フィギュアスケートロシア選手権2015(1):男子シングルSP・FS

マツイさん、ナカハタカントクと対決。このくだりみているとナカハタカントクのごり押しぶりをひしひしと感じますが、ナカハタの半分はごり押しでできているのでしょうがないなと思うマイク松ですこんにちは。マツイさんは今から素振りしておいてください。どうせやらされるから。

さて、今日からロシア選手権です。ロシア選手権は2時間でまとめられていて、見るの楽です。(本音)

フィギュアスケートロシア選手権2015、男子シングルSP・FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。すごい働いていただいてますね。

SPから。

いきなりアルトゥール・ガチンスキー。3番滑走。「クライ・ミー・ア・リヴァー」。4Tで豪快に転倒したわー。すごい。3Lz+3Tは決まりました。キャメルスピンはさすがいいスピン。3Aは高かったし回転にキレもありました。コンビネーションスピンはポジションチェンジはスムーズ。ステップはアピール力はあります。シットスピンでフィニッシュ。最初のジャンプががっつり入ればかっこよかったんですが。タラソワも元気そう。口紅の色がコルピ@セレブといっしょです。80.69。結構入ってますね。

ゴーデイ・ゴルシコフ。「トスカ」。3Aは流れもよかったしいいジャンプですね。ステップから、というかステップシークエンスですね。シャツが汚れてますが練習で転倒したんだろうか。それともそういうよごしなのか。キャメルスピンはいいポジション。結構いい選手ですね。3Lzは手をついてコンビネーションにならず。3Lo+3Tでコンビネーションをリカバー。当初からこっちの予定だったか。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。4回転もったら結構やりそう。75.29。結構出ますね。

コンスタンティン・メンショフおじさん。元気そう。4T+3T決めてきました。さすがおじさん。4Sは手をついてしまいましたが攻めてきますねおじさん。キャメルスピンはてきぱき。おじさんにしては結構つなぎ部分も入ってます。3Aはしっかり。まずまずジャンプそろいました。ステップは体がよく動いてます。こうみえて体力はありますからね。コンビネーションスピンは結構トラベリングしてますが、シットスピンはよかったです。おつかれおじさん。92.37。ちょっとポイントがインフレしてますね。国内大会だからいいでしょ☆という実況陣。

アレクサンドル・ペトロフ。「コンキスタドール」。ジュニアGPSファイナルの3位だったそう。さすが最初の動きからできる感じ。3Aをしっかり成功。3F+3Tも確実です。コンビネーションスピンは軸が決まってますね。3Lzはなんとか。キャメルスピンも安定してます。ステップはバランスを崩すところもありますがちゃんとメリハリのついた構成。シットスピンでフィニッシュ。なるほどー。がんばってます。キスクラではだいぶこどもって感じですね。76.87。

セルゲイ・ボロノフ。「死の舞踏」。ロシアの映像は手から映しますね。一度スタンバイしますが曲がかからず。でもベテランだから大丈夫です。4T+3Tはファーストでぐらっとしましたが大丈夫。高さありました。キャメルスピンは難しいポジションをがんばってます。ここでステップ。国内だしいつもよりも体が動いてる感じ。3Aはでかいジャンプでした。3Loもしっかり。コンビネーションスピンからそのままの流れでシットスピン。しっかりできましたね。ビッグジャンプも決めたし。91.24。

アディアン・ピトキエフ。「パガニーニの主題による狂詩曲」。人形みたいな整いすぎた顔してます。4T+3Tを決めてきました!まだシニアに上がったばかりなのに。スピンは無難に。ここでステップ入れてきます。そして何がなんだかわからん的なおもしろアクションが。あれはラプソディを表しているのか。3Aも流れがあって安定したすばらしいジャンプ。ラプソディの表現がおもしろいけど力ありますね。3Lzもきっちり。ジャンプそろいました。コンビネーションスピンからキャメルスピンと、スピンはあんまり得意じゃなさそうですが、ビッグジャンプは魅力ですね。87.36。おおー。

マキシム・コフトゥン。ラヴェル「ボレロ」。4S+3Tを決めてきました!しっかり成功。4Tもばっちりですね。3Aははやく足つきましたがまずまず。シットスピンからステップ。大きなエッジワークで攻めてきます。最初から最後までパワーとスピードが落ちませんでしたね。コンビネーションスピンからキャメルスピンで、最後は少年隊みたいなポーズでフィニッシュ。さすがの滑りでした。98.14。うわーでかい点でましたね。

○SP終わっての順位:
1. まるごと活メンショフおじさん握り
2. コフトゥン細巻き
3. ボロノフ軍艦
4. 京風ピトキエフ
5. 本ガチンスキーづくし
6. 特製ペトロフ寿司

FS。

ゴルディ・ゴルシコフ。ベートーヴェン「月光」。服にすごい大きな木が描いてあります。3Fから入ります。3A+2Tとジャンプいけてますね。3A単独もしっかり。そこからステップに入ります。ツイズルもきれいに入ったし、結構エッジがうまく使えてます。キャメルスピンもいいポジション。3Lz+3Tも決まりました。この調子でいきたい。3S+2T+2Loもいけてました。3Loとジャンプはいい感じで決めてる。3Lzはツーフットかも。コレオシークエンスから3Aをはさんでコンビネーションスピンから、最後はもう1つコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でしたね!結構いい選手。国内に育っていないわけじゃないんですね。228.56。

