投手と野手とプロレスで三刀流

関西に帰ってきたマイク松ですこんにちは。生きて帰ってこられた。それくらい今回はぎりぎりでした。しばらく正気に戻るまでに時間がかかりました。そんなしんどい思いをしている間に御館様の武道館公演が。いきたかった。心底。

さて、疲れすぎてぼんやりしている僕にも少し変だなと思う記事があったので紹介したいと思います。

武藤敬司、大谷に三刀流提案!プロレスやれ

レスラーとしての実力もさることながら、プロレスの裾野を広げる活動を地道に続ける武藤。ほんとにすばらしいと思います。そしてプロレスといえばよくわからないむちゃぶりも大事ですよね。

ハムのレジェンドシリーズというイベントに登場したのですが、そこでオータニとナカタショーに対して、プロレスをすすめていたそうです。

まあにっかんのいうことですが、投手と野手とプロレスで三刀流だとのことです。素朴な疑問として、三刀流の3本目はどこでもつのかということですよね。包丁を口でくわえるくらいしかないでしょう。足使うにしろ不安定な体勢になってかえって弱くなりますよね

そこをしっかりつっこんだあとで、本来つっこむべきところにつっこみますが、投手と野手とプロレスで三刀流になるんだなと思いました。それなら僕もお仕事とプライベートとサイト運営で三刀流です。さすが武藤、みんなが当たり前だと思っている既存の概念を揺らがせてこそプロレスラーですよね。なん刀流とかは自分で考えればいいのです。

この武藤スキームを使えば、たとえばアダチも三刀流にできるでしょう。

  • 野手と投手とバーテンダー
  • 野手と投手とFXディーラー
  • 野手と投手とセーラームーン
  • 野手と投手と甲子園の売り子
  • 野手と投手と週末アイドル
  • 野手と投手と陶芸家
  • 野手と投手とペンギン
  • 野手と投手と山羊
  • 野手と投手とひまわり
  • 野手と投手と疲労
  • 野手と投手とルサンチマン
  • 野手と投手とゲマインシャフト
  • 野手と打者と群馬県人

最後のだけ今の姿です。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。