大相撲11月場所2014:二日目

金子がFA宣言。ショック、富井です。やっぱり来年は金子はオリックスにいないんですね。今までありがとう、メジャーでがんばって(国内はやめて)下さい。
九州場所は2日目。さすがに空席もありますが、今までに比べたらずいぶん人が入っている印象です。正面は琴欧洲親方。向正面は雷親方(元垣添)。実況は三瓶さん。

栃乃若×千代丸。両手付きの栃乃若、途中で千代丸に体を入れ替えられて付きだされました。パワーがないよ。

琴勇輝×旭秀鵬。気合いの入った声を上げる琴勇輝。勢いよく突き出しました。いいね。

貴ノ岩×蒼国来。貴ノ岩のいい立ち合いでしたが、一気に押しだすことができず、蒼国来に突き落とされてしまいました。

阿夢露×荒鷲。荒鷲は前まわしが取れないとみるや、腕を掴んでとったりが見事に決まりました。阿夢露は2連敗でほろ苦の新入幕の場所です。

妙義龍×誉富士。誉富士が起こして攻めますが、途中で妙義龍の猛反撃にあって寄り倒されました。昨日は元気なさそうだったけど、そんなに妙義龍の状態も悪くないようで一安心。

北太樹×旭天鵬。相変わらず旭天鵬の身体がつやつやしてますね。踏み込んだのは北太樹で旭天鵬が土俵際で下手に振るのですが、攻めていた軍配は北太樹に上がりました。しかし北太樹の足が先に出ていて旭天鵬。

千代大龍×玉鷲。千代大龍はどこかで引くんだろうなとよく見ていた玉鷲ですが、今日は引かずに攻めきりました。え、引かないのかと私もびっくり。

松鳳山×徳勝龍。松鳳山コールがすごい。その声を力に変えたのか、徳勝龍が一気の電車道。

隠岐の海×遠藤。隠岐の海がしっかりまわしを掴んで速い攻め。強い隠岐の海の相撲。懸賞金がかかると張り切るタイプなのかなあ。いつもこうだとすぐに関脇まで行きそうなのに。

栃ノ心×佐田の海。栃ノ心が深く両まわしを掴んで佐田の海を振りながら寄り切りました。やっぱり力が強いですね。

千代鳳×常幸龍。巻き換えをさせない千代鳳に、常幸龍はまわしをきって投げようとしますが、身体を寄せて千代鳳が寄り倒しました。

豊ノ島×大砂嵐。豊ノ島がもろ差しを狙って中に入るとそのまま押しだしました。かちあげを防ぐためか、豊ノ島が顔を横に向けて飛び込んでいったのが印象的。大砂嵐対策ができているんでしょうね。大砂嵐2連敗。

高安×嘉風。頭で当たった嘉風、高安の激しい張り手。それをいなして嘉風、それからまた高安の張り手、嘉風も応酬しますが、体勢を崩したところを高安がはたき込みましたが、熱戦に館内からも大きな拍手。

魁聖×照ノ富士。がっぷりと四つに組んで魁聖が押し込みますが、体を入れ替えて照ノ富士が上手投げ。うまい。

宝富士×逸ノ城。中に入る宝富士、しかし逸ノ城が右を差すとさっと下手投げ。判断が速いですね。

琴奨菊×碧山。琴奨菊がんばれ!!の横断幕を持って小学生が応援しています。左を張って中に入ってもろ差しの大関。下からがぶって碧山の大きな身体が浮かせる琴奨菊らしい寄り。琴欧洲親方もなめらかな解説。

豪風×豪栄道。豪栄道が一気に前に出ますが、豪風の引きについて行けず、バタンと倒れてしまいました。うーむ、大関2連敗。琴欧洲親方ももう少し落ち着いて相撲を取ればいいのに・・・となめらかな解説。琴欧洲親方のソフトボイス、いいですね。

勢×稀勢の里。勢の立ち合いを受け止めるどっしりとした下半身。回り込む勢にしっかりついていって華麗に寄り切りました。強いぞ、稀勢の里。

白鵬×安美錦。立ち合いからまっすぐ押しだして圧勝でしたが、最後は肩すかしにいったところをついていって勝負がついた後にばったり倒れてしまったのが不満なのか渋い顔。

日馬富士×豊響。日馬富士が頭であたってまわしを引くとそのまま寄り切り。いい相撲でした。

栃煌山×鶴竜。対戦成績はほぼ互角。鶴竜の引きに栃煌山が引っかからず引きでは無理だなと思ったらすぐまわしを引いて寄り切りました。ちょっと鶴竜も危なかったですね。鶴竜には初めからまわしを取って欲しかったな。

コメントしてください