コンスタンティン・メンショフおじさん。最終グループのトップ。4Tは手をついてしまいました。勢いはあったんですが。次もトリプルに。3Aは軸が傾いてました。あぶないところでしたがリカバー。調子は悪くない。3Lzはいけました。コンビネーションスピンで落ち着こう。3A+2Tは間にターンが入ってしまいました。3Sはしっかり。3Lo+2Tと安定してきました。シットスピンはこっちは低くいけましたね。ステップはさすがに疲れてますが最後までがんばってます。3T+2Tは決まりましたが、3回目の2Tを跳んでしまったのでこのエレメンツノーヴァーリュー。えーん。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん今日はあんまりよくなかったですねおじさん。237.27。

アディアン・ピトキエフ。「サラバンド」。4Tをしっかり決めてきました。やりますねピトキエフ。しかし3Aは転倒。もったいないわ。3A+2Tはファーストで詰まって2Tになりました。気をつけてね2T。キャメルスピンは柔軟性をいかしたポジション。シットスピンはポジションはいいですが流れてますね。ステップにいきます。やわらかな構成ですが表現はできてますね。3Lzは軸がぶれましたがなんとかリカバー。あぶねー。3Loはクリーン。3S+3T+2Loも決めてきました。ちゃんと計算はできるみたいですね。3Lz、2Aと決めてから、最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。だいぶへとへとになってましたがなんとか滑りきりました。ジャンプもまずまずという感じでしょんぼりしています。少年隊ポーズはやってるんかなあ。240.96。

セルゲイ・ボロノフ。「カム・トゥギャザー」ほか。4T+3Tしっかり決めましたね。音楽にあわせてビッグジャンプ。3A+2Tはファーストで詰まりましたがなんとかコンビネーションに。4Tはちょっと足つきました。3Lzは流れもありました。アピール。キャメルスピンから音楽変わってステップ。元気でがんばります。ダンスの能力はなかなかきついですががんばってアピールしてます。3Aはオーバーターン。3Sはおっけー。3Lo+2Lo+2Lo、2Aと立て続けに成功。ぽんぽんテンポよく。シットスピンはよかった。コレオシークエンスはまた盛り上げます。無理するな。最後はガッツポーズ(振り付け)でフィニッシュ。ジャンプはあまりよくありませんでしたが、しっかり粘ってまとめましたね。270.53。

マキシム・コフトゥン。「エクソジェネシス交響曲」。4Sはダブルになりました。ダブルはもったいない。4Tはばっちり決めてきました。これは加点つきます。3A+3Tは安定してます。ステップでは岡部さんが「今まででた選手にはない動き」と評価してますが、確かにその通り。やわらかい動きで物語を帯びていますね。3Aはふんばってリカバー。3Lz+2T、3Lzと安定してます。3S+2Tもいけました。もう2Tはあかんで。コレオシークエンスはそのまま2Aにつなげています。アップライトスピンからコンビネーションスピンはシットポジションに入れませんでした。なんとかフィニッシュ。最後にもったいないことしましたが、271.52。僅差でかわしました。いい演技でしたね。この繊細な動きをもっと生かせるプログラムにしたいところ。

アルトゥール・ガチンスキー。「パガニーニの主題による狂詩曲」。4Sをきっちり成功!やりましたね。この調子。4Tはトリプルになりました。まあダブルよりはいいですね。3A+2Tは安定してます。2T気をつけてね。キャメルスピンはさすがにいいポジション。ステップでは足下にすごい寄ってます。これがロシアクオリティ。なぜかアップで撮ります。3Lzはしっかり成功。今日はいけますよ。3Aはシングルになりました。これは痛い。3Fはステップアウト。疲れてきたのか。3Loはジャンプに入る前に転倒。ステップはがんばって取り戻そうとはしてますね。コレオシークエンスから2A跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。後半にがらっと崩れてしまいましたね。前半の調子をキープしていれば。222.07。

最終滑走がアレキサンダー・ペトロフ。まだ15歳。ヴィヴァルディ「四季」より。3Aはオーバーターン。今までの選手に比べるとスピードはないですね。3Lz+1Lo+3Sはサードでステップアウト。2Aはシングルに。キャメルスピンはまずまず。2Lz+3Tとジャンプがだいぶ抜けてますね。がんばれ。3Lzは成功。3Loも成功。3Aは転倒。ちょっと演技も単調になってる。シットスピンは無難に。まだいけるで。ステップは若さをいかしてがんばってます。2Aをそのあとですぐ。コレオシークエンスでは体力を振り絞ってがんばります。コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピードが出ないんならせめてジャンプの出来を、と思いましたがよくやってたと思います。これからのロシアを背負う人材。205.87。

○最終結果:
1. コフトゥン細巻き
2. ボロノフ軍艦
3. 京風ピトキエフ
4. まるごと活メンショフおじさん握り
5. あぶりゴルシコフ握り
6. 本ガチンスキーづくし

コフトゥンが2連覇でしたね。今日の出来で決まった感じですが、ボロノフとの差はわずかでした。岡部さんがいうようにほんと2つ4回転を入れないと勝てないようです。大変です。でもピトキエフといいゴルシコフといいペトロフといい、結構若手育ってきていたんですね。コフトゥンさえヘルシーなら次世代が育つ時間がとれそうです。

ボロノフもがんばってましたし、FSはだめでしたがメンショフおじさんも健在。女子だけじゃないぞというところはみせられたでしょう。

コメントしてください