ノートルダム・ド・パリ」。3Lzは手をついてしまいました。3F、3T+2Tはオッケー。ステップは上手ですね。スケートに伸びがあります。3Tはステップアウト。3Sはきれいですね。1Aになってしまいましたが、よくジャンプはまとまっています。3S+2T+2Tもオッケー。サルコウが上手ですね。ちょっと疲れてきたでしょうか。スパイラルはもうちょっと足が上がると良いですね。141.25

先発の富井はここで降板。リリーフでマイク松が登板します。ロングリリーフで4回投げきりたいです。

第3グループ。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。なかなかいい滑り。3Lz+2Tをなんとか成功。3Tはしっかりいけました。もう妹も20歳か。弓を放つポーズ。3Loは跳んだ後もかっこいい。コンビネーションスピンは身体能力をいかしたポジション。つなぎの部分の表現力もあがってますね。3Lzは成功。けがでなかなか跳べなかったそうですががんばれてます。3Tはステップアウト。ステップはまずまず。まだ体力残してるんだろうか。キャッチフットスピンの大きなポジションがかっこいい。3S+2A+SEQ、2Aと決めてきました。疲れててもがんばってる。コレオシークエンスから最後のコンビネーションスピン。がんばりました。妹もこれからの選手。もっと技術も表現もあげていかないと。ルッツの回転不足があったのと、コレオシークエンスが認められなかったこともあって、TESが上がりませんでした。がんばったのに。146.45。

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。「ジゼル」。SP7位をつなげていきたいですね。3Lzはちょっと両足か。3Sはステップアウト。あぶない。2A+2A+SEQのはずがぜんぜんうまくいきませんでした。転倒しないのはいいんですがジャンプが決まらない。ステップはさすがの出来。このへんの技術はまだ向上してますね。あとはジャンプが決まればいいのに。2S+2Tになったり。3T+2Tは決まりました。3Tもいけた。スパイラルからの2Aも両足か。スピンでフィニッシュ。まあ今日はエレーネの日ではなかったですね(地蔵尊風にいうと)。さっぱりジャンプが決まりませんでした。141.82。ぜんぜん低い。どうしたらええねん。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン姉。3Fはすごい勢いで転倒。スピードはよかったんですが。3Fはツーフット。次も2Lz。ジャンプの悪さが伝染してるのかな。スピンはばっちり。2Lo+2A+SEQになりました。今日は姉どうしたんやろう。どこか痛めたんやろうか。でもステップはいつも通りです。3Sはいけましたが次が1Loになったり。きついですねー。コンビネーションスピンでフィニッシュ。姉妹そろってTESが45点いきませんでした。お通夜その2。138.73。まじかよみたいな表情の姉。

ドイツのナタリー・ヴァインツェアール。ヘッケンがFSにこられなかったのでどうもヴァインツェアールの方がオリンピックのようです。衣装が陶磁器っぽい。マイセンか。「ラプソディ・イン・ブルー」。3Lzはスピードに乗って成功。2A+2T+2Tを決めてます。なかなかいい出だし。3Lz+2Tはファーストで手をつきました。レイバックスピンもポジションがいい。3Tは決まりましたが3Loはステップアウト。コンビネーションスピンはレベル4を意識。3S+2Tはふんばってコンビネーションにしましたね。シットスピンのあとコレオシークエンスはもうちょっと動きたいところ。最後の3Sだったのですが転倒。スパイラルからイナバウアーでフィニッシュ。最後の転倒はもったいなかったですね。でも演技全体はなかなかよかったです。どいつもこんなのが出てきてたんですね。151.88。

フィンランドのユーリア・トゥルッキラ。最初の部分はよく動けてますね。フィンランドもオマエが背負うんだ。しかし3Sは転倒。うーん。3Tはいけました。3Loはダブルに。2A+2Tは成功。しましまで決まってますね。スピンは地蔵尊がレベル4になってるかどうかと心配。地蔵尊に心配かけないで。ステップの動きはとても軽快。3Sはコンビネーションにしようと思いましたが単独に。跳び急いでるのか。3T+2T+2Loは2つツーフット。2Aはいけました。ジャンプの成功率をあげていかないと、次代のフィンランドは背負っていけませんね。素質はあるだけにがんばってほしい。もうちょっと食べた方がいいんじゃないかな。パワーが足りてないような。140.31。パーソナルベスト。

エストニアのエレーナ・グレボワ。今観客席の中にすごい豪快な熊みたいな帽子かぶってる人がいました。豪快。今とってきたみたいな。「クレオパトラ」。なんでもないところでバランスを崩しました。あぶない。3Loはオーバーターン。3T+2Tをしっかり決めました。3T、2A+2T+2Tはいけましたが、地蔵尊は2Aが苦手そうといってます。表情は上手く作れていて、それはスピンもいきてます。ステップは音楽表現がいいですね。3Sはオーバーターン。このへんを安定させていきたい。3S+2Tは成功。2Aからシットスピン。回転が速いです。コレオシークエンスからスピンは安定してました。155.71。おおいい点。グレボワもここまでの選手になってきましたが、まだまだ上はいけますね。

最終グループ。リンクサイドでフラワーガールのみんなが毛布かぶってました。おもしろい。

ロシアのアデリーナ・ソトニコワ。シックな衣装になりました。サン=サーンス「序奏とロンド・カプリチオーゾ」。3Lzはステップアウトでコンビネーションになりませんでした。でも速い滑り。3Fは高くて大きい。3Loも流れがある。キャメルスピンはすごいディフィカルトポジション。つなぎの部分でもステップのような情感。2A+3Tはでかい!すごいジャンプです。3F+2T+2Loはサードのループも高かった。3S+2T、2Aとしっかり決めてきます。レイバックスピンは片手ビールマン。ステップは終盤ですが笑顔で。スタミナもあります。スパイラルでは軽く手を振っていました。誰かマイクに頭ぶつけた地蔵尊がいる。スピンでフィニッシュ!わーいすごーい。最初のルッツだけでした。ルッツはロングエッジとられてますね。とにかくジャンプが高いのがすごい。202.36。でかいわー。200点越え。喜んでますね。両サイドのコーチのコートが豪華すぎる。

