世界フィギュアスケート選手権2014(6):女子シングルFS

今日もカアプは勝ちましたが、実況陣はずっと昨日のオーセラのことを絶賛していたのですが、山本浩二さんはオーセラのバッティングを絶賛していました。バットの投げ方が堂に入ってるなと思ったマイク松ですこんにちは。

今日は女子シングルFSです。

世界フィギュアスケート選手権2014、女子シングルFS。実況は住田さん、解説は杉田さん、ゲスト解説に安藤さん。

マッコーケルは練習中に負傷したらしく、FSは棄権だそうです。うーん。おつかれさまでした。

イタリアのバレンティーナ・マルケイ。昨日は最終グループだったのに1番滑走です。「ミッション・インポッシブル2」より。ずいぶんためる導入。2A+3Tから入ります。もちこたえました。3Lzはいいジャンプ。助走スピードもありました。さすが最終グループ。3Fはダブルになりました。2Aはきれい。シットスピンは軸がしっかりしてるしポジションもいい。レイバックスピンは1つのポジションできれいに見せてます。ステップは表現に重点。かっこいいです。3Sもいいし、スパイラルからの3Lz+2Tも決まりました。3S+2T+2Tとジャンプは確率高いですね。コンビネーションスピンからスパイラルでフィニッシュ。これはいい出来です!いきなりかましましたね!157.64。マルケイはまだのびますねー。

ノルウェーのアンネ・リーネ・ヤシム。「ウエストサイド物語」。仮面ライダーの変身ポーズみたいな導入。3Loはあぶなかったですがセーフ。次は2S+2T+2T。3Tは成功。3Loは転倒。ジャンプのタイミングがいまいちあってない。スピンで立て直そう。SPと比べて動きが固いと安藤さん。フライングキャメルスピンもいいポジション。ステップは難しくないけどスムーズです。2Aは回転不足か。3S+2T、2Aとクリーンなジャンプにならないですね。高さが出ないからか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプを鍛えれば、結構いい選手になれそう。130.03。

ウクライナのナタリア・ポポワ。「ラ・バヤデール」。3Fを跳び終わったところで手をついてしまいました。3Loはあぶないところ。3T+2T+2Tはいけました。ちょっとポポワも緊張してるみたい。客が多いからか。スピンはとてもいいポジションをきっちりこなしています。3T+2Tはオーバーターン。3S+2Tもジャンプがふらふらしています。この先も転倒したりしていましたが、ステップをしっかりやってアピールしていました。最後は柔軟性をいかしたスピンでフィニッシュ。なかなか万全の演技とはいきませんでしたが、来年につなげましょう。135.05。

韓国のキム・ヘジン。「ブラック・スワン」より。ブラックスワン的なメイク。3Lz+2Tは前に降りてきてしまいましたね。3Fは転倒。3Tはうまくいきました。ここからです。キャメルスピンはドーナツポジションに。ステップは体をよく動かしていいですね。そろそろよさをだしていきたい。3Loは途中で降りてきました。3Lzはシングル。2A+2T+2Loは最後と、回転がどうも足りないです。このへんを向上させるのが来シーズンへの課題か。キム・ユナの後継者への道は険しい。129.82。

チェコのエリスカ・ブレジノワ。「13th warrior」。2A+2Tから入ります。セカンドは手上げ。いいジャンプ。3Lzも高さがあります。兄ゆずり。3Loも流れがある。シットスピンから3Tもでかいジャンプ跳んでます。前はこんなにうまくなかった。兄の特訓があったのかな。ステップは元気さを前面に。スパイラルのポジションもいけてます。3Lz+2T、3T+2T+1Loと後半のジャンプもまずまずだ。2Aからシットスピンでフィニッシュ。145.15。これはパーソナルベストになりました。やっぱり上達してますね。この調子だ。お父さんと兄がついてる。

マルケイは来シーズンも続けるらしい。やった。「楽しくなってきたから」だそうです。

ヨシ・ヘルゲソン妹。「ウォリアー・プリンセス」。妹らしいプログラム。3Lz+2Tはスピードに乗って高さ出せました。3Tもいいぞ。3Loもじっくり助走をつけて成功。パワフルです。妹らしい。盆踊りみたいなポーズになった。3Lz、3F+2T+2Loと跳んではいますが、ちょいちょい回転が足りない。ステップは大きな体をうまく使って印象づけてます。キャメルスピンからコレオシークエンス、コンビネーションスピンでフィニッシュ。よしよしいいぞ!世界選手権を譲ってくれた姉にもいいところみせられた。162.91。おーでました!

