エルドレッドとキクチの等身大サンドイッチが発売

高松3日目のマイク松ですこんにちは。もう疲れすぎて汗もでなくなってきました。あぶないあぶない。きょうの料理をみていやされています。後藤アナウンサーのいつでも新鮮かつピュアなリアクションが最高です。

さて、疲れすぎて体力が残っていない僕を助けるように、カアプがいいネタを提供してくれています。あ…ありのまま起こった事を話しますよ。

エルドレッド選手・菊池選手 等身大サンドイッチ販売!

典型的な「な・・・なにを言ってるのかわからねーと思うが」というやつですよね。僕もわかりませんが、よくみてみるとどうもその通りのことが起こっているようです。

パーティー席限定で、エルドレッドとキクチの等身大サンドイッチを販売するそうです。ほんとに。もちろんパーティ席のみんなで食べる用で、エルドレッドは196cmあるので、ほんとに196cm、30人分のサンドイッチをつくるそうで。キクチは171cmあるので、25人分のサンドイッチを作るそうです。すごいな。僕はキクチのやつの方がおいしそうですが、そういう問題じゃないですよね。

広島のパンメーカー、アンデルセンのバックアップがあるそうで(すごいおいしいですよ)、要は本気だということです。ページの写真も超おもしろい。でかいということは、長いということは、それだけでおもしろいですよね。

MLBとかでそういうのがあるんでしょうか、ものすごい発想の豊かさですよね。さすがカアプ。僕らにできない事を平然とやってのけるッ。そこにシビれる。あこがれるゥ。

さて、オチはおなじみ、どうするオリックのコーナーです。これだけのインパクトを備えたものを実現するには、かなりがんばらないとですね。大阪・兵庫名物で考えてみましょう。

  • ペーニャと同じ表面積のお好み焼き(鉄板も必要)
  • イトイヨシオと同じ長さの串カツ
  • サカグチがまったく違和感ない感じで焼いてくれるたこ焼き
  • キシダがさばいたふぐを使ったてっちり(死の危険あり)
  • カネコチヒロが焼いてくれたものすごいでかいケーキ(フルーツと一緒にニシがはさまっている)
  • ときどきアダチが流れてくる流しそうめん
カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。