いつの間にか「ファイターズ讃歌」が新バージョンになってた

スタートレックを今更見始めたマイク松ですこんにちは。WOWOWの一斉放送を録画しているのですが、富井がすごい気に入ってます。なんでも見始めるのに遅すぎることはないですよね。

さて、有料放送じゃない方のCS、ハンシンがすごいがんばってて頼もしい限りですが、オリックを破ってCSに出た日本ハムもなかなか健闘しています。1戦目はもうちょっとで勝利というところまでいきましたし、今日はしっかり圧倒して勝ちました。ナカタショーさんがすごい好調ですね。目覚めさせてあげたオリックに感謝しな!

オリック戦で気づいたことなのですが、というか今更気づくなよという感じなのですが、日本ハムの球団歌が、なんかすごいいい感じになってるような気がしました。そもそもアウェイでしか聴いたことがないので、これまでもちゃんと流れてたかなあと思うくらいなのですが、CS(悪い想い出)で聴いたときに、すごい朗々と流れていて、こんなんやったっけと思いました。

それもそのはず(言い訳)、今の球団歌は2014年に新しくレコーディングしたものだそうです。3代目の「ファイターズ讃歌」(そんな名前なんだ)になるんですね。ちなみに初代はオレたちのささきいさお先生、2代目は速水けんたろうお兄さんです。

球団歌はハンシンやカアプ、ラクテンみたいに合唱形式になってるやつと、西武や中日、オリックのように単独のヴォーカルになってるやつの2種類があると思うのですが、3代目ファイターズ讃歌は後者にあたるやつです。3代目は北海道のソウルロックバンド、THE TON-UP MOTORSのヴォーカル、上杉周大さん。バンドは怒髪天やウルフルズの系譜に連なる感じの音楽ですが、とてもいい声してるし、なにより気持ちがすごく伝わってきます。富井もついつい口ずさんでしまいます。

そのヴォーカルの上杉さんとハムの選手たちの対談記事がナタリーに載っていました。ハムからはオーノ、ナカタショーさん、クリヤマカントクが出てきています。CS始まったときにタイミングよく出てきました。これを聴いても上杉さんの気持ちがそのまま歌に乗ってるなという感じがしました。

稀代のスターオータニもいるし、現在フォルス・スタート商会内でハム株が上昇しています。まだの方は一度新しい「ファイターズ讃歌」、聴いてみてください。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。