韓国のパク・ソヨン。きれいなラメの衣装。「パガニーニの主題によるラプソディ」。茶髪ですね。3Lzは入る軌道もきれいでした。2A+3Tはいいジャンプ。加点もつくと安藤さん。3Fからステップを中盤にもってきてます。エッジを長く使って滑ってます。音楽変わって3Lo、3Lz+2T+2Loときっちり跳んできます。体力もある。イナバウアーから2A。レイバックスピンはビールマンにもっていってます。3S+2Tからシットスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ!これは会心の演技でしたね。やりました。176.61。おーいい点出ましたよ。

オーストラリアのブルックリー・ハン。「いえない秘密」。3Lo+2Tはまずまずも回転が微妙。3Lzは転倒しました。3T+2Tは成功。キャメルスピンはさすがの質。3Sからレイバックスピン。軸もしっかりしてるし回転が速い。すごい速い。3Fは転倒しました。2Aはうまくいきましたが。ステップはエッジワークが丁寧でいい評価がもらえると安藤さん。3Sはステップアウト。このジャンプが決まらないと、せっかくのいいところがあっても相殺されてしまいますね。でもきっと克服して上位にきそうな選手。コンビネーションスピンでフィニッシュ。144.28。

スイスのアンナ・オフチャロワ。「グレン・ミラー・メドレー」。3Lz+2Tは終わった後のアピールがいい。3Fはいけてましたがロングエッジ。3Lo+2Tはセカンドで回転不足。やっぱりみんな緊張してるのかな。3Lzは前向きに降りてしまいました。スパイラルから2Aはうまくいきました。3Loは手をつきました。そこはうまくこらえましたが、そのあと何もないところで転倒。もったいない。2A+2T+2Loも回転が足りない。スイスを背負っていかないといけない選手ですが、その意識があればしっかりうまくできるかも。いいコーチについてください。コンビネーションスピンからステップも笑顔で滑れました。143.22。

中国の李子君。すごい大きな声援が。「コッペリア」。目を大きくする表現。おもしろい。3F+2Tからスタート。3-3の予定でしたが自重。2A+3Tはしっかり高さ出せました。3Lzはインサイドエッジ。キャッチフットスピンはさすがの出来。きれいに演じます。キャメルスピンのポジションもいけてます。SPよりもしっかり演じてますね。3S+2T+2Loを跳んできました。しかしかかとがつまづいたか転倒してしまいました。がんばれ。3Fはステップアウト。どこか痛めたのかも。だいぶスピードが落ちてる。3Loはうまくいきました。2Aからステップ。コレオシークエンスはうまくできました。レイバックスピンから片手ビールマンでフィニッシュ。終わったとたんに悔しそうな表情。大丈夫やで。150.34。

カナダのガブリエル・デールマン。「イーゴリ公」。3Lz+2Tは加点のつくジャンプです。2A+3Tはちょっと回転が足りなかったか。3F+2T+2Tはフリップがアウトエッジ。レイバックスピンはてきぱき。質が高いです。つなぎの部分でもうちょっとがんばりたい。3Lz、2Aはいい出来。しかし3Sで転倒してだいぶ止まってしまいました。もうちょい。がんばれ。ステップはゆっくり、でものびやかに滑ってます。3Tからコレオシークエンス。というか実況席の口数がすごい少ない。ねむいのかな。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたねデールマン。将来に投資しようぜ。164.78。

第3グループ。実力者どもが現れてきた。

カナダのケイトリン・オズモンド。「クレオパトラ」。気合い入ってますね。スピードに乗って3F+2Tは高さも幅もありました。パワーあります。2A+3Tはあぶないところでした。3Lzはインサイドエッジ。アップライトスピンから3Sは軸がはずれて転倒。3Fはステップアウト。2T+2T+2Tに次もなってしまいました。ビールマンスピンで落ち着こう。はとみたいなポーズして、2Aもステップアウト。どうしたんやろう。ステップは随所に表現を入れて見応えがあります。I字スピンからスパイラル。大きな表現でフィニッシュ。いつもなら決まるジャンプが決まらなかったですねー。170.64。だいぶへこんでいる様子。

村上佳菜子。いけいけー!「愛のイエントル」。スピードに乗って3T+3Tはいけてました。3Lzはインサイドで回転が足りないです。3Loはクリーン。ステップは感情をよくのせることができてます。うまくなった。コンビネーションスピンはてきぱき。3F+2Tは成功。3F、2Aと回転がなんともぎりぎり。3S+2Lo+2Loとぽんぽんと跳んではいるんですが。シットスピンからコレオシークエンス。このへんの表現はしっかり鍛えてきた。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたねー。どれくらい回転不足をとられてるかですが。172.44。うーん結構とられてるか。

