BASEBALL バトルスタジアム とやらをみました

4日ですが、お寺に初詣にいってきたマイク松ですこんにちは。いろいろ祈ってきました。

さて、プロ野球はオフシーズンですが、ミンポーの番組で、プロ野球選手がいろんな技術を競う番組がありました。各球団からピッチャー1人、野手2人が出場。オリックはニシユウキ、イトウ、Tというラインナップでした。

最初のピッチング対決は、スギウチがいいコントロールをみせて勝利。ニシユウキは1球でアウトになりました。おかしいおかしい。

次は話術を競うネタ対決。1軍枠8人、ファーム枠4人でおもしろくないことをいうとすぐファームと入れ替わるルールです。Tはよくわからないことをいってすぐファーム。

次は走塁を競うスチール対決。Tはネタ要員に投入され、もちろん1回戦落ち。最後は流してました。Tよ…。ヤクルト・山田とロッテ・岡田の一騎打ちになりましたが、タッチの差で岡田勝利。でも岡田と互角な速さの山田がすごい。

次は守備対決。イトウがなぜか投入されたものの、慎重な守備で最初の足切りは免れました。がんばりました。

決勝進出したのはキクチ、イマナリ、山田。イマナリが優勝かと思いましたが、自分でノーバウンドでとったことを申告、キクチの勝利に。イマナリの正直さがすばらしい。あなたには金の斧と銀の斧をあげましょう。

次はバッティング対決。まず打球スピードで予選を行ったところ、平田、角中、T、柳田が勝ち残りました。Tと柳田は打球スピードトップ。やっとオリックの選手がいい意味で目立ちました。

決勝は打球でスチロール板を打ち抜く対決。ここはホームランバッターは有利かと思いきや、打球が上がりすぎて前にとばないため逆に不利。角中が打球を前に飛ばして勝利しました。

最後は4方向の綱引き対決。最初は黄泉・ハンシン・オリック・ソフバンの対決。ソフバンは柳田を後ろに置いているのはよかったですが腰が高かった。オリックは引き方がとてもよかった。しっかり引いて勝利。

2組は拮抗してましたが、ハムがナカタショーさんが最後尾をがっつり固めていて安定していました。3組は最後尾の嶋が判断よくボタンを押してラクテン勝利。オリック・日ハム・ラクテンが決勝進出。

決勝はなかなか互角でしたが、ハムが勝利しました。オリックもなかなかがんばりましたが、ちょっと勝負を急いだか。

芸人のいじりはそんなにいらないと思いましたが、なかなかおもしろい番組でした。山田と柳田はやっぱりすごいなと思いました。オリックはイトウの代わりにシュンタでもいいなと思いました。

False Start お年玉大喜利 2015、たくさんのおこたえよろしくお願いいたします。毎年たのしみにしております。

コメントしてください