まさかの横展開、ハンシンにょきにょきまで爆誕

アキヤマカントクふなっしーに。年の割にはやけに硬派なイメージをもたれるカントクですが、これくらい普通ですよね。もっとモリワキカントクみたいにおもしろいことどしどしいっていきましょう。マイク松ですこんにちは。

さて、テストマーケティングという言葉がありますよね。新製品をまず限られた範囲で試してみてから、データを収集して評価が高ければ本格的に販売するというやつです。大事ですよね。メトロン星人が宇宙けしのたばこを蔓延させる、チブル星人がおもちゃにみせかけた武器を配る、などがテストマーケティングです。

スカウティングという言葉もあります。相手の性能や戦力をしっかり確認することで、他の試合や戦いをみて分析したりします。ガッツ星人がセブンとアロンを戦わせて戦力分析をする、イングラムとブロッケンを戦わせてデータを収集してグリフォンに用いる、コマンダーと仮面ライダーを戦わせてJUDOの器・ZXを作るというような例がありますね。

それでは次の例をどう考えればよいでしょうか?

「阪神タイガース にょきにょき」が登場

このあやしいiPhoneアプリは、球場にたねをうえるとハンシンの選手たちがはえてきて、捕獲してコレクションできるというきもいアプリです。

そう!これはちょっと前にとりあげました種いもにょきにょきバファローズにょきにょきのハンシン版なのです!おそろしいでしょ?

いい方に考えればオリック版が話題になってダウンロードも多かったのでハンシンさんもどうですか?と売り込んだことになりますが、悪い方に考えればハンシンさんはしぶちんやけどオリックは大丈夫やろ、人気ないしという感じでしょうか。大坂の陣でいえば冬の陣がオリックで夏の陣がハンシンということですかね。

アダチやサカグチやイトイヨシオやティーオカダなどは収穫されてにょきにょきなどといってもキモおもしろかったりキモかったりしますが、トリタニさんやノウミニイサンやニシオカさんがにょきにょきいうのをハンシンファンが笑って許してくれるかどうか。若干心配ですが、そういうときはすばやくアライサンにょきにょきに変更すればいいと思いました。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。