ドイツのナタリー・ヴァインズィール。「ラプソディ・イン・ブルー」。オリンピックのときからですが衣装がほんときれい。ジャンプに入る前につまづいてしまいましたが、3F成功しました。結構今日つまづく選手いますね。もぐらでもいるんかな。3Loは成功。3Lz+2Tとしっかり跳べてます。ビールマンスピンは回転が速くキープできてます。3Lo+2Tから後半。コンビネーションスピンはいろんなポジションを速くまわってます。シットスピンも軸が安定。ステップは例の音楽にのって軽やかに。終盤で疲れてるけどよく滑ってます。1Aになりましたがスパイラルでフィニッシュ。最後のはありましたが、全体的にいい演技でした。ヴァインズィールらしい演技ができました。167.72。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。全米のときはこんなにがんばれるとは思わなかったです。「ペール・ギュント 朝」。3Lz+3Tはいけました。3F+1Lo+3Sは間のループの回転が足りないらしい。コンビネーションスピンは安定して回ってます。全然動かない。2Aからキャメルスピン、シットスピンと持ち味を出してます。音楽変わって3Fも決めました。3Lzもいけた。音楽に合わせてスパイラル。手足が長いから大きく見せられます。3Lo+2T、2Aと跳んで最後はレイバックスピン。手の表現も見事。ビールマンスピンでフィニッシュ。おー!いけましたね!この大舞台で。187.50。うわー!これはいい点でました。いつの間にかアメリカの主力に。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「ウィ・ウィル・ロック・ユー」ほか。ちょっとしたステップから2Aにつなげてます。3Lzは転倒。3S+3Tを決めてきました。コンビネーションをリカバー。3Fはまた転倒。がんばれ。3Lo+2Tはすごい軸が傾いていましたがなんとかリカバー。ステップではさすがのダンスをみせます。メイテは力ですべって大丈夫ですよね。3Loは軸がやっぱり傾いてます。なんとか修正したい。2A+3Tはセカンドで転倒。コンビネーションスピンで立て直そう。コレオシークエンスは見せ場です。レイバックスピンでフィニッシュ。でも今日はジャンプがよくなかったですね。しょんぼり。158.72。

アメリカのアシュリー・ワグナー。まぶしい!まぶしい黄色の衣装。「サムソンとデリラ」。3Fは流れがありました。気合い入ってます。2A+3Tもいいジャンプです。3Sからシットスピン。安定しています。すぐレイバックスピン。同じスピンでも手の動きとかでしっかりできるのがえらいと安藤さん。音楽変わってしっかりつなぎの部分も演じています。イーグルから3Lo+2A+SEQを決めてきました。すばらしいです。3Lzはインサイドでしたがいいジャンプ。3Loからステップ。遠くから見ても躍動感のあるステップ。3F+2T+2Tは3つめが回転不足でしたが、すぐコレオシークエンスにいきます。ここも気合い入ってる。コンビネーションスピンでフィニッシュ!やった!これは今シーズン最高の演技でしたね!やったやった。喜んでいます。ワグナーのこういう表情久しぶりにみました。193.16。喜んでる。

最終グループきました。豪華。

イタリアのカロリーナ・コストナー。ほんとにこれ最後なのか。正直信じたくないなー。ラヴェル「ボレロ」。3Lzも壮大な、大きなジャンプ。2A+2Tは2-3の予定でした。3F+3Tはセカンドで転倒。無理していきましたね。ナイスチャレンジ。キャメルスピンはもはやいうことなし。3Loはシングルになりました。3Fもシングル。立て直そうぜ。2Aはいけました。3S+2T+1Loからステップ。力強さと躍動感とエッジワークのなめらかさとキレ。チェンジオブペース。すべてが融合してます。そのあとスパイラルにつなげ、コンビネーションスピンでフィニッシュ。今回はジャンプがうまくいきませんでしたねー。まあオリンピックでやはり運を使ってしまったんでしょう。それでいい。それでよかった。203.87。

