大相撲11月場所2014:14日目

カネコ右ひじ手術へ。なんか激動ですね。マイク松ですこんにちは。確かにこれはメディカルチェックでひっかかってしまうからメジャーは無理か。こんなことならFAしなかったらよかったね。

九州場所は14日目。

14日目。実況は刈屋さん、解説は正面が九重親方、向正面が稲川親方。

千代丸×荒鷲。千代丸との間合いを詰めてくいついた荒鷲。抱きかかえるように差して寄り切りました。荒鷲勝ち越し。

松鳳山×蒼国来。連日の松鳳山コール。突き放しから左を差した松鳳山が寄り切りました。蒼国来も差し手から体勢を作りたかったですが、だいぶその前に土俵に詰められていましたね。コールに答えた。

旭天鵬×玉鷲。玉鷲のど輪で押し込みますが、旭天鵬が引いたところでばたばたと土俵を割りました。ふところが深い。

千代大龍×旭秀鵬。右四つ。体をゆすりながら千代大龍に反撃の余裕を与えませんでした。今場所の調子の良さを象徴する相撲。

北太樹×徳勝龍。北太樹が左四つでいい体勢。徳勝龍も土俵際での逆転を狙いますが、最後は小手投げで北太樹。やっと勝てましたね。

栃ノ心×妙義龍。妙義龍いい形で押していきますが、栃ノ心が右からのすくい投げを打つと妙義龍ひっくり返りました。強烈なパワーがありますね。

貴ノ岩×遠藤。左四つにすぐなった遠藤、左からすくって崩しながら寄り切り。万全ですね。遠藤のいい相撲が出ました。稲川親方は右上手がポイントだと指摘。左差しじゃなく右上手なのか。

隠岐の海×琴勇輝。勝った方が勝ち越し。隠岐の海いい立ち合い。いつも土俵際で突き落とされますが、今日は左からすくいながら寄り切りました。隠岐の海やっと勝ち越し。

豊ノ島×誉富士。左四つで豊ノ島が先に上手をとりました。すぐ出て寄り切り。相撲が速かったですね。九州場所はげんがいいらしい。

阿夢露×常幸龍。阿夢露いい立ち合いで当たりますが、そのあと足が出ない。常幸龍の圧力を受け後退し、寄り切られました。立ち合いからの攻めをいかしたいところ。

栃乃若×嘉風。嘉風の応援団がいますね。栃乃若の引きに乗じた嘉風、突き出しました。今日はいい相撲。栃乃若はだめな相撲。

宝富士×千代鳳。左四つ。宝富士が上手をとっていますが寄られています。徐々に体を入れ替える宝富士。下手投げを千代鳳が打ったところで出た宝富士が寄り切りました。どうにもならんかったですね。

栃煌山×高安。栃煌山がもろ差し!速いです!高安も巻き替えを狙いますが、その前にすくい投げが見事に決まりました。こういう相撲いつもとりたいですね。

佐田の海×安美錦。アミーがいい立ち合いで押し込み、突き押しから押し出しました。佐田の海は負け越し。立ち合いを受けきれませんでした。

豪風×大砂嵐。大砂嵐はかちあげから相手をよく見て押して押し出しました。けがはしんどそうですががんばってます。あと1日や。

豊響×勢。2人とも段ボールみたいにテーピングが多いです。立ち合いから豊響が押し込みますが、土俵際で勢がはたき。物言いがつきましたが、取り直しになりました。審判長が不思議な言い方で場内が混乱していました。取り直しは勢が立ち合いでかっぱじいて突き落とし。うーん。

碧山×照ノ富士。碧山が体力で押し込みますが、左上手をとった照ノ富士が残し、逆転の寄り切り。あれが受けられるのはさすがです。

魁聖×豪栄道。ゴーエードーが左前まわしをとりました。寄っていきますが魁聖残し、今度は左四つに。上手を引いた魁聖が上手投げでつぶしました。あれで寄り切れないか。

逸ノ城×稀勢の里。キセが待ったします。例のやつだ。今度は立ち合いキセが当たっていきますが、逸ノ城がまわりこみながらはたくとばったり。あー。あせらなくていいのに。結局逸ノ城も勝ち越し。関脇なのに。

白鵬×日馬富士。立ち合いハルマの突き放しのかいなをたぐった白鵬が送り出しました。これは相撲を完全に読んでましたね。あの突き放しをたぐれるとは。

琴奨菊×鶴竜。菊いい立ち合い。左四つになりましたが、鶴竜が上手をとって右上手出し投げ。転がしました。優勝争いはとりあえず千秋楽に。

コメントしてください