やふおくドームでショッカー戦闘員のトライアウトが開催:面接対策を考える

基本的にハンシン戦があるのに、関西地上波で放送がまったくない日はないと考えていいと思います。最後の砦オレたちのサンテレビがあるからです。今日はどこでもやってないと思って、ないんだろうなと思っていたらやっぱりなかったので、他の試合をみていたマイク松ですこんにちは。

さて、もうすぐ人の多いゴールデンウィークですが、スポーツにとっても稼ぎ時、いやいい季節がやってきますね。そんな中やふおくドームでは、すごいイベントが開催されるみたいです。

ショッカー戦闘員トライアウトイベント付チケット

今の幹部がゾル大佐なのか死神博士なのか地獄大使なのか、はたまた暗闇大使なのかわかりませんが、ショッカーもずいぶんカジュアルに戦闘員を募集するようになりましたね。しかもソフバンと提携しているみたいで。企業っぽい。あ、ショッカーは仮面ライダー1号・2号の敵だった、世界征服をたくらむ悪の秘密結社です。

ともかくこのチケットを買うと、ショッカー戦闘員のトライアウトイベントに参加できるそうです。参加できるというか参加させられるというか。ショッカーも今は人気企業というか人気悪の秘密結社みたいになっているんでしょうか。ブラック企業の原点みたいに思っていたのですが。

そのトライアウトの内容ですが、まず集団面接があるみたいです。面接を通過しないと入れないとは、ますます現代の企業っぽいですね。昔は有無を言わさず脳改造だったような気がするのですが。ともあれ面接に通らないとショッカーに入れないわけですから、ここは面接対策についてまとめておきますね。(ごめんねショッカー☆)

集団面接では就活みたいに志望動機とかきかれるかもしれませんね。大事なのは企業研究といいますから、まずは仮面ライダーをしっかりチェックして、基礎的な知識をおさえておくことでしょう。「え!?死神博士とイカデビルさんって同一人物(同一怪人)なんですか!?」なんてことのないようにしておきましょう。

就活では「自分を動物にたとえると何ですか?」という質問があるとききます。今回も「自分を怪人にたとえると何ですか?」という質問があるかもしれませんが、それはひっかけ問題です。うっかり「こうもり男さんですかね?」などといってしまうと、戦闘員の任務への忠誠心を先輩戦闘員に疑われますよ。「もちろん怪人になるのは夢ですが、まずは戦闘員の任務で組織からの信頼を得るべくがんばります」と答えるのがいいでしょう。

戦闘員にとって重要なのは、ライダーに対する対抗心と組織への忠誠です。「今もっている自分の将来のビジョンは?」という質問で「世界征服です!」と答えるのはあまり好ましくありません。世界征服を考えるのは首領や幹部の仕事だからです。「目の前の相手を倒すことに集中したいです」と答えるのが無難でしょう。くれぐれも新入りなのに怪人や幹部への野心を見せないよう注意して下さいね。あと「ライダーを倒したい」という気持ちはアピールしてもいいですが、そればっかり主張すると「この人はライダーと戦う以外やりたくないのかな?」と思われるので避けましょう。幼稚園バスを襲ったり、幼稚園バスを襲撃したり、あと幼稚園バスを待ち伏せて園児を怖がらせたりと、世界征服のためにやることは結構他にもありますからね。

そして無事面接を通過したら、「忠誠度テスト(正しい敬礼、Yeeee!の正しい発声などが試される可能性高し。)」が行われるそうです。実際に課題が示されているのですから、ここはしっかり練習することでしょう。課題が発表された段階でびっくりしたりすると、忠誠度を疑われます。ショッカーの敬礼は、まず手を水平にして胸の前に出し、そこから元気よく手を高く、60度くらいの角度をつけて上げましょう。指先までしっかりきれいに伸ばすこと。まっすぐ上げたり、おいっす!みたいに上げるとその時点でアウトです。新人の頃は戦闘員の仕事はほとんど敬礼です。

戦闘員は基本的に「Yeeee!」のひと言でいろいろなことを表現しないといけません。言葉を話していいのは怪人や幹部への報告時だけと考えておくといいでしょう。しかしそれはショッカーの一員になってから。新人はとにかくあいさつの「Yeeee!」と、ライダーと戦うときの「Ye!」がしっかりできるように練習しましょう。表記的には「Yeeee!」ですが、あまり伸ばさないように、簡潔に発声しましょう。あと「ヘイ!」と発声するのはネオショッカーなので注意して下さい。同じショッカーでもゲルショッカーは後継組織ですが、ネオショッカーは基本的に別団体です。間違えないようにしてください。尊敬する幹部をきかれて「ゼネラルモンスターさまです」などと答えると、先輩戦闘員の溜め息をきくことになるでしょう。気をつけましょうね。

以上のように面接対策を考えてみたのですが、無事合格したら与えられるのは脳改造施設への案内ではなく、ショッカーお面とショッカーTシャツのようです。ずいぶん軽装備ですね。サムライガンの初期養成型と量産型の違いのように、今は簡易型で養成することになっているのでしょうか。それで「新構成員としての集合写真撮影」と「試合前グラウンドへ登場」というごほうびが待っているらしいのですが、そのあとに気になる記述があります。

(敵があらわれる可能性があります。ご注意ください。)

敵とはもちろん仮面ライダーのことです。いきなり戦えということになるのでしょうか。しかも丸腰で。わりと最初から実戦的な新人研修ですね。

無事戦闘員(簡易型)になれた方に老婆心ながら忠告ですが、ライダーを見かけたら逃げることをおすすめします。基本的にライダーパンチやチョップを受けると死んでしまいますので、ちゃんとした力を身につけるまでは逃げるが勝ち。相手は変身もしてないのに水道の蛇口をもぎ取ったりできる改造人間です。戦闘は先輩戦闘員に任せて逃げましょう。もしライダーが追いかけてきたら、選手の形をしたきもいマスコットや、ウチカワ本人をライダーに突きだして逃げましょう。

めざせ戦闘員!Yeeee!(あ、まずはチケットを買ってね☆)

コメントしてください