鈴木明子。鈴木もこれで最後なのか。ほんとか。「オペラ座の怪人」。2Lz+2T+2Loになりました。2A+3Tはセカンドが微妙でした。むずいですねー。3Lzはいけました。キャメルスピンは安定してます。つなぎも一瞬でも目が離せない。ステップもメリハリのある動き。表情から強弱からすばらしいの連続です。3Fは成功。3Lzもいけました。3S+2Tからコレオシークエンス。こんな雄大なコレオシークエンスがあるかという。3Sからコンビネーションスピン。最後のスピンでフィニッシュ。終わりました。いい演技でしたね。このFSに込めた思いが伝わってきました。鈴木の滑りでした。193.72。

浅田真央。横綱登場です。無心の境地を手に入れた。勝つでしょう。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Aをばっちり成功。すごい高さ。3F+3Loも決まってます。でかい。3Lzはインサイドだそうです。コンビネーションスピンも軸ばっちりでまわってます。キャメルスピンも加速します。3Aはステップアウト。3Sから3F+2Lo+2Lo、3Loと次々と跳んできます。ビールマンスピンからステップに。さすがすべてを備えたステップ。ここに至ってもスピードが落ちない。スパイラルでフィニッシュ。うん、勝ちました。がんばりましたね。また餅まき状態でした。216.69。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。やる気満々です。お願いします!「シンドラーのリスト」。3Lz+3Tをぽんぽんと成功。2A+2T+2Tになりましたね。キャメルスピンのポジションはほんとすごいです。ステップはほんとに叙情的。すごく気持ちが入ってます。強さも身につけている。3Fから後半。2A+3Tをここでリカバーするとは!3Sでここで転倒。スーパースパイラルをここで入れて、3Loから3Lz。キャンドルスピンもくるくるっと回ってきます。イナバウアーからスパイラル、最後は180度I字スピンでフィニッシュ。転倒は1回ありましたが、元帥の滑りはできたと思います。207.50。最後は笑顔でした。喜んでいただけて何よりです。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。新型MSのFS楽しみです。「マーメイド」。3Lz+3Tは幅も高さもある。3Lo+1Lo+3Sも決めてきました。これはすごいな。3Lzからキャメルスピン。ディフィカルトポジションにいきます。ステップもどんどん滑る。躍動感のあるステップです。強弱もつけてる。3Lo+2Tはセカンド手あげ。2Aも問題なし。スパイラルをはさんで2A。3Fもしっかり降りました。レイバックスピンは高速回転。すごい。コンビネーションスピンはポジションチェンジがたくさんでした。これはやりましたね!ノーミスで決めました!この大舞台でよくやりましたね。197.50。

アメリカのグレイシー・ゴールド。「眠れる森の美女」。3Lz+3Tからばっちり決めてきました!ビッグジャンプ。2Aはシングルになりました。もったいない。3Loはもちこたえた。コンビネーションスピンはてきぱきとポジション移動。ステップもエッジワークでなめらかに演じてます。エッジのなめらかさもどんどん上がっている印象。3Fから後半。スパイラルから3Lz、3S+2T+2Tとしっかり決めてきます。確実性もあがってる。シットスピンのポジションもいいです。音楽に合わせて大きなスパイラル。この辺の使い方もいいですが、2Aで転倒してしまいました。アクセルは今日はよくないみたい。レイバックスピンは軸ばっちりでした。いい演技!アクセルさえ決まってればスーパーな演技でした。194.58。

○最終結果:
1. 浅田
2. 元帥
3. コストナー
4. ポゴリラヤ
5. ゴールド
6. 鈴木
7. ワグナー
8. エドモンズ

浅田が優勝でした。もう無心の境地に覚醒した横綱に敵はいないのです。勝つための演技ではなく。なんとも強かったです。今後についてはよく考えるといってましたが、しばらくはちゃんこでもたべてゆっくりしてください。

2位はリプニツカヤ元帥。ここで2位に入ってきました。さすがです。世界選手権銀メダルは十分すばらしいもの。「シンドラーのリスト」はほんとに名プログラムでした。もっともっとみていたい。

3位はコストナー。今日はうまくいかなかったですがこれもスケート。今までのすばらしさがなくなるわけじゃないですからね。運を使い果たしたからこその演技かと思うと。コストナーどうするんやろう。4位にポゴリラヤが入っていました。オリンピックに出られなかったのにどういうことや。5位はゴールド。なんだかんだでトップ5に入ってますからね。

6位は鈴木。ほんとにおつかれさまでした。鈴木の演技がみられてよかったと、心から思います。今は技術全盛ですが、表現のすばらしさを教えてくれましたからね。一生忘れないです。7位はワグナー。FSではいい滑りできました。まだまだいけますね。8位はエドモンズ。最初はどうなることかと思いましたが、すでにここまでこられてます。ちゃんとごはん食べてな。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。