NFL2014 オフシーズンの動きまとめ:いるかは今年も積極補強、実れ ほか

お仕事の人事異動で、豪腕といわれる人が異動してくることになりました。その人をどう表現するかを考えているマイク松ですこんにちは。基本的にいい人なので、いいイメージを作り出すようにしたい。スポーツでたとえるなら、

  • フットボール:ファーヴアニキ
  • 野球:ストラスバーグ
  • バスケ:ブレイク・グリフィン
  • バレー:ゴッツ石島
  • 卓球:水谷隼
  • フィギュアスケート:ハン・ヤン

昨日はバスケやっている人と話していたので、グリフィンでおしておきました。ネガティブなイメージを作りたいなら、フットボールではやっぱりボウラーさんとかレフトウィッチさんとかですね。

さて、イギリスにフォルス・スタート商会の本社を探しに行ったり、体調を崩して苦しんでいる間に、NFLの方は移籍がばんばんおこなわれていたようです。今更ですがまとめておきたいと思います。

1. いるかは今年も積極補強、実れ

昨シーズンはまずまずの成績だったにもかかわらずプレーオフは逃したいるか。終盤の失速が痛かったですが、それよりも痛かったのはいじめ問題。イジメ、ダメ、ゼッタイとばかりに首謀者インコグニートを幽閉し、何食わぬ顔で新しいシーズンに向かいたいところです。そうそう、被害者マーティンはSFにトレードされました。ハーボーHCが大学時代の恩師らしい。それがいいですね。ごめんねマーティン。SFでがんばってください。

何より今回の補強の目玉は、ずっとほしかったブランデン・アルバートをKCから獲得したことですね。これでタネヒルも落ち着いてパスが投げられる。終盤はめっちゃつかまってたし。頼むわアルバート。大盤振る舞いしすぎとの批判とかいわれてるようですが、こちとら弱いんですよ。そういう批判は強いところにいってください。

セカンダリーでは唯一のお宝グライムスと4年契約で合意。助かりました。サンキューグライムス。DETのSルイス・デルマスも獲得できました。DBはだいぶ出て行っただけにいくらいてもいいというくらいしんどい状況でしたが、他チームも狙っている中でようとれた。あとSTLのフィネガンを穴埋めのために獲得。きてくれるなら助かりますわ。

HOUのNTアール・ミッチェルも獲得。ソリアイの代わりでしょうが、順調に代わりを見つけてなにより。とにかくランを止めないと。きてくれてありがとう。ミッチェルさんって呼んでいいかな?あとDTランディ・スタークスを残留させようとしています。残って。

でも狙っていた人が全部とれたわけではなく、たとえばエマニュエル・サンダースはDENにとられてしまいました。エマニュエル・サンダースはほしかった。

でも何よりも補強したいのがRB。DENをFAになったモレノがいるかを訪問してくれるらしい。奇特な人だ。稀有な人だ。頼む。入って。

2. KCもがんばって補強したりしてますよ。

昨シーズンはプレーオフで木っ端みじんにされてしまったにしろ、プレーオフ進出も果たし、しかもまだ成長中のKC。オフもがんばっているようです。

OAKからDTバンス・ウォーカーを獲得。DEにしてパスラッシュをかけてもらうみたいですが、ランをがっつり止めてくれてもいいですね。

あとKCはアレックス・スミスと契約延長交渉をしているみたい。よかったよかった。ちゃんと認めてくれて。これでスミスで黄金時代構築や!スミスの契約延長が最大の補強や!

3. HOUはショーブ放出間近

昨シーズンはひどい成績になってしまったHOU。ショーブの不調からイエーツくんを使ったりと悩ましい日々を過ごしましたが、どうもショーブはサラリーキャップの関係からトレード要員とか、放出間近とのことです。でも今までよくHOUを支えてくれました。がんばったよ。

とはいえイエーツくんだけではなかなか厳しいということで、フィッツパトリックを獲得したそうです。これで安心。でも来年はフィッツパトリックかイエーツくんかの二択かといわれるときつい。暗黒時代に逆戻り。ドラフトで狙うんでしょうか。

そして放出されるであろうショーブにはOAK、TEN、NYJなどが興味を示しているそう。OAKなら即先発でしょうけど、TENやNYJも確かにいてもらうと助かる。まだまだ一花咲かせてほしいところです。

4. スティーブ・スミスがCARから放出されるも、すぐにBALと契約

CARを長年支えてきたWRスティーブ・スミス。ずーっと昔から、デロームの時代からチームを支えてきましたが、年齢がいったのが原因かサラリーが原因か、CARから放出されてしまいました。潔く放出を受け入れ、ファンにメッセージを送ったりしていました。それもまたすばらしい。

そしてスミスは、すぐに関心を示していたすぐBALと契約しました。これはよかった。しかも3年$12minといういい契約です。助かりますね。やはりいいWR。放出されたからといって行き場がないわけではないです。

スミスはBALではNo.2レシーバーとしてプレーするといってるみたいですし、チームに貢献する姿勢をみせています。もともといるトリー・スミスやジャコビー・ジョーンズとのトリオはかなり強力そうです。

で貴重なWRがいなくなったCARですが、やっとコチェリーを補強したよう。ねらっていたGBのジョーンズもOAKにとられたしニュートンも手術で全治4ヶ月だし、がんばって強化していかないと。

5. NEはリーヴィスと契約、DENはタリブと契約

昨シーズンもいい戦いを繰り広げたNEとDEN。お互いCBについて強化をしたそうです。

NEはダレル・リーヴィスと契約。もとはスーパーCBでしたが、けがでTBではいい活躍ができませんでした。でもけがはなおってるみたいで、そこを見逃さないNE。1年契約ですしさすがやりくり主婦。

NEはもう1人、SEAのブランドン・ブラウナーも獲得。あのおそろしいセカンダリーを擁するSEAですが、ブラウナーは薬物規定違反でスーパーボウルにも出られず、来シーズンも開幕4試合を出場停止。これなら安くとれますよね。さすがやりくり主婦。お買い得。

それに対してDENは、NEをFAになったCBアキブ・タリブを獲得したのですが、その内容がなんと、6年$57minですよ!タリブにこれだけ払うんや!大丈夫かDEN。それはあかんやろ。大盤振る舞いがすぎる。メディアはいるかの補強とかよりもこっちを考えてほしいものです。

カテゴリー: NFL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。