日本カーリング選手権2015 北海道銀行.vs.中部電力

まずは貯金したい。さすが愛菜さんぱねえなと思ったマイク松ですこんにちは。予告映像とかみてもすごい。岩城滉一の気持ちよくわかります。ドラマたのしみです。

さて!今日から日本カーリング選手権が始まりました。毎日たのしい日々が続きます。レビューしたいなと思いながらまだレビューできるほどの知識はないのですが、考えてみれば他のスポーツもよく知ってるわけじゃないのにレビューしてるなと思って、思い切って気にせずはじめることにします。メモ程度から。今日は北海道銀行.vs.中部電力というゴールデンカードです。いきなり。

日本カーリング選手権2015、北海道銀行.vs.中部電力。実況は曽根さん、解説は敦賀さんと石崎さん。

会場は常呂町にできたアドヴィックス常呂カーリングホール。すごいきれいな会場。ここを拠点にカーリングがもっと盛り上がるといいですね。

北海道銀行は小笠原・船山・小野寺に加えて、吉村と近江谷という的確な補強。世界を狙えるメンバーという小笠原の言葉通りですね。近江谷は好きな選手だったので、いいチームに入ってうれしい。吉村は不思議なパーマでしたが、今はいい感じに戻っています。

対する中部電力は藤澤・清水・松村に、北澤・石郷岡の高校生を2人入れて長期的なチーム作りに着手しています。戦力的にはしんどいですががんばってほしいです。

第1エンドはブランクエンドかと思ったら北海道銀行が1点とってしまいました。悪くない判断ではあると思いますが、たぶんミスか。

第3エンドは北海道銀行がうまく罠をはって藤澤のミスショットを誘ったものの、決めにいくショットを今度は小笠原がミスして、結局中部電力が2得点。まだアイスリーディングの途中。

第5エンドはお互いにミスが続いて、しかし北海道銀行のストーンがたまる展開になり、結局北海道銀行が5点。近江谷と小野寺のセットアップがとてもうまかった。

第6エンドは中部電力が複数点を狙いますが、北海道銀行がハウスをクリーンにする展開に持ち込みブランクエンド。小野寺のテイクアウトショットが超すばらしい。

第7エンドは中部電力がうまく2点とることに成功。2点差にしました。

第8エンドは中部電力はガードをどんどんおいていきますが、そのうしろに北海道銀行がストーンをためていきます。藤澤のショットが2本ともショートしてしまい、ここで北海道銀行が4点。コンシードで試合終了。10-4。

北海道銀行は近江谷と小野寺のショットがとてもよかったです。小笠原も終盤には手堅いショット。吉村の調子が悪かったですが、これからあげてくるでしょう。吉村サードが機能すれば手がつけられなくなりそうです。

中部電力は初戦でも大敗しているのですが、今回もコンシードで負けてしまいました。藤澤に負担をかけないよう、ほかの3人がフォローしてほしいです。藤澤もこれからと意気軒昂。決勝Tには進んでくるよう祈ってます。

カテゴリー: ウインタースポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。