大相撲9月場所2014:10日目

会議が早く終わってうれしいマイク松ですこんにちは。もうこれ以上の喜びって、仕事の中ではないですね。

今日は10日目です。

10日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が振分親方。

佐田の海×旭天鵬。旭天鵬攻め込まれますが、右上手をがっちり引いて寄り切りました。下位では安定感すら感じられる強さ。

千代丸×佐田の富士。突き押し合いになります。千代丸も突き放していきますが、佐田の富士も差して動きを止めにいきます。千代丸も離れますが佐田の富士が押し出しました。攻防のあるいい相撲。

鏡桜×貴ノ岩。鏡桜が変化で貴ノ岩を上手投げ。場内すごい溜め息。

玉鷲×時天空。張り差しからまわしをとった時天空。しかし玉鷲が強烈なのど輪で押し込みました。押し出し。時天空はまわしにこだわらなくてもよかったかも。

蒼国来×栃乃若。左を差して右上手をとった栃乃若でしたが、蒼国来が体を開いての下手投げで下しました。栃乃若も形はできていただけにもったいない。

旭秀鵬×荒鷲。右四つで旭秀鵬が上手も、荒鷲が巻き替えてもろ差し。寄り切りました。旭秀鵬も右四つの時点ですぐ出ておきたかったですね。

松鳳山×隠岐の海。松鳳山に対して隠岐の海も突き押しで応戦。リーチをいかして押し出しました。松鳳山も予想外だったか。隠岐の海は1年ぶりの勝ち越しだそうです。長かったですね。

北太樹×千代鳳。北太樹右に動いていきますが、千代鳳しっかり対応。おっつけで寄り切りました。北太樹も悔いの残る立ち合い。舞の海さんも変化が中途半端とのこと。

栃煌山×魁聖。差し手争いになりますが、栃煌山が差し勝って左からのすくい投げが決まりました。魁聖も持ち味をいかした相撲にしないと。

豊響×安美錦。豊響突き押しで出ますが、アミーがあてがいからおっつけでいなし、すぐ一気に出て押し出しました。豊響はアミー苦手にしてますが、スローでみるとあてがいにも技術が感じられます。

碧山×勢。碧山のシュシュシュ突き押しに勢粘りづよく攻め手を探し、中に入って押し出しました。粘りありますねー。

逸ノ城×嘉風。逸ノ城が右を差しますが、嘉風が突き押しから中に入ろうとします。その前に逸ノ城が首に巻いて突き落とし。強いですねー。相撲に流れがある。

照ノ富士×高安。高安の首投げを再三かわした照ノ富士が、高安に強烈な足取りで下しました。なかなか攻防のある一番。高安もつかまらないように攻めてましたが、投げのたびに体勢が悪くなっていきましたね。

常幸龍×遠藤。遠藤が低く入って一気に出ますが、土俵際で常幸龍がはりま投げで下しました。微妙なタイミングでしたが物言いはつきませんでした。うん、遠藤の相撲は悪くないんですよねー。

豊ノ島×千代大龍。千代大龍の突き押しに対して土俵際の豊ノ島の突き落とし。物言いで豊ノ島の突き落とし有利でした。微妙でしたが。

宝富士×稀勢の里。左四つ。上手を両者が狙います。宝富士が最初に上手をとりました。キセから上手を遠くして、引きつけて最後は無残な上手出し投げが決まりました。左四つでキセが負けるとは。決まり手は寄り倒し。

琴奨菊×豪栄道。左四つでどんどん攻めていく菊。小手投げとがぶりを繰り返す菊的なデンプシー・ロール。ゴーエードーも反撃の糸口がなかったですね。

豪風×鶴竜。鶴竜が突き押しで中に入れないようにし、左上手をとりました。そこから上手出し投げで転がしました。相撲は悪くなかったですが。

白鵬×大砂嵐。大砂嵐が立ち合いから右を差してすくい投げ。白鵬が大きくゆらぎましたが、立て直して突き落としました。今場所一番あぶなかった。

コメントしてください