フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 カナダ大会(2):女子シングルSP

イズミヤというスーパーに行くと、六甲おろしがかかっていました。いまさら?と思った富井です。応援するならもっとはやく応援しないと!ということで、男子に続いて女子もみました。

実況はカクザワさん、解説は織田信成将軍。

カナダのベロニク・マレー。20歳。またかわいい選手が出ましたね。ショパン「ワルツ第7番」。3F+2Tは安定しています。3Loもきれいなジャンプ。シットスピンの後にレイバックスピン。女子選手らしい良さがあります。オーソドックスなのもいい。2Aも高さのある良いジャンプですね。最後のスピンのポジションも良かった。57.45

カナダのジュリアン・セガン。17歳。去年までジュニアででていたようですね。「ジプシータンゴ」他。3Fは回転が速いジャンプ。3Lz+2Tはちょっとバランスを崩しそうでしたが持ちこたえました。ウォーレンジャンプから2Aも流れのあるジャンプ。ステップはもうちょっとスピードが欲しいところ。コンビネーションスピンの回転もよかった。52.74

韓国のキム・ヘジン。17歳。ソチオリンピックにも出場していました。「ポーギーとベス」。3Lzは元々コンビネーションの予定でしたが単独に。3F+2Tはオッケー。振り付けはランビエールだそうです。フライングキャメルスピンのポジションもいいですね。2Aもオッケー。レイバックスピンからビールマンスピンへ。身体も柔らかい。ステップは途中途中のポジションがランビエールって感じ。もう少しスピードがあればもっとよくなりますね。52.18

カナダのアレイン・チャートランド。18歳。シニア初参戦。「La Leyenda del Beso」。2Aはオッケー。3Lz+3Tもしっかり降りました。シットスピンの回転もいい。3Loはちょっと低かったけど成功。レイバックスピンの回転もいい。ステップも上半身を大きく使えています。コンビネーションスピンはちょっとトラベリングかな。57.06

オーストラリアのブルックリー・ハン。アメリカ大会に続いての出場です。映画「シングルマン」ほか。3Lzはステップアウトで手をついてしまいました。2Aはオッケー。ドーナツポジションがきれい。3Lo+2Tもオッケー。コンビネーションスピンのポジションと回転がいい。さすが19歳、大人の滑りです。ステップも今までの選手とはひと味違います。レイバックスピンも加速していて良かった。アメリカ大会よりよかった。でも、51.55。あれー、思ったほど点が出ない。

本郷理華。シニア初参戦。「海賊」。3T+3Tは完璧と将軍。レイバックスピンの手がステキ。バレエっぽいですね。フライングキャメルスピンもポジションが優雅。3Fも素晴らしいジャンプ。2Aも幅もあってながれもあるジャンプ。ステップも大きく動けていていい。最後のコンビネーションスピンも長い足が映えます。素晴らしい!いいできでした!スピードも最後まで落ちなかった。59.10。ここまでの1位。

ロシアのアリーナ・レオノワ。「スマイル」。小芝居から入ります。3T+3Tは流れもある良いジャンプ。フライングキャメルスピンも美しい。途中もチャップリンぽい芝居がちょいちょい入っています。3Fも美しい。イーグルから2Aもいい。コンビネーションスピンもいいですね。最後のレイバックスピンから最後のポーズもチャップリンぽい。62.54。さすが。

アメリカのコートニー・ヒックス。きらきらした衣装。「コード・ネーム・ヴィヴァルディ」。目が猛禽系。3F+3Tは力強い。ワグナー系。レイバックスピンは安定しています。フライングキャメルの回転が速い。ステップから3Lzの予定が2Lzになってしまってオーバーターン。ステップは身体を大きく使えています。2Aも迫力がありますね。コンビネーションスピンの回転もいいですね。最後は鷲が羽を広げるような猛禽ポーズでフィニッシュ。56.36

スウェーデンのビクトリア・ヘルゲソン。姉。ケイト・ブッシュ「This women’s work」。3Loの予定が2Loになってしまいました。3Tもコンビネーションにならず。衣装のフックが外れているのを滑りながら自分で直してコンビネーションスピン。コンビネーションスピンの回転はさすが。シットスピンもいい。ステップはスピードがちょっと遅い。アクシデントのせいかなあ。それにしても上手く切り抜けました。44.66

ロシアのアンナ・パゴリラヤ。16歳。「アダージョ」。スピードのある滑りから3Lz+3T。フライングキャメルスピンも加速していく素晴らしいスピン。コンビネーションスピンも背が高いのにシットスピンのポジションに入るのがはやい。3Loも軽々。2Aは少し詰まりましたが持ちこたえました。最後は高速ビールマンスピン。65.28。コーチが美人。

宮原知子。オペラ「魔笛」より。3Lz+3Tはオッケー。コンビネーションスピンは左右回転で美しい。フライングキャメルスピンの回転もいい。3Fはちょっと高さがありませんでしたが大丈夫。2Aは流れもあって良いジャンプ。ステップも身体のつかい方が見事。というか、このプログラム密度が濃い。レイバックスピンも回転が速くて最後のビールマンポジションも良かった。60.22

アメリカのアシュリー・ワグナー。「スパルタクス」。3F+3Tは良いジャンプ。コンビネーションスピンも個性的。シットスピンも手の使い方が独創的。2Aもオッケー。イーグルが空を飛んでいるみたい。3Loもいいタイミングで跳びますね。ステップは上半身をよく使えている上に足下も素晴らしい。レイバックスピンも華やか。さすがですわー。いいプログラムですね。63.86。

○SP終わっての順位:(どんぶり的に)
1.カルシウムたっぷり・パゴリラヤ丼
2.華麗なるワグナー丼
3.レオノワ丼・小芝居風味とスープ付き
4.30種類の具だくさん・宮原丼
5.ほんご・うどん
6.ベロ肉マレー丼

1位はパゴリラヤ。最初の3Lz+3Tがすごかったですね。リプニツカヤと同い年らしいですが、あの世代はこのぐらいやれて当たり前なんでしょうね。でも私は2位のワグナーの方が良かったなあ。あのスピードのあるイーグルは個人的に今日のハイライト。3位のレオノワも面白いプログラムでレオノワの良さがでていましたね。個人的にスカートがいいと思います。あと1点ぐらい伸びそうな気がします。

4位は宮原知子。みっちり詰まったプログラムは努力家の宮原らしいなと思いました。このままシーズンが深まっていけばもっといいプログラムになりそう。5位の本郷理華はバレリーナみたいな美しさ。スタイルの良さが映えますね。6位のマレーはクラシカルな雰囲気でとても好感がもてました。あれでもっとジャンプ難易度が上がればいいなと思います。その良さをずっと生かして!

コメントしてください