ロシアのアレーナ・レオノワ。「カルメン」。SPはよかったですからね。最初はしっかり雰囲気出してます。3T+3Tを決めてきました。いいジャンプ!3Lzも流れがありました。3Loはちょっと止まってしまってダブルに。曲が変わって感情表現がすごい。このへんは武器ですね。3F+2Tはなんとかコンビネーションにしました。3Fはフェンス際でしたが成功。3S+2Tはセカンドで前向きに降りました。あぶない。そしてステップでさらなる感情表現が。さすがの物語を紡いできます。2AからI字スピン、レイバックスピンでフィニッシュ。ミスは最小限だったのですが、上はなかなか追えないですね。でもいい演技でした。さすが。178.15。だいぶ悔しかったのか泣いてますね。泣くな。悪いのはモロゾフや。(勝手に)

イタリアのカロリーナ・コストナー。すごい衣装がきらめいてますね。ラヴェル「ボレロ」。3Lzはしっかり。スケーティングの音がしないですね。2Aも成功。3F+2Tと1つ1つ決めてきながらリズムを作ってきます。シットスピンからキャメルスピン。大きな体の動きも1つ1つ。やっぱりこれくらいの技術がないとボレロやってはいかんですよね。3Loはダブルに。3Tは転倒。がんばれ。3Sは決まりました。3S+2Tからステップ。体を大きく大きく使って、渾身のステップ。すごい表現力です。コストナーさんがここまでやるんだという感じですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。すばらしいですねー。このプログラムが完璧に決まったらほんとにすばらしいでしょうね。ラストシーズンにするそうですが、まさに集大成にふさわしい。「シェヘラザード」とオリンピックはどっちにするか考えているそうです。191.39。

ロシアのユリア・リプニツカヤ。「シンドラーのリスト」。こやつはこの表現力があるからすごいです。3Lz+3Tをがっつり決めてきました!エッジは違うらしいけど。2Aはまずまず。ドーナツスピンからビールマンにもっていってます。ステップは超絶技術と表現を両立してます。3F、2A+3Tとテンポがいいですね。ぽんぽん跳んできます。3Loも成功。そしてエレメンツの間もしっかり表現で埋めてきます。3S、3Lz+2T+2Tとジャンプ終わり。そして超絶ビールマンポジションで沸かせた後、コレオシークエンスの情感表現で場内を静まらせる。最後はパーフェクトI字スピンでフィニッシュ。スーパーな演技でした。ロシアのニュータイプの力を見せつける、すばらしい演技でした。いつもの軍人ぽい表情ではなく、今日はうれしそうですね。209.72!ぎゃー!

フランスの・マエ・ベレニス・メイテ。ほとんど助走なしで2Aから。3S+3Tを決めてきました!いい武器もってます。3Lzもふんばりました。3Fはでかいジャンプ。3Lo+2Tとジャンプを序盤にまとめてきてます。ステップはいいリズムでよく踊れてます。どんどんうまくなってる。メイテはすごい。いつの間にか最終グループですよ。3Loは手をつきました。2A+3Tは地蔵尊に疲れが出てきたとかいわれたあとでした。まだまだいける。アップライトのポジションもかっこいい。コレオシークエンスもかっこいい。フランスぽい個性的なプログラム。メイテはこれでいいんです。173.37。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ。またマルケイ最後か。よくありますよね。さっきから実況席でマイクがぽこぽこいうてるんですがどこの地蔵尊ですか。「ミッション・インポッシブル2」より。2A+3Tからきました。3Lzはクリーンです。3Fはなんとか持ちこたえましたがロングエッジか。2Aからシットスピン。よく雰囲気作れてます。レイバックスピンもいいポジション。ステップは曲にぴったり寄り添うような情感あふれるステップ。これが持ち味。3Sは手をつきました。あぶない。スパイラルから3Lzは転倒。がんばれマルケイ。3S+2T+2Tを最後に決めてきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後は力持ちポーズでした。マルケイの情感は今でもアップしてますね。165.25。

○最終結果:(センター試験的に)
1. リプニツカヤ試験
2. ソトニコワ試験
3. コストナー試験
4. レオノワ試験
5. メイテ試験
6. マルケイ試験
7. グレボワ試験

優勝はリプニツカヤ。圧倒的な技術力でついに欧州チャンプですね。でもほんとにあの表現力はなんなんだと思いますね。プログラムもすごいいいんですが、その解釈もしっかりできてます。イナバウアーがあれだけの情感をもてるんだと思いました。地元のオリンピックの有力候補です。

2位はソトニコワ。今回は2位ですがいつでも優勝できる力はありますよね。ジャンプもスピンもステップも何もかもすごい。あとはフィギュアスケートの女神さま次第でしょう。3位はコストナー。僕は最後はボレロでいってほしいなと思います。コストナーならできる。レオノワは4位。オリンピックいけるんですかね。

メイテは5位。あのメイテがもう欧州5位ですよ。なんというかあの男子の野放図ぶりをみたら、メイテが個性的なプログラムでやって悪くもなんともない。好きにやってほしいです。マルケイは気がつけば6位。そしてなにげにグレボワが7位。着実に力をつけてますね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。