ソチオリンピック フィギュアスケート団体(3):アイスダンスSD

20世紀ガジおじさん

(ソチオリンピック後しばらくたって)

モア:オリンピックも大変だったな!
ヴァーチュー:そうねー!いろいろあったわねー!
カッペリーニちゃん:アイスダンスも盛り上がってくれてよかったわ!ねえL?
L:そうだね!
ホワイト:Lって呼んでるんだねアンナちゃん。デスノートみたいだよ。
ノエビア姉さん:チャーリーそんなジャパンのまんがの話、おやめなさい!
全員:アハハハハハハ
L:ところでさ、ドイツのアイスダンスのカップルって、ジガンシナさんと誰だっけ?

(沈黙)

カッペリーニちゃん:Lったらもう!みんな黙っちゃったじゃないの!
L:ごめんごめん、でも誰だったかなと思って…。
モア:そういえば…強烈な印象をもってるはずなのに…思い出せない…。
ヴァーチュー:あたしも…なんか無用に広いおでこだけは覚えてるんだけど…それ以上は…
ホワイト:ソルコビーさんじゃない?
ノエビア姉さん:それはペアのカップルでしょ?サブチェンコさんの。
ヴァーチュー:じゃあ…あたしたちの知ってるあの広いおでこの人は…いったい誰…?
モア:誰なんだ…?

フィギュアスケート団体でドイツチームででかい鈴を振っていたのは、ガジおじさんだというご指摘をいただきました(ゆばさん、ありがとうございます)。しかしガジおじさんの顔はいつも誰も思い出せない。強烈な印象だけ残しているのに思い出せないのです。マイク松ですこんにちは。しかしガジおじさんファンとしてはしっかり覚えていきたいと思います。答えはいつでも…僕たちに突きつけられていた…!

今日はアイスダンスSDです。

フィギュアスケート団体、アイスダンスSD。実況は振動、解説は若松さん。

中国代表、もっとキスクラ盛り上げてやって。「シング・シング・シング」ほか。ツイズルは慎重に決めてます。ちょいずれたか。パターンダンスはエッジは浅いけどテンポよくいけてます。よく練習してる。SlLiはいいホールドでした。MiStはちょっとタッチがありますね。ここがあまりあってないときつい。雰囲気はよく出せてました。ペアだけじゃなく、アイスダンスもいい選手出てきてますね。47.88。

ウクライナ代表、ショブハン・ヘッキン=ケネディ&ドミトリー・ドゥン。パターンダンスから入りますね。エッジは深く使えてます。スムーズにいきたい。ツイズルはいいですね。よくあってます。つなぎの部分でもっと目を合わせてほしい。MiStはよくシンクロしてるし、RoLiは安定した回転でした。演技全体がよくまとまってるし、ドゥンのホールドもよかった。49.19。よく盛り上げるキスクラ。

日本代表、リード姉弟。鈴木とスターが盛り上げています。この入りいいですね。少し工夫してきたか。ツイズルはファーストツイズルでクリスが早く降りたか。パターンダンスはすごい慎重。上半身ももっと大きく使ってほしい。つなぎの部分はしっかり盛り上げるし、MiStは若松さんのいうようにエッジも深いし、よくあわせてます。見せ場ですね。しっかり盛り上げて、RoLiはかなり力強かったです。本調子の演技というわけではないですが、いい仕事してくれました。52.00。チャイトありがとうー。

ドイツ代表、ネッリ・ジガンシナ&アレクサンダー・ガジ。ガジおじさーん!というかまた丸めがねかけてるぅー!あやしいわ!さすが圧倒的なクオリティの小芝居でみせます。世界よ、これがガジおじさんだ!ツイズルも演技の中でナチュラルに成功。DiStは大きなエッジとなめらかなスケーティング。パターンダンスは足下はかなり正確ですね。あまり目がいかないくらい演技がおもしろいけど。普通のところでもよく演技してるし、RoLiも前後のつながりが見事。最後もおもしろかったです。さすが。今これだけ入ってくるだけであやしさ倍増のカップルもいませんぜ。58.04。盛り上がるキスクラ。というかリーベルスの盛り上げ方がすごい。

イギリス代表、ペニー・クームズ&ニコラス・バックランド。イギリスの得点源。さすが最初からスケーティングがなめらかですね。ツイズルはまずまず。つなぎの部分もよくスピードが出てる。パターンダンスは正確な演技の中でもテンポがいい。そしてパターンダンスが終わったらもっとテンポアップ。CiStは移動距離も多いし躍動感がある。そしてすごいテンションのRoLi!入りも回転も速い!すごくいい演技でした。ここでしか得点とれないからね。あれ?でも52.93。減点がありますねー。

