大相撲11月場所2014:12日目

今日は一日疲れていたマイク松ですこんにちは。夜にさんぽにいってつたやでCD借りてきたのですが、店員さんに「このCDさっき入れたばかりなのにもう借りてくるとは」とほめられました。へへ。

大相撲は12日目です。

12日目。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が中立親方。

貴ノ岩×阿夢露。しっかり突き放したあと、もろ差しになった阿夢露。寄り切りました。7敗してから強い。その調子や。

旭秀鵬×荒鷲。右四つ左上手の旭秀鵬の形。さっと寄り切りました。荒鷲も気をつけていたみたいですが、相手の形になりましたね。

松鳳山×妙義龍。突き押し合いになりますが、妙義龍が先にどん引き。押し出されました。まったくだめ。まったくだめな相撲。そこで負けてどうする。

千代大龍×誉富士。千代大龍が突き放しますが、逆に誉富士が突き放す。千代大龍よく残すものの、とったりにいったところでつきひざがありました。

千代丸×徳勝龍。千代丸のど輪で起こしておいて引き落とし。いつものやつですね。マスター、いつものやつ。(引きはたき)

栃ノ心×蒼国来。右四つ左上手の形。栃ノ心のパワーが一番出る形でした。寄り切り。中立親方は蒼国来は何がしたかったのかと怪訝。

琴勇輝×遠藤。琴勇輝の強烈なラッシュに防戦一方の遠藤でしたが、うまく体をかわして送り出し。体はよく動いてますね。押されてましたが。決まり手は上手投げ。

栃乃若×佐田の海。栃乃若低いおっつけで攻めますが、佐田の海のはたき込み。栃乃若は相撲がばらばらですね。

玉鷲×常幸龍。玉鷲強烈な当たりで押し込みます。常幸龍もいなしを狙いますが、しっかり押していった玉鷲が押し出し。いい相撲。この相撲がずっと続いていくといいですね。

千代鳳×旭天鵬。左四つになり、千代鳳が胸を合わせて寄り切りました。体を入れ替えるまもなく旭天鵬もやられてしまいましたね。上手を引く前にやられた。

北太樹×嘉風。左四つで嘉風は右から絞って相手の動きを封じます。そしておっつけから寄り切りました。けがでしんどいのによくがんばってます。

高安×隠岐の海。突き押しから左四つの体勢。隠岐の海が小手投げから出て行きますが、下がりながらもろ差しになった高安がすくいから突き落としました。

栃煌山×照ノ富士。照ノ富士が強烈な小手投げでつかまえ、寄り切りました。栃煌山に動かれる前につかまえましたね。こういう相撲を毎回とればいいのに。

魁聖×安美錦。動いて上手を狙うアミーに対して、右を差した魁聖。アミーも回り込もうとしますが、逃さず魁聖が寄り倒しました。

豪風×豊響。豊響の突進を受けて防戦一方の豪風。突き落としにいきますが、先に豪風が土俵を割っていました。

大砂嵐×勢。大砂嵐の攻めをかわして左四つになった勢。一度動きが止まります。攻め手をさぐっているところで大砂嵐が上手をとったと思ったときに勢が小手投げで下しました。あのタイミングを狙ってましたか。

碧山×宝富士。碧山が右に動いて送り出し。碧山なら変化しなくても勝てるよ。

琴奨菊×逸ノ城。左四つでどんどん攻めていく菊。逸ノ城も引っ張り込んで攻め手を探りますが、菊がぶりでその余裕を与えず寄り切りました。菊に対して受け身では勝てないですね。実はあいつ大関なんだぜ。

豪栄道×鶴竜。ゴーエードーに対して変化の鶴竜。たいした横綱相撲ですね。しかもこれでゴーエードーは負け越し。憮然とするならやるなよ。

白鵬×稀勢の里。張り差しから右四つ、左上手の白鵬。強烈な上手投げでキセを転がしました。負けて悠然と去って行くキセ。一つの流れですね。この一番とさっきの変化を見比べたら、どっちが優勝かはわかりますよね。

日馬富士×豊ノ島。ハルマ低い体勢から突き起こす。豊ノ島も不思議な相撲でしたが押し出されました。

コメントしてください