世界カーリング選手権2015 スウェーデン.vs.日本

お仕事で8月に海外にいくことになったのですが、まだまだ余裕でしょと思いながらも旅行社にいってみたらなんだかうまくとれなくてびっくりのマイク松ですこんにちは。みんなまだ3月なのに早すぎないか。まだ寒いよ。

さてカーリングは今日はスウェーデンです。強いですががんばってほしいです。でも初戦落としてるんですよね。ドイツ強いんかな。

世界カーリング選手権2015、スウェーデン.vs.日本。実況は田中さん、解説は石崎さん。

スタジオは市川さんの指摘するポイントはフォース対決とのこと。これはなるほどです。みよズチェックというコーナーが作られるあたりさすが。

スウェーデンはシグフリッソン、マクマヌス、ベルトルップ、プリッツの4人。

第1エンドはブランクになりました。今日はアイスを読むエンドにつきあってくれるようです。テイクテイクの展開ですが大きなミスもなく。

第2エンド、今度はスウェーデンがガードを置いてきます。早速攻める。しかしヒットアンドロールを狙うショットが両チームとも止まってしまってそれ以上進まない。そのうち日本のストーンが中央付近にたまってきました。ドローショットの打ち合いで中央にストーンが積み重なり、スウェーデンのラストストーンが少し短くなって日本が2点スティールしました。これは助かる。

第3エンド、小野寺のいいショットで日本のストーンがハウスにたまっています。前の方にスウェーデンのストーンが固まりますが、吉村のダブルテイクアウトが決まりました。スウェーデンはスルーが出たりして調子が出てない。回りを固めて、スウェーデンがやむなく1点とりました。いい流れや。

第4エンド、シグフリッソンのいいカムアラウンドが決まる。さすが。しかし小野寺のダブルテイクアウトが連続で決まって、あっという間にスウェーデンのストーンがなくなりました。強い。クリーンな展開で進み、結局ブランクエンド。いい流れです。

第5エンド、スウェーデンは中にどんどん入れていきます。小野寺のショットは今日はさえてますねー。テイクアウトからナンバーワンをとりました。ハウスのボタンをめぐる攻防、小笠原がしっかりラストショットをドローで決めて、2点とりました。いい流れです。このままいければいいのですが。

第6エンド、中央にうまくセットアップしていったが、ベルトルップのダブルテイクアウトが決まって形勢逆転。スウェーデンが2点とりました。流れとしては悪くない。ベルトルップが調子を取り戻していったら怖い。

第7エンド、サイドのストーンをめぐる戦い。ブランクエンドになるはずだったが、ハウス前のストーンがハウスにかかっているのではという考えに至り、1点とりました。結局どうだったんだろうか。

第8エンド、ハウスの周辺に両チームのストーンがちらばる展開。日本はスウェーデンに1点とらせる構図を作ったが、スウェーデンは複数得点を狙ったダブルテイクアウトを狙いにいきます。しかし1つしか出せず、逆に日本が1点スティールできました。

第9エンド、日本は最初はスルー。そして小野寺がスウェーデンのストーンをダブルテイクアウトしました。見事なショット。小笠原もストーンを全部テイクアウトするショットを決めています。ブランクにする考えもありましたが、スウェーデンは1点とることを選択。

第10エンド、スウェーデンのガードに対して近江谷がウイックを2回成功。2回成功はすごいですね。小野寺のテイクアウトショットも確実だし、吉村もダブルテイクアウトを決めています。1つ1つはじき出していって、最後のショットでスウェーデンのストーンをテイクしました。スウェーデン 5-6 日本。

スウェーデンに勝ちました。信じられないですねー。スウェーデンの調子がよくなかったのもありますが(時差か)、スイス戦と比べてミスが格段に少なかったです。いやな展開を小野寺と吉村のテイクアウトショットで未然に防いだり変えたりできていました。このメンバーは世界に通用するんですね。わかってましたが。

カテゴリー: ウインタースポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。