フランス代表、ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ。またすごい美男美女ぶりですねー。「シカゴ」より。のっけからスムーズなスケーティング。音楽にもばっちりあわせてるし。ツイズルは片足で一気にやってしまいます。DiStも物語をしっかり表現してるし、つなぎの部分も滑るだけでどんどんPCSをあげていきます。パターンダンスはスムーズなステップワーク、スピードがあるからチェンジオブペースも効いてます。つなぎ部分のステップも見事。RoLiは回転も速いし、あっという間に終わってしまいました。さすがペシャラ姉さんとブルザ兄さんや。またジュベールカントクお父さんがきてる。もうカントクですね。69.15。

イタリア代表、アンナ・カッペリーニ&ルナ・ラノッテ。「42番街」。スピードがありますね。ツイズルは移動速度も距離もある。レベル高いですねー。高速移動はパターンダンスも続く。見事なユニゾンとエッジワーク。ほんとにうまくなりましたねー。感慨深い。そしてカッペリーニちゃんをしっかり際立たせるLの演技。よくわかってるぜ。CiStからRoLi、そして最後のダンスまで一気にみせてくれました。ついにスピードとスケーティングで物語を表現できるようになったんだ。もはやイタリアの得点源ですよ。64.92。まずまずです。

ロシア代表、エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロヴィエフ。ここでどれだけ上に行くかがロシアにとっては重要。パターンダンスから入ります。エッジワークにキレがある。ツイズルは入り方もいいししっかりとしたユニゾン。MiStはリンクを大きく使ってますね。SlLiはソロヴィエフがしっかり安定したホールド。ボブロワのポジションチェンジも支えてます。そして普通のステップのところもアイスダンスらしさを出してました。それがズーリンの指導でもあるのかも。また老人どもが盛り上げていますね。70.27。がんばりました。これは大きい。いい仕事しました。

カナダ代表、テッサ・ヴァーチュー&スコット・モア。ルイ・アームストロングメドレー。応援しているパトリックちゃんのオーラゼロ。いい雰囲気ですね。最初の部分の演技をしっかり演じてくるのがとてもいい。エッジもなめらか。ぜんぜん引っ張り合わない。MiStもペアのようなユニゾンとエッジの深さ。よくあってる。ツイズルでめずらしくヴァーチューが遅れました。めずらしい。パターンダンスは序盤のステップとまったく変わらないスピード。苦もなくやってのけます。雰囲気にあわせたつなぎのステップもいい。そして荒ぶるエントランスから超絶回転のRoLi。1つの作品でした。キスクラの左にいるおっさんが世界チャンピオンとはちょっと信じられないです。オーラゼロ。72.98。

アメリカ代表、メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト。「マイ・フェア・レディ」。音楽にのったすごい軽やかな雰囲気。完全に物語の主人公ですね。DiStはストーリーを語りかけるような美しいステップ。入る前のステップからまったくぶれない高速ツイズルの連続。そのあとのつなぎ部分もまったく切れないどころか物語を高めています。パターンダンスはほんとに正統派のアイスダンスのステップ。それでいて2人の関係をしっかりみせています。そして得意のRoLiからフィニッシュまで。1つの物語をここまで楽しく、お客さんに伝えながら演技できるんでしょうか。すごいわ。75.98。ノーミスでトップにきましたね。

○アイスダンスの順位:
1. ユーエスエー
2. カナダ
3. ロシア
4. フランス
5. イタリー
6. ジャーマニー
7. ユーケー
8. ジャパン
9. ウクライナ
10. チャイナ

○アイスダンス終わっての順位:
1. ロシア
2. カナダ
3. ユーエスエー
4. フランス
5. チャイナ
6. ジャパン
7. ジャーマニー
8. イタリー
9. ユーケー
10. ウクライナ

デイヴィス・ホワイトがスーパープログラムをノーミスで滑ってトップに。一時はジェレミーとかアボットとかいう人のせいで決勝進出も危ぶまれていましたが、これで一気に3位に。なんとかやれそうですね。2位はヴァーチュー・モア。予定通りですが、予定通りではなかったのはロシアが3位にきたことでしょう。がんばりましたねボブロワ・ソロヴィエフ。ここだけが心配箇所ですからね。金メダルに向けていい演技できました。ペシャラ・ブルザは美男美女パゥワーで4位、5位にカッペリーニちゃんwithLがきました。

そして忘れないで、ガジおじさんたちが6位ですよ。わすれちゃうと思うけど、そういう人はジガンシナと変なおっさんというくくりで覚えてもらってもOK。僕らはガジおじさんたちでいいですけど。リード姉弟は8位。いい仕事してます。

コメントしてください