レジェンドハウスついに誕生

ホシノカントク手術成功。ヘルニアはしんどいですよね。おだいじにしてください。マイク松ですこんにちは。

さて、夏がどんどん近づいている今日この頃ですが、スキージャンプの方でニュースがありました。まあジャンプのニュースではないんですが。

レジェンド葛西が家を監修!北欧風、100棟限定で発売

オレたちのレジェンドカサイ。そういえばレジェンドハウス計画が持ち上がっていましたが、ほんとに実現させたようです。さすがオレたちの土屋ホーム。とはいえスキージャンプも安泰ではないのです。ソチオリンピックの勢いをいかして盛り上げていかないとですね。

そこで土屋ホームがやってくれたのが「土屋LEGEND 葛西MODEL 2014」と名付けた一戸建て住宅。北欧風の外観に、車庫は子どもの遊び場にも活用でき、その脇にトレーニングルームを設置できて、高い天井と大きな窓が特徴で、外装には木材や石材を使っているそうです。

土地が鬼高い関西からするとほんとかよと思うのですが、そこは北海道。いいですよね。本体価格は2300~3300万円とのことです。場合によってはカサイが引き渡しの時にきてくれるそうです。それはでかい。どうせおうちたてるならカサイにきてもらえる方がいいです。関西でも同企画やってくれんかなー。

しかし仮にもレジェンドの名がつく家。もっと隠れた仕掛けがいっぱいあってもいいような気もします。がんばって仕掛けよう。

  • ガレージがロボットに変形
  • ガレージの中でテレマークが練習できる
  • 出庫するときにコーチが風を見て旗を振ってくれる
  • トレーニングルームで練習すると豪太さまの応援する声が聞こえてくる
  • トレーニングしていると「○○はすごく練習熱心で…」などとファーストネームで呼びかけてくれる
  • おふろにテレビがついてるけど、ジャンプの試合しか流れない
  • 屋根が小型のジャンプ台になっていてモーグルのエアが練習できる
  • 家の上層階への移動はリフト
  • もちろん降りるのはジャンプ台
  • 下に降りるためジャンプ台に入ると「フナキ、フナキ」というフナキコールが
  • おふろのお湯が入ると、ハラダさんの「フナキ…ああ…フナキ…」という声でお知らせ
  • お風呂に入ると「大ジャンプだハラダー!」という声が
  • 体重計に乗ると「もう計器では測れない、別の世界に跳んでいったハラダ」という声が
  • 家を出るときには「さあハラダ、すべてこの人にかかってきた」といわれる
  • 酔っ払って帰ってきたときはセンサーで検知して、「立て、立て、立ってくれー!」といわれる
  • 特製鳩時計がついていて、鳩のかわりに歴代ジャンパーが出てくる

ほとんどハラダさん関連ですが、まあいうてもレジェンド現役ですから。

カテゴリー: その他スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。