フィギュアスケートカナダ選手権2014(3):ペアSP/FS

テレビをつけたら、浜田麻里が「Heart and soul」言うてて驚きました。ソウル五輪のテーマソングですよ!若い人は知らんと思うけど!それなのにビジュアルが全く変わってない。これはどんな魔法ですか。さて、次に全米を見るのか、カナダを見るのか迷いましたが、マービン・トランがどうなるのかが一番興味があったのでペアにしました。。実況は赤平さん、解説は岡部さん。

ジョーンズ・リーガン。美男美女ペア。女性が大きいですね。2Twのあとに3T。Th3Loはオッケー。リフトはポジションが難しくていいですね。デススパイラルもオッケー。ステップはちょっとスピードがないです。ペアスピンもポジションがいいですね。17歳と24歳らしいですが、ダンスの方がいいんじゃないかと思うぐらいスタイルがいいです。結成して1年だそうです。52.47。スコアを見てちょっと残念そうにしていました。

ラウ・シュルツ。この二人も組んだばかりのペア。15歳と17歳ということはまだジュニアの年齢ですね。2Aは女性が両足着氷。3Twはなかなかいいですね。Th3Sもジャンプが大きい。リフトもラウが軽そう。ペアスピンは普通くらいかな。ステップの後に手をつなぐところがキュート。デススパイラルはポジションがもう一つ。48.63

プリッチ・トラン。「タイニー・ダンサー」。3Twはさすがに高さがありますね。3Tはトランのランディングが乱れてしまいました。ペアスピンもきれい。リフトも安定感があるなあ。Th3Tはランディングが乱れたけど、着氷できてよかった。ステップもダンスリフトが入ってオシャレ。デススパイラルのポジションもきれい。やっぱりトランのホールド(とペアも言うのでしょうか)が素敵ですね。プリッチは元々先ほどのシュルツと組んでジュニアに出ていたそうですね。60.04

パーディ・マリナロ。「アンチェインド・メロディ」。3Twは両足着氷になってしまいました。3Tも二人ともランディングが乱れてしまいました。リフトは女性が大きい(166㎝)のに難しいポジションですね。Th3Loはオッケー。デススパイラルは女性のポジションがもう一つかなあ。ステップは何度も二人が交差してレベルを上げていましたね。最後のペアスピンまで流れがあって雰囲気がよかったですね。54.23

ローレンス・スウィガース。映画「シカゴ」。3Twに入るまでスピードがありますね。ソロジャンプは2Tになってしまいました。緊張しているのでしょうかペアスピンも回転が速いけどトラベリング気味。リフトの降り方もアクロバティック。デススパイラルの入り方がユニーク。ステップはもう少し最初のスピードが欲しいところ。Th3Lzはいいジャンプですね。61.67。あー、トランたちの上になりましたね。

ムーア=タワーズ・モスコヴィチ。「ミック・マック」3Twはちょっと低かったかな。3Tは二人のタイミングもばっちり。デススパイラルは女性のポジションがどうかなあ。Th3Loはいいジャンプ。リフトの入り方も難しいし、降りるときも難しい。ステップも音楽を面白く使ってますね。ペアスピンもシットポジションが難しそうですが軽やかにこなしますね。ほぼノーミスで74.96。

デュハメル・ラドフォード。曲はラドフォードが作曲したものだそうです。3Twは高さがあります。3Lzもオッケー。ラッソーリフトはすごい距離移動ですね。ペアスピンの回転も速い。Th3Lzも成功。ジャンプがどちらもルッツってすごいですね。ステップもユニゾンが素晴らしい。デススパイラルへの入り方も難しい。うーん素晴らしいですね。デュハメルもガッツポーズ。75.80

ラウ・シュルツ。3Twはなめらか。2A+2A+SEQはちょっとバランスを崩し気味。Th3Sもランディングが乱れてしまいました。2Sは予定通り。10代らしいかわいい振り付けの後にデススパイラル。アクセルラッソーリフトもいいですね。Th3Tは流れのあるジャンプ。ペアスピンもポジションがかわいい。バックワードラッソーリフトの後キャリーリフトとリフトを続けます。その後にソロスピンは回転が合ってました。曲より早く終わってしまってフィニッシュのポーズが長かったですね。146.44

ジョーンズ・リーガン。「サムソンとデリラ」。2Twはオッケー。3T+3T+SEQはタイミングが合いませんでしたね。Th3Tはいいジャンプ。アクセルラッソーリフトはオッケー。2Sはタイミングが合っていました。デススパイラルはちょっと短かったような気がしますがどうでしょう。トゥラッソーは長いリフトですね。Th3Sは転倒しましたが、男性が疲れていたような。ソロスピンは回転が合ってませんでしたね。スパイラルやペアスピンはスタイルの良さもあって美しい。144.98

パーディ・マリナロ。映画「カサブランカ」。3Twは高さがなくて回転が足りなかったよう。3T+2Tは何とかタイミングを合わせました。2Aは女性が転倒で男性がステップアウト。ラッソーリフトは難しいポジションですね。デススパイラルは女性のポジションがもう一つかな。アクセルラッソーリフトはちょっとバランスを崩し気味。Th3Loは転倒してしまいました。ソロスピンはなかなか良かったですね。ハンドトゥーヒップのリフトもオッケー。Th3Sは慎重になってあまり高さがありませんでした。コレオシークエンスやペアスピンは映画のムードがありますね。転倒が多かったのが残念でしたね。147.35

プリッチ・トラン。映画「ライフ・イズ・ビューティフル」。3Twは高さがありましたが、女性が両足着氷だったよう。3T+2Tも成功で歓声が上がります。コレオシークエンスもワルツに良く合っていて素晴らしい。Th3Sも成功。ソロスピンの回転も速い。デススパイラルのポジションも美しい。3Sはプリッチがステップアウト。アクセルラッソーリフトも優雅。Th3Tは転倒してしまいました・・・いい感じだったんだけどなあ。リバースラッソーリフトも美しいですね。ペアスピンもいいですね。ハンドトゥーハンドのリフトも優雅でいいですね。ああ、素敵でした。転倒さえなければなあ。170.40

ローレンス・スウィガース。映画「オズ」。3Tは女性が転倒してしまいました。3Twはオッケー。2A+2Tは女性がステップアウト。ソロスピンは上手く回転を合わせました。デススパイラルはオッケー。コレオシークエンスのスパイラルは雰囲気がすてき。最初のラッソーリフトは途中で女性が降りてきてしまいました。Th3Loはオッケー。次のリフトは問題なし。ハンドトゥーハンドのリフトは難しいリフトですね。Th3Lzはきれいに着氷しました。ペアスピンは回転が速くていいですね。最初のポーズに戻る映画みたいな構成ですね。176.31

ムーア=タワーズ・モスコヴィチ。3Twはオッケー。3T+SEQは男性が転倒。3Sはユニゾンもばっちり。デススパイラルもいいですね。ペアスピンも回転が速い。Th3Sは美しい。コレオシークエンスもスピードがある。アクセルラッソーリフトも流れがいいですね。トゥラッソーリフトも難しそう。ソロスピンの回転も速いですね。Th3Sもスケートのスピードが変わらないのが素晴らしい。最後のポーズもかっこいい。209.44

デュハメル・ラドフォード。映画「アリス・イン・ワンダーランド」。3Twは高さがあって良いですね。3Lzも絶妙のタイミングで跳びます。すごい。ステッピンラッソーもきれい。デススパイラルも音楽と良く合っていて物語みたい。ペアスピンも回転がきれい。3S+SEQは女性が転倒。アクセルラッソーもオッケー。Th3Loは成功。Th3Lzはバランスを崩しかけましたがもちこたえました。次のリフトもいい。ソロスピンへ至るまでもとても素敵。ソロスピンはちょっと回転が合いませんでしたが音楽に良く合っていていいプログラムでした。213.62

最終結果(略して)
1 デュラド
2 ムーアヴィチ
3 ロース
4 プリッラン

デュハメル・ラドフォードとムーア=タワーズ・モスコヴィチは両方とも甲乙つけがたい素晴らしさでした。でもどっちが好きかというとやっぱりデュハメル・ラドフォードです。ジャンプの構成がとても高いのでノーミスで行けばロシア・ドイツ・中国とも渡り合えそう。

それより3位がプリッチ・トランでなかったのがとても残念。転倒しさえなければ・・・と思ってしまいます。でも、相変わらずマービン・トランが素晴らしいことが確認できて嬉しいです。来年の世界選手権には出場するでしょう!高橋成美とメダルを争うことを期待します。

